特集

大人女子の定番アイテムで最旬コーデ3選「白のロンTをうまく活用!」

新しい季節のオシャレの取捨選択、まずは理想のミニマムワードローブの作り方から。春だからといって、一気に新しい服が必要というわけじゃありません。私たちが持つべきは、〝慣れ親しんだ定番アイテム=スタメン〟と、〝ほどよく旬を取り入れたトレンド服=スーパーサブ〟。このアイテムがあれば、どんな予定の日も「何着よう?」って迷わない!

大人女子の定番アイテムで最旬コーデ2選「ネイビージャケット」

定番アイテム「白ロンT」

インナーやトップスの重ね着に使い倒せる

真っ白で少しハリのある素材感が

真っ白で少しハリのある素材感が選びのポイント。ロングスリーブTシャツ¥16,500(エイトン/エイトン青山)

白ロンTを使ったコーデ3選

  • 真っ白で少しハリのある素材感が

    天気がいい朝は思い切りカジュアルに着替えて、湘南の海までドライブ
    主張が強いロゴスウェットとカラースカートをうまく繋いでくれるのが、インナーのロンTをチラ見せするレイヤードテクニック。白を少しだけ効かせることで、カジュアルの完成度がぐっと上がります。ロゴスウェット¥26,400(アニン・ビン/THIRD MAGAZINE)ロングスリーブTシャツ¥16,500(エイトン/エイトン青山)スカート¥45,100(シーピーシェイズ フォーロンハーマン/ロンハーマン)ピアス¥107,800 ネックレス¥47,300リング¥234,300(すべてマリハ)スニーカー¥37,400(デイト×デミルクス ビームス/ビームス ハウス丸の内)バックパック¥20,900(エパーソン マウンテニアリング/RHCロンハーマン)

  • 真っ白で少しハリのある素材感が

    記念日ディナーの夜だっていつものワードローブ+αが鉄則
    盤石なスタメン服+スーパーサブ服を備えていれば、彼と記念日ディナーの日だからといって急にワンピースを買い足す必要もなし!ハレの日を楽しむ大人の余裕があるからこそ叶うスタイルです。ジャケット¥63,800(マルティニーク/マルティニーク ル コント ルミネ有楽町)ロングスリーブTシャツ¥16,500(エイトン/エイトン青山)スカート¥45,100(シーピーシェイズ フォーロンハーマン/ロンハーマン)サングラス¥41,800(アイヴァン/アイヴァン東京ギャラリー)ネックレス¥330,000(ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)サンダル¥57,200(ペリーコ/アマン)バッグ¥170,500(ザンケッティ/エリオポール代官山)

  • 真っ白で少しハリのある素材感が

    週1ジムDAYは、へルシーなニットに大好きなデニムで足取りも軽やか!
    ニットの下にロンTで白を差しつつ、カーディガンを腰巻きして自然な奥行きを。なじませカラーのキャップとコンバースを合わせ、バッグは大きめのインパクトあるデザインを選んでメリハリを出すのがポイント。ロングスリーブTシャツ¥16,500(エイトン/エイトン青山)カーディガン¥24,200ニット¥20,900(ともにポロ ラルフ ローレン/ラルフ ローレン)デニムパンツ¥26,400(ヤヌーク/メゾン イエナ)キャップ¥16,500(エントワフェイン/メゾン イエナ)スニーカー[3月展開予定]¥9,900(コンバースインフォメーションセンター)バッグ¥23,100(ノマディス/エスケーパーズオンライン)

◆この記事をチェックする

定番アイテムと、ちょっとのトレンド服で「大人女子春コーデ」

アラサー女子向け、春トレンド服で「大人カジュアルコーデ」

アラサー女子の「今の時代にすっごくちょうどいい大人カジュアルコーデ」

撮影/三瓶康友〈人物〉、魚地武大(TENT)〈静物〉モデル/松島 花 ヘアメーク/桑野泰成(ilumini) スタイリング/乾 千恵 取材/佐藤かな子 再構成/Bravoworks.Inc

「ベーシック」関連記事

「シャツワンピース」冬と春の、大人コーデ着こなしを変えるコツ

スタイリストさんに聞いた「結局ずっと雑誌に載っている名品服&小物」16選

名品ブランドで「実は1年中買える服」便利すぎアイテム4選【デニム、Tシャツ、ジャケット、シャツ】

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus