特集

大人女子の定番アイテムで最旬コーデ3選「青のストライプシャツが便利すぎ!」

新しい季節のオシャレの取捨選択、まずは理想のミニマムワードローブの作り方から。春だからといって、一気に新しい服が必要というわけじゃありません。私たちが持つべきは、〝慣れ親しんだ定番アイテム=スタメン〟と、〝ほどよく旬を取り入れたトレンド服=スーパーサブ〟。このアイテムがあれば、どんな予定の日も「何着よう?」って迷わない!

大人女子の定番アイテムで最旬コーデ3選「白のロンTをうまく活用!」

定番アイテム「バンドカラーシャツ」

ハンサムなストライプとゆるシルエットが鍵

バンドカラーかつオーバーシルエ

バンドカラーかつオーバーシルエットで、気崩しコーデにも対応するデザイン。シャツ¥25,300(ユニオンランチ/サザビーリーグ)

バンドカラーシャツを使ったコーデ3選

  • バンドカラーかつオーバーシルエ

    ちょっとそこまで、の普段着こそ気分が上がる装いを楽しみたい
    きちんとアイテムのストライプシャツは、衿を抜いてラフに着崩すのがポイント。イエローの差し色がワンマイルコーデをほどよく華やかに!シャツ¥25,300(ユニオンランチ/サザビーリーグ)パンツ¥28,600(ロンハーマン/ロンハーマン)カーディガン¥24,200(ポロ ラルフ ローレン/ラルフ ローレン)キャップ¥13,200(ラ メゾン ド リリス/エストネーション)バングル¥93,500リング¥63,800(ともにマリハ)スニーカー¥13,200(コンバースインフォメーションセンター)ミニバッグ¥19,800(ジャンニ キアリーニ/ジャンニ キアリーニ銀座店)トートバッグ¥10,780(オーシバル/シップス エニィ渋谷店)

  • バンドカラーかつオーバーシルエ

    リモワに読書にお茶に…大人にはカフェで映えるカジュアル服が必要
    ヴィンテージライクな加工がオシャレなロゴスウェットに真面目なストライプシャツをレイヤードして、カジュアル上級者な雰囲気に。センタープレスのワイドパンツでキレイめにまとめつつ、足元はエクリュカラーのローファーで軽やかさを。仕上げのカラーバッグが大人の遊び心。ロゴスウェット¥26,400(アニン・ビン/THIRD MAGAZINE)シャツ¥25,300(ユニオンランチ/サザビーリーグ)パンツ[4月上旬展開予定]¥50,600(ebure GINZA SIX店)ローファー¥16,500(ダイアナ/ダイアナ銀座本店)バッグ¥35,200(メアリーオルターナ/エストネーション)

  • バンドカラーかつオーバーシルエ

    同期と、東京エディション虎ノ門の〝LOBBY BAR〟で昼から乾杯!
    スカートの主張に負けないストライプシャツをラフに着こなしつつ、ロゴスウェットを羽織ってカジュアル度を高めます。シャツ¥25,300(ユニオンランチ/サザビーリーグ)ロゴスウェット¥26,400(アニン・ビン/THIRD MAGAZINE)スカート¥45,100(シーピーシェイズ フォーロンハーマン/ロンハーマン)バングル¥50,600リング[右手中指]¥14,300(ともにe.m./e.m.PRESS ROOM)リング[左手人差し指]¥11,000〈ワンエーアールバイウノアエレ〉ピアス¥85,800〈ウノアエレ〉(ともにウノアエレ ジャパン)バッグ[LA NUIT collection]¥88,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ東京)

◆この記事をチェックする

アラサー女子の、春の人気アイテムで「大人カジュアルコーデ」

アラサー女子向け「春のお出かけカジュアルコーデ」おすすめアイテム3選も

女子会でホメられる!?大人女子のちょうどいいトレンド服とは

撮影/三瓶康友〈人物〉、魚地武大(TENT)〈静物〉モデル/松島 花 ヘアメーク/桑野泰成(ilumini) スタイリング/乾 千恵 取材/佐藤かな子 再構成/Bravoworks.Inc

「ベーシック」関連記事

「シャツワンピース」冬と春の、大人コーデ着こなしを変えるコツ

スタイリストさんに聞いた「結局ずっと雑誌に載っている名品服&小物」16選

名品ブランドで「実は1年中買える服」便利すぎアイテム4選【デニム、Tシャツ、ジャケット、シャツ】

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus