特集

【今週の服装】12月下旬の「カジュアルコーデ」7選【アラサー女子】

「CLASSY.ONLINE」およびCLASSY.公式インスタグラムで毎日更新している「今日の服装」。1週間分をまとめてお届けします。

  • 「CLASSY.ONLINE」

    「白のコンバース」に合うパンツって?
    暗い色の服ばかりになりがちなこの時季こそ、華やかなピンクのパンツで気分を上げて。ピンクと好相のよいネイビーのカーディガンを合わせると、一気に大人の上品さがアップします。仕上げに白を効かせたインナーやコンバースで爽やかな抜け感を。

    カーディガン¥42,900Tシャツ¥14,300(ともにエイトン/エイトン青山)パンツ¥28,600(LE PHIL/LE PHIL NEWoMan新宿店)ネックレス¥27,500(アダワットトゥアレグ)ピアス¥14,300(ウノアエレ シルバーコレクション/ウノアエレ ジャパン)スニーカー¥7,150(コンバースインフォメーションセンター)バッグ¥19,800(ANAYI)
    『CLASSY.』2022年1月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    おばさん見えしない「ロングブーツ」コーデって?
    トレンドのロングブーツは、明るいキャメルカラーで周りと差をつけて。カーキのシャツワンピやブラウンのバッグなど、アースカラー中心にまとめれば、オシャレ上級者の装いに。黒のロングコートを羽織り、全体をキリッと引き締めて完成です。

    コート¥46,200(フレームワーク/フレームワーク ルミネ新宿店)ワンピース¥38,500(ハイク/ボウルズ)バッグ¥64,900(ペリーコ/アマン)ブーツ¥64,900(ピッピシック/ベイジュ)イヤリング¥4,320(アビステ)バングル¥21,230(ソコ/ZUTTOHO LIC)
    『CLASSY.』2022年1月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    大人可愛い「デニム」コーデって?
    ハンサム派の定番「グレーデニム」は、あえて可愛らしいピンクのアウターを羽織って、緩急のある装いに。黒のハイカットコンバースはデニムとカラーリンクするので、コーデが分断されず、スタイリッシュにまとまります。

    スニーカー〈1月発売予定〉¥8,250(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)コート¥33,550(アンクレイヴ)ニット¥19,800(アルアバイル)デニムパンツ¥30,800(シチズンズ・オブ・ヒューマニティ)バッグ¥31,900(2.718/ガリャルダガランテ 表参道店)サングラス¥57,200(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)
    『CLASSY.』2022年1月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    ダサ見えしない「ロゴスウェット」コーデって?
    カジュアル服の定番「ロゴ入りスウェット」は、思い切ってビッグサイズを選ぶのが、今っぽさの決め手です。ロゴと同じ白のフレアスカートを合わせて、女性らしさを底上げ。仕上げにレースアップブーツでキリッと引き締めて完成です。

    パーカ¥39,600(アンスクリア/アマン)ワンピース¥34,100(カレンソロジー/カレンソロジー 新宿)眼鏡¥36,300(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)ストール¥31,900(ベグ アンド コー/ボーダレス)イヤリング¥6,300(アビステ)バングル¥64,900(アダワットトゥアレグ)ブーツ¥31,900(トミー ヒルフィガー/トミー ヒルフィガー カスタマーサービス)バッグ¥26,400(ヴァンギ/GALERIE VIE 丸の内店)
    『CLASSY.』2022年1月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    クリスマスイヴの「ベージュパンツ」コーデって?
    柔らかな雰囲気の「ベージュパンツ」は、旬のコクーンシルエットで気になる太もも周りをカバー。ハリ感素材&ハイウエストデザインを選べば、すらっとした美脚を演出できます。タイトな黒タートルニットを合わせて、上下のボリュームに差をつけるのもコツです。

    パンツ¥15,400(マチュアード/ステュディオス カスタマーサポート)ジャケット¥69,300(THIRD MAGAZINE)ニット¥18,700(ティッカ)バッグ¥168,300ローファー¥94,600(ともにトッズ/トッズ・ジャパン)キャスケット¥8,470(CA4LA/CA4LA プレスルーム)バングル¥21,230(ソコ/ZUTTOHOLIC)
    『CLASSY.』2022年1月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    太って見えない「レギンス」コーデって?
    黒スキニー代わりに取り入れることが増えた「黒レギンス」は、ロング丈の白シャツを合わせるのがおすすめ。気になるお尻や太もも周りをカバーできて、スタイルアップできます。さらにロングカーディガンを羽織って縦ラインを強調すると◎。

    スニーカー¥34,100(デイト/ティースクエア プレスルーム)コート¥75,900(ハーヴェル スタジオ/アパルトモン 青山店)シャツ¥14,300(ハッシュニュアンス)レギンス¥12,800(lululemon)バッグ¥126,500(ザンケッティ/八木通商)トートバッグ¥38,500(シィメ/プラージュ 代官山店)帽子¥8,800(アルアバイル)サングラス¥35,200(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)ネックレス¥9,900〈インムード〉バングル¥11,550〈エイチアッシュ〉(ともにフォーティーン ショールーム)
    『CLASSY.』2022年1月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    周りと差がつく「全身白コーデ」って?
    重くなりがちな冬コーデこそ、オールホワイトでまとめて抜け感たっぷりに。白のケーブルニットにベージュのサテンスカートと、異素材をMIXさせれば、ワントーンコーデにメリハリが生まれます。足元はエッジの効いた白パンプスでひとさじのスパイスを。

    ニット¥5,990(ザラ)スカート¥26,400(エストネーション)バッグ¥4,620(マリー・ルイーズ/ラヤン)靴¥35,200(ピッピシック/ベイジュ)帽子¥16,500(シャポード オー/シャポード オー 東急プラザ銀座店)スカーフ¥13,200(マニプリ)左手中指リング¥4,950(エー・ヴィー・マックス/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店)人差し指リング¥37,400右手リング¥16,500(ともにシンパシー オブ ソウル スタイル/フラッパーズ)
    『CLASSY.』2022年1月号より

再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、岸本真由子
※本記事は過去の「CLASSY.」「CLASSY.ONLINE」の記事を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。また、価格は掲載当時の価格です。

◆あわせて読みたい

【今週の服装】寒い日にぴったりの「カジュアルコーデ」7選【アラサー女子】

【今週の服装】簡単オシャレな「カジュアルコーデ」7選【アラサー女子】

【今週の服装】大人可愛い秋冬「カジュアルコーデ」7選【アラサー女子】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus