特集

甘い服が大人になっても、やめられない…そんなアラサー女子への処方箋3つ

根が甘派編集スタッフ、ふとクローゼットを見て気がつきました。「シンプル服より甘服のほうが長年残っているものが多い…⁉」。毎年更新したほうがいいTシャツなどに比べ、投資しても何年も着られる、デザイン性のある甘アイテムたちを探しました。

女優・山崎紘菜さん主演!「大人女子の黒」秋の着こなし方3選

1.甘い服は、黒を選んでみる

“甘い黒”は時代を超えて、ずっと愛せる・愛用できる安心感がある

装飾的なディテールも抵抗なく着られて、ダメージも目立ちにくい。だからつい黒を手に取ってしまう…そんな人も少なくないはず。大人も着られる甘服は貴重です。

  • 装飾的なディテールも抵抗なく着

    MARIHAのボリュームスリーブブラウス
    メリハリを作る長めのカフスに、マリハらしい抜け感を演出する優しげなコットン素材。バンドカラーというのもポイント。ブラウス¥22,000(マリハ/ショールーム セッション)

  • 装飾的なディテールも抵抗なく着

    TSURU By MARIKO OIKAWAのニットジャケット
    コンパクトなサイズ感は、甘派のパンツスタイルやボリュームのあるスカートと抜群の相性。ジャケット¥39,600(ツル バイ マリコ オイカワ)ニット¥16,500(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)サロペット¥17,600(ザ ポーズ/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)バッグ¥170,500(ザンケッティ/エリオポール代官山)シューズ¥49,500(ネブローニ/フラッパーズ)イヤリング¥3,300(キャセリーニ)リング¥20,900(ココシュニック)サングラス¥38,500(モスコット/モスコット トウキョウ)

◆この記事を詳しくチェックする

大人女子にこんなにちょうどいい!「甘めだけど、黒い服」4選

2.靴は甘いアイテムを一点投入

ときめきシューズは毎日は履かないからこそ、長く履ける宝物

靴を買う基準はときめくか、ときめかないか。お出かけ服の概念が希薄になっても、その基準は変わらないのかも。眺めてうっとりする時間が幸せだから、多少の靴ずれは大目に見て♡

  • 靴を買う基準はときめくか、とき

    Christian Louboutinのケイト スリング
    インソールやライナーに至るまで、ピンクと白のギンガムチェックで構成されている完成度の高さ。シューズ¥112,200(クリスチャン ルブタン/クリスチャン ルブタン ジャパン)

  • 靴を買う基準はときめくか、とき

    Manolo Blahnikのハンギシ
    フラットシューズながらエレガントなフォルムに、ビジューとレースという甘派のためのコンビネーション。シューズ¥169,400(マノロ ブラニク/ブルーベル・ジャパン)ニット¥17,600(ソブ/フィルム)パンツ¥22,000(LE PHIL/LE PHIL NEWoMan新宿店)バッグ¥4,730(ビカーシ/ラヤン)ストール¥39,600(アソース メレ/アイネックス)ピアス¥24,200(インツーデザイン/ZUTTOHOLIC)リング¥110,000(チェリーブラウン)

◆この記事を詳しくチェックする

甘い服好きの大人女子におすすめ!「胸キュンシューズ」4選

3.甘い服ならここ!というブランドを選んでみる

甘い服がやめられない大人にこそおすすめしたい、2つの服

  • 靴を買う基準はときめくか、とき

    リボンブラウスにカラーパンツ。甘派のベーシックスタイル
    ブラウス¥36,300(EVA MANN/THIRD MAGAZINE)パンツ¥19,800(ユナイテッドア ローズ/ユナイテッドアローズ六本木ヒルズ店)バッグ¥59,400(マーレット/サザビーリーグ)ピアス¥6,732(チビジュエルズ/チビジュエルズ・ジャパン)イヤカフ¥25,300(ココシュニック)グリーンリング¥286,000 グレーリング¥141,900(ともにマリハ)

  • 靴を買う基準はときめくか、とき

    シンプルなニットに合わせるだけでいい。足元は旬のロングブーツ
    モノトーンに合わせて効かせる、出すぎずに存在感のあるくらいが素敵に見える理由。スカート¥75,900(SHE Tokyo/エスティーム プレス)カーディガン¥26,400(ルーニィ)バッグ¥53,900(ペリーコ/アマン)ブーツ¥46,200(オデット エ オディール/オデット エ オディール新宿店)イヤカフ¥19,800 ネックレス ¥68,200(ともにココシュニック)

◆この記事を詳しくチェックする

甘い服がやめられない大人にこそおすすめしたい、2つの服

撮影/金谷章平 モデル/土屋巴瑞季 ヘアメーク/塩澤延之(mod’s hair) スタイリング/児嶋里美 取材/清水亮子 再構成/Bravoworks.Inc

「ブラックコーデ」関連記事

残暑も快適!大人のワンピースコーデ6選【モノトーン編】

【土生瑞穂×マークジェイコブス】おしゃれに効くオールホワイト! 夏→秋まで使える新作バッグに注目。

アラサー女子の「リアルな残暑コーデ」3選【モノトーンにカゴバッグ】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus