大人女子が失敗しない「甘い服の着こなし方」3選

「私はブレずに甘派」「久しぶりに甘い服が着たい気分」という皆さん、集合!CLASSY.きっての甘派スタイリスト・児嶋里美さんに、大人のための取り入れ方を伝授してもらいます。キーワードはずばり、〝ほんのりモード〟でした!

【お悩み】フリルやリボンがやめられません!

中途半端なものではなく、「存在感のある大きい」デザインを選んで!

「小さいフリルやリボンだと幼い印象になってしまうので、逆にガツンと存在感のある、大きいデザインを選んでみてください。着こなしのポイントとしては、主役の甘アイテムを引き立てるために、必ず〝締める〟要素を入れています。モノトーンやネイビーがコーデの軸になる色です」(スタイリスト児島さん)

おすすめ「ほんのりモード」コーデ3選

解説してくれたのは…

児嶋里美
大人がキュンとする甘さを加えたコーディネートが人気のスタイリスト。私服は存在感のある華やかなアイテムとヒール靴がトレードマーク!色や柄物の取り入れ方や、Sサイズのスタイルアップ企画もこれまでに数多く担当。

撮影/小川健太郎 モデル/桜井玲香 ヘアメーク/川村友子 スタイリング/児嶋里美 取材/広田香奈 再構成/Bravoworks.Inc

Feature

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup