特集

春からも大活躍!アラサー女子の「大人可愛いブーツコーデ」12選

2021年秋冬シーズンに欠かせなかったアイテムの筆頭といえば、なんといってもブーツ。「重め足元」が生み出すオシャレっぽさは、冬だけなんてもったいない!薄着の季節にこそ活用すべきバランスです。春に実践したいブーツ合わせの着こなしを3つのテイストでご紹介します。

大好きな甘い服を自由に着たい!大人の着こなしで気をつけたいポイント

フェミニンスタイル×レースアップブーツ

バレエシューズよりバランスがいい!

フェミニン女子の春に欠かせないバレエシューズ。その軽さと甘い持ち味は甘めコーデに合わせることでほっこり見えしてしまいがち。今の気分はもうひとこえ重たい足元。レースアップのレディなムードと存在感でセンスのよさが際立ちます。

  • フェミニン女子の春に欠かせない

    裾切り替えのフェミニンワンピは×ブーツで甘辛MIXに
    シンプルになりがちなワンピの着こなしにひと手間感をプラスできるのもブーツ合わせのなせるワザ。レースアップブーツ¥37,400(銀座かねまつ/銀座かねまつ6丁目本店)ワンピース¥34,100(ツル バイ マリコ オイカワ)バッグ¥13,200(ヤーキ/ヤーキ オンラインストア)ピアス¥17,380ブレスレット¥47,000 リング[中指]¥11,660〈すべてパズコレクティブ〉リング[人さし指]¥4,620〈フル オブ グレイス〉(すべてZUTTOHOLIC)

  • フェミニン女子の春に欠かせない

    レースアップブーツの存在感でデコラなブラウスを受け止めて
    たっぷりフリルの華やぎブラウスにプレーンな靴では物足りない。あえて足元に抜けをつくらずに、ブーツ合わせでまとめるのが令和的しっくりバランス。ハイライズのジーンズでジェーン・バーキンみたいなフレンチシックに昇華して。レースアップブーツ¥37,400(銀座かねまつ/銀座かねまつ6丁目本店)ブラウス¥17,600(FRAY I.D/FRAY I.Dルミネ新宿2店)デニムパンツ¥17,000(ノーク)かごバッグ¥14,300(ツル バイ マリコ オイカワ)フープピアス¥16,610(ラヒヤ/ZUTTOHOLIC)

  • フェミニン女子の春に欠かせない

    ラベンダーのワントーンに足元の黒でピリッとアクセントを
    春服には軽やかな靴を、という常識はもう終わり。ロングスカートにこそブーツの重みがバランスよく映ります。コンサバになりすぎないのもポイント。レースアップブーツ¥37,400(銀座かねまつ/銀座かねまつ6丁目本店)ボーダーカットソー¥10,780(カデュネ/カデュネ プレスルーム)ラベンダースカート¥20,900(ルーニィ)バッグ¥150,700(J&Mデヴィッドソン/J&Mデヴィッドソン青山店)イヤリング¥7,350(アビステ)ボールチェーンネックレス¥36,300(アルポ/ZUTTOHOLIC)

  • フェミニン女子の春に欠かせない

    甘すぎ注意!な着こなしもブーツ使いでモード味を帯びて
    白ニット×レーススカートのあざと系スタイルも、ブーツ効果で女子ウケ度ばっちりな装いに。レースアップのディテールが端正なニュアンスも持ち合わせているから、程よくフェミニンに決まるのもうれしい。レースアップブーツ¥37,400(銀座かねまつ/銀座かねまつ6丁目本店)ニット¥24,200(アダワス/ショールーム セッション)スカート¥39,600(ソブ/フィルム)バッグ¥17,600(オルセット/オルサ)ピアス¥18,920〈ソコ〉バングル¥9,460〈フルオブ グレイス〉(ともにZUTTOHOLIC)

◆この記事を詳しくチェックする

冬で終わりじゃない!「黒のレースアップブーツ」大人のこれからの着こなし2つ

冬も春もブーツが大活躍!大人女子の「黒レースアップブーツコーデ」2つ

カジュアル×スタイルサイドゴアブーツ

スニーカーよりリッチ見え

この靴を履くだけで今っぽくなると、CLASSY.の人気コーデに頻出だったのがゴツめソールのサイドゴアブーツ。ベーシックさとハードさを併せ持ち、重たい足元バランスが簡単に完成。スニーカー感覚で春も積極的に取り入れたい!

  • この靴を履くだけで今っぽくなる

    ゴツめソールのハードさでジャケット合わせのカジュアルも鮮度がアップ
    スキニーパンツでブーツをスッとつなげれば、誰でもバランスよくこなせます。サイドゴアブーツ¥26,400(ドクターマーチン/ドクターマーチン・エアウエア ジャパン)ジャケット¥14,960(Mila Owen/Mila Owen ルミネ新宿2店)フォトTシャツ¥11,000 スカーフ¥24,200(ともにダブルスタンダードクロージング/フィルム)ブラックスキニーデニムパンツ¥6,930(エドウイン)バッグ¥237,600(トッズ/トッズ・ジャパン)サークルリング¥10,340(フル オブ グレイス/ZUTTOHOLIC)

  • この靴を履くだけで今っぽくなる

    ソックスをかませるテクニックでハーフパンツの足元問題をクリア
    大人にこなすのがルールであるハーフパンツを理想の姿に引き上げてくれるサイドゴアブーツ。カジュアルだけどモードっぽい、センスのいい春コーデに。サイドゴアブーツ¥26,400(ドクターマーチン/ドクターマーチン・エアウエア ジャパン)パーカ¥18,700(エリオポール/エリオポール代官山)ハーフパンツ※3月3日発売予定¥18,150(MIESROHE)サングラス¥40,700(モスコット/モスコット トウキョウ)バッグ¥18,700(キリムアーツ/フラッパーズ)ピアス¥7,700(アビステ)ソックス/スタイリスト私物

  • この靴を履くだけで今っぽくなる

    ニット×デニムのベーシックもサイドゴアなら今っぽくてリッチ
    コンバースのハイカットあたりを合わせがちなおなじみカジュアルも、無難に見せたくない日はサイドゴアがおすすめ。サイドゴアブーツ/サイドゴアブーツ¥26,400(ドクターマーチン/ドクターマーチン・エアウエア ジャパン)ニット¥42,900(エイトン/エイトン青山)デニムパンツ¥23,100(レッドカードトーキョー/ゲストリスト)バッグ¥53,900(ペリーコ/アマン)バングル¥21,230リング[中指]¥12,650(ともにソコ/ZUTTOHOLIC)リング[人さし指]¥24,200(シンパシーオブ ソウル スタイル/フラッパーズ)

  • この靴を履くだけで今っぽくなる

    ロゴT合わせのスカートコーデはサイドゴアで〝わかってる〟ムードに
    ブーツだから叶うカジュアルだけどラフすぎない。サイドゴアブーツ¥26,400(ドクターマーチン/ドクターマーチン・エアウエア ジャパン)ブルゾン¥17,600(エミ ヨガ/エミ ニュウマン新宿店)Tシャツ¥8,800(アッパーハイツ/ゲストリスト)スカート¥24,200(ツル バイ マリコ オイカワ)バッグ¥49,500(オーエーディーニューヨーク/ショールームセッション)パールロングネックレス¥28,490〈ジゼル ベー〉ドロップネックレス¥23,870バングル¥36,300〈ともにパズ コレクティブ〉(すべてZUTTOHOLIC)

◆この記事を詳しくチェックする

「黒のサイドゴアブーツ」春になったらおすすめの大人コーデ2つ

冬が終わってもこんなに使える!「黒のサイドゴアブーツ」大人の着こなし2つ

キレイめスタイル×白ブーツ

パンプスよりこなれる

カジュアル流行りだけど好きなのはやっぱりキレイめな着こなし、という根っからのコンサバ派に人気の白ブーツ。通勤やデートといったきちんとシーンにもスッと寄り添ってくれるのがいい。抜け感効果でスタイルアップも叶います。

  • カジュアル流行りだけど好きなの

    オールホワイトの装いを持ち味そのままこなれ感までアップさせる白ブーツ
    春ブーツを悪目立ちさせたくないなら、同色の白コーデに合わせるのがおすすめ。ブーツにかかるロングスカートなら誰でもバランスよく決まり、スタイルアップも確実です。白ブーツ¥22,000(メゾンスペシャル/メゾンスペシャル青山店)ホワイトブラウス¥31,900(ハイク/ボウルズ)レーススカート¥24,200(カデュネ/カデュネ プレスルーム)バッグ¥44,000(ヴァジック/ヴァジックジャパン)チョーカー¥43,340(プラウ)

  • カジュアル流行りだけど好きなの

    好感度高いパンツの着こなしは白ブーツで控えめなヒネリをプラス
    きちんと通勤の王道コーデにパンプス合わせでは、生真面目すぎちゃう可能性も。清潔感はそのままにこだわりをアピールするなら白ブーツがちょうどいい白ブーツ¥22,000(メゾンスペシャル/メゾンスペシャル青山店)ストライプシャツ¥17,600(アルページュストーリー/アルページュストーリープレスルーム)パンツ¥36,300(スローン)メガネ¥34,100(モスコット/モスコット トウキョウ)バッグ¥70,400(チャコリ×ハイク/ボウルズ)イヤリング¥5,670ブレスレット¥16,200(ともにアビステ)

  • カジュアル流行りだけど好きなの

    アンサンブルニット×プリーツの愛されコーデも白ブーツでこなれ見え
    オーソドックスで華やかさもある揺れ感スカートの着こなしをブーツで今春らしく導いて。パンプス合わせではどうしても無難になってしまうスタイリングこそ、白ブーツが効くのです。白ブーツ¥22,000(メゾンスペシャル/メゾンスペシャル青山店)半袖ニット¥6,490カーディガン¥8,140(ともにMila Owen/Mila Owenルミネ新宿2店)スカート¥38,500(ツル バイ マリコ オイカワ)バッグ¥14,300(ダイアナ/ダイアナ銀座本店)ピアス¥17,270(パズ コレクティブ/ZUTTOHOLIC)

  • カジュアル流行りだけど好きなの

    先取り感のあるシャツワンピには季節をつなぐ白ブーツという選択を
    春めく服の着始めを、スムーズに走り出させるには足元が大事。シャツワンピのきちんと感をほんのりモードに転ばせて。 白ブーツ¥22,000(メゾンスペシャル/メゾンスペシャル青山店)ワンピース¥41,800(ELESTOLYOF)サングラス¥47,300(アイヴァン7285/アイヴァン 7285トウキョウ)スカーフ¥15,400(マニプリ)バッグ¥148,500(ザンケッティ/エリオポール代官山)ネックレス ¥25,300(フル オブ グレイス/ZUTTOHOLIC)バングル¥57,200(シンパシーオブ ソウル スタイル/フラッパーズ)

◆この記事を詳しくチェックする

冬が終わっても、実は大活躍!「きれいめ白ブーツ」大人の着こなし2つ

「きれいめ白ブーツ」は春も大活躍!大人女子のおすすめコーデ2つ

撮影/山根悠太郎 モデル/堀田 茜 ヘアメーク/MAKI スタイリング/濱口沙世子 取材/西道倫子 再構成/Bravoworks.Inc

「甘めコーデ」関連記事

大人女子にこんなにちょうどいい!「甘めだけど、黒い服」4選

大人の「甘い服を着たい、けど子供っぽく見えたくない」悩み解決コーデ3選

大人女子が失敗しない「甘い服の着こなし方」3選

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus