特集

ぽっちゃり×低身長ライター佐藤かな子の「痩せ見え錯覚コーデ❼」感動のジレ編

ぽっちゃりだけどオシャレ大好き♡編集部きっての買い物変態ライター・さとうかな子の着痩せコーデをスナップ。決してすごくおしゃれでも最先端でもありませんが……スタイルアップに関して命かけています!

前回の記事はこちら

ぽっちゃり×低身長ライター佐藤かな子の「痩せ見え錯覚コーデ❻」スポーティ編

ロングジレは見た目もキャラもシュッと見せる⁉ コントラストでメリハリをつけて

GILET:Ballsey S

GILET:Ballsey SHIRTS:TOMORROWLAND PANTS:STUNNINGLURE L BAG:No Louis Vuitton SHOES:TOD’S

今日の錯覚ポイント〜見えるか見えないかはあなた次第〜

・スーツ素材の濃紺ロングジレで、腰回りの凹凸も直線に

・インナーに白シャツを選んで、ジレとのコントラストをつけて

・2つボタン開け×ダウンヘアで、首を長く見せる錯覚

・ボトムスは細身すぎないワイドパンツで、ストンとしたIラインに

「ぽっちゃりなうえ、首が短いの

「ぽっちゃりなうえ、首が短いのでシャツのボタンは基本多めに開けて。髪は下ろして両サイドに分けると、肩のラインが隠せる上、首が長く見える錯覚が(笑)。もちろん、顔周りのおくれ毛(Violetの前原穂高さん考案の“あざと毛“と言います)も駆使して顔の面積を削ります!」

「この季節、着痩せアイテムとして一番推したいのがロングジレです。しかも、スーツみたいにしっかりした生地の濃紺のロングジレは、最高の着痩せ効果とジャケットレベルのきちんと感を与えてくれる優れもの。だから、ちょっと大事な仕事の日にも引っ張りだこ!ほら、ぽっちゃりでもちょっぴりカッコよく見せたい時ってあるじゃないですか(笑)。インナーは白シャツでコントラストをつけて、縦ラインを強調させてつつ、気になる身体の凹凸はしっかりカバー。ボトムスもシャツとトーンを合わせて。細身のボトムスを合わせたくなりますが、ここはワイドパンツ合わせが正解。上下のメリハリをつけず、ストンとしたシルエットにするのがコツです。ぺたんこヒールのローファーでも簡単にスタイルアップできますよ!」

ぽっちゃりかな子のぽつり

「必死過ぎてイタいかもしれませんが、誰かの役に立つことを願っております…!
撮影で出合った服をすぐ買っちゃう秒なので、雑誌やモデルさん、リーダーズさん達とは違う、もっちゃりした着こなしをあげてみようと思いますので、よろしくお願いします」

@kanakokkoooo 身長155cmながらもガタイがよく、趣味はバスケとアウトドアの“筋肉と脂肪のハイブリットぽっちゃり”。しかも最近特に勝ち癖がひどく、カロリー制限・糖質カット・筋トレ・ボクササイズにも見事に勝利してしまう=ちっとも痩せず。最近は「あすけんダイエット」アプリで、レコーディングダイエットに夢中!

取材/さとうかな子 構成/浅田くみ子(CLASSY.ONLINE編集室)

着痩せ 関連記事

ぽっちゃり×低身長ライター佐藤かな子の「痩せ見え錯覚コーデ❷」天敵リブニット編

ぽっちゃり×低身長ライター佐藤かな子の「痩せ見え錯覚コーデ❸」ボリュームワンピ編

ぽっちゃり×低身長ライター佐藤かな子の「痩せ見え錯覚コーデ❹」バランス難・おじ靴編

ぽっちゃり×低身長ライター佐藤かな子の「痩せ見え錯覚コーデ❺」宿敵レギンス編

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus