特集

【着回し】今すぐ真似できるカーデの3段活用術|①デニムの日

この時期の必須アイテムである薄手のカーディガン。羽織る、肩掛けする、といったすでに知っている着こなしのほかにも、着回し方があるって知ってましたか? 手持ち服で作るいつものコーデを新鮮にアップデートできる、カーデの裏技的な着こなし方をご紹介します。

◆あわせて読みたい

物足りなく見えない「夏の大人コーデ」のコツ【タンクトップ×カーディガン】

ファッション誌に3年連続掲載の「超名品服」【着回し力高すぎカーディガン】

着まわしたのはこのカーデ

発色のキレイなカーディガンは、

発色のキレイなカーディガンは、ややロングな丈感がアレンジしやすい。シルク100%のスムースな手触りも魅力。カーディガン¥34,100(ともにスローン)

簡単にオシャレになるアシメ巻き

シンプルなのにオシャレ見え効果抜群! 見慣れた肩掛けが一気にシックに

カーディガン¥34,100カットソー¥8,580(ともにスローン)デニムパンツ¥15,400(ヘルシーデニム/ゲストリスト)バッグ¥36,300(ヴァジック/ヴァジックジャパン)バッグ¥36,300(ヴァジック/ヴァジックジャパン)サンダル¥12,100(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)イヤリング¥4,860ブレスレット¥5,400(ともにアビステ)
カーディガン¥34,100カットソー¥8,580(ともにスローン)デニムパンツ¥15,400(ヘルシーデニム/ゲストリスト)バッグ¥36,300(ヴァジック/ヴァジックジャパン)バッグ¥36,300(ヴァジック/ヴァジックジャパン)サンダル¥12,100(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)イヤリング¥4,860ブレスレット¥5,400(ともにアビステ)

HOW TO
1.カーディガンのボタンを閉じて肩にかける
2.袖をフロントで1回ゆるく結ぶ
3.結び目をサイドにずらす

トップス見え深Vアレンジ

デザイン性の高いVラインが フレッシュな印象を作るアレンジ

HOW TO
1.カーディガンのボタンの上2つをあけ、下4つを留める
2.裾をデニムにインする
3.V開き部分のボタン2つ分を内側に織り込み、深いVラインを作る

腰巻きの上級アレンジ

「ただ巻いただけ」を解消する 腰巻きのオシャレ見えテク

HOW TO
1.上2つ、下3つほどボタンをあけて、中間のボタン1つだけを留め、中間のボタンが腰にくる位置でカーディガンを着る
2.袖をウエスト位置まで下げて、結び目がサイドにくる位置で結ぶ
3.ボタン列をサイドにずらして、巻きスカートのように整える

SHOP LIST
ゲストリスト03-5728-8788 スローン03-6421-2603 ヴァジックジャパン03-6447-0357 ダイアナ 銀座本店03-3563-4005 アビステ03-3401-7124

こちらの記事も読まれています

アラサー女子におすすめ!今注目のオシャレなブランド【SLOANE(スローン)】

全身ユニクロ!アラサー女子の「夏の仕事服コーデ」【リブトップス&カーディガン編】

ファッション誌に3年連続掲載の「超名品服」【着回し力高すぎカーディガン】

撮影/榎本洋輔 モデル/入江史織(CLASSY. LEADERS) ヘアメーク/甲斐美穂(roi) スタイリング/村瀬萌子 取材/濱口眞夕子 構成/CLASSY.ONLINE編集室

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus