特集

デニムだけは「今年必ず買い替えたほうがいい」理由

ベーシックアイテムといえばデニム!と思う人は少なくないはず。でも常にアップデートしておかないと途端に古臭くなるアイテムでもあります。逆に言えば、ココさえ押さえておけば合わせるアイテムはシンプルでOK、去年からの続投アイテムでも新鮮な印象になるんです。

人気モデル7人が厳選!「絶対流行る!?おすすめコーデ」【松島 花】

最新ブランドを知りたいならとりあえずロンハーマンへ

確かな審美眼によるインポートブランドのラインナップに加えて、オリジナルラインも生産しているロンハーマンなら的確に「今」の気分を満たしてくれる、理想の一本に出会えます。中でもおすすめのデニム2本をご紹介。

おすすめデニム【B sides jeans】

ハイウエストが特徴のプレーンデニムはロンハーマン別注!

ワンウォッシュで別注したという

ワンウォッシュで別注したというこちらは、世界に現存する最古の工場から仕入れたコットン100%の最高級藍染デニムを使用。エシカルな物づくりによる絶妙な揺らぎのある色合いや、ノンストレッチながら心地よい着用感も魅力です。デニム¥36,300(ビーサイド ジーンズ/ロンハーマン)ニット¥57,200(デ ミリー/サザビーリーグ)バッグ¥97,900(ピ エール アルディ/ピエール アルディ 東京)シューズ¥59,400(ペリーコ/アマン)ピアス¥22,000(ラダ/ルル・ウィルビー/アルアバイル)バングル¥6,330(エイチアッシュ/フォーティーン ショールーム)

B sides jeans

ヴィンテージアイテムを販売していたClaire Lam pertと、ファッションエグゼクティブであるStacy Dailyの2人が2012年にはじめたNYブルックリン発祥の、今注目のデニムブランド。

おすすめデニム【R.H.VINTAGE】

ローンチ初期大人気だったフレアパンツが待望の復刻

オーガニックコットン98%にス

オーガニックコットン98%にストレッチが入ったデニム。股上は深く、膝位置を高く、フレアの分量を調整しぺたんこ靴でもスタイルが良く見えるようブラッシュアップ。デニム¥36,300(RH ヴィンテージ/ロンハーマン)ジャケット¥69,300(THIRD MAGAZINE)カットソー¥6,930(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)バッグ¥159,500(ザンケッティ/エリオポール代官山)イヤリング¥16,800(アビステ)ネックレス¥10,450(イン ムード/フォーティーン ショールーム)バングル¥38,500(サンシャインリーブス/ビームス ボーイ 原宿)

R.H.VINTAGE

メルローズ本店で不定期に展開されていた幻のカスタムヴィンテージライン。日本上陸から10年の時を経て、〝WORK〟〝MILI-TARY〟〝SPORT〟を軸とした新しいR.H.VINTAGEが誕生。

撮影/金谷章平 モデル/松島 花 ヘアメーク/塩澤延之(mod’s hair) スタイリング/大野千歩 取材/清水亮子 再構成/Bravoworks.Inc

「デニム」関連記事

アラサー女子におすすめの「デニム」着回しコーデ4選

【着回し】今すぐ真似できるカーデの3段活用術|①デニムの日

ユニクロ新作デニムを骨格診断で仕分けしてみたら

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus