今日の服装

【今週の服装】晩夏にぴったりな「カジュアルコーデ」7選【アラサー女子】

「CLASSY.ONLINE」およびCLASSY.公式インスタグラムで毎日更新している「今日の服装」。1週間分をまとめてお届けします。

  • 「CLASSY.ONLINE」

    「ティアードワンピ」を大人っぽく着るなら?
    甘く見えがちな「ティアードワンピ」は、ハリのある素材&ラベンダーを選んで大人っぽく。ストンとしたシルエットが縦ラインを強調するので、スタイルアップ効果が抜群です。ラベンダーになじむ白スニーカーを合わせつつ、ストライプのバッグでメリハリをつけると◎

    ワンピース¥14,500(ノーク)バッグ¥25,300(ケイト・スペード ニューヨーク/ケイト・スペード カスタマーサービス)靴¥15,400(コンバース/コンバース インフォメーションセンター)ハット¥40,040(CA4LA/CA4LA プレスルーム)イヤーカフ¥8,800(NOJESS)ネックレス¥121,000(ベルシオラ)ブレスレット¥46,200(ココシュニック)
    『CLASSY.』2021年8月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    甘くない「ピンク」コーデって?
    可愛らしいピンクのサマーニットは、あえてマニッシュなグレーパンツに合わせるのが、今っぽさの決め手。ベストな甘辛バランスに仕上がり、コーデのオシャレ度がアップします。シンプルなワンツーコーデには、キャッチーな靴&バッグで遊び心を盛りつけて。

    バッグ「ツイスト」〈H21×W20.5×D11〉¥225,500サンダル¥148,500ネックレス¥148,500(ともにボッテガ・ヴェネタ/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)ニット¥27,500(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)パンツ¥42,900(エイトン/エイトン青山)
    『CLASSY.』2021年9月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    一枚でサマになる「ワンピコーデ」って?
    ウエストマークのリボンがついたフェミニンワンピは、ダークカラーで甘さを緩和。ノースリーブでも、太めのショルダーストラップやスクエアネックなら、華奢見え効果を発揮します。ブラウンのスポサンとかごバッグでハズして、夏らしいヘルシーコーデに仕上げて。

    ワンピース¥29,700(ディア ダンスキン/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)バッグ¥29,700(アラナズ/エディスト)サンダル¥8,580(テバ/デッカーズジャパン)ピアス¥15,400〈ソコ〉バングル¥9,450〈フル オブ グレイス〉(ともにZUTTOHOLIC)
    『CLASSY.』2021年8月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    こなれて見える「テーパードパンツ」コーデって?
    通勤アイテムの定番「テーパードパンツ」は、光沢のあるオレンジベージュを選んで華やかにアップデート。あえてカジュアルなロゴTシャツを合わせれば、テイストMIXの上級コーデに仕上がります。黒のボリュームビーサンやフリンジつきバッグで、キリッと引き締めるのもポイントです。

    サンダル¥40,700(サクラ/インターリブ)Tシャツ¥7,480(チャンピオン×ピルグリム サーフ+サプライ/ピルグリム サーフ+サプライ)パンツ¥49,500(ハーベル スタジオ/アルアバイル)手に持ったジャケット¥85,800(ハイク/ボウルズ)バッグ¥145,200(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)ネックレス¥8,400バングル¥8,100(ともにアビステ)
    『CLASSY.』2021年9月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    マンネリしない「Tシャツ」コーデって?
    トレンドの「パワーショルダー」Tシャツは、コンパクトなノースリタイプで取り入れれば難なくクリア。メンズライクなボリュームワークパンツを合わせてマニッシュに着こなすのが、今っぽさの決め手です。パンツが太めなぶん、足元は白パンプスでキレイめにまとめると◎

    Tシャツ¥4,990(バナナ・リパブリック)カーゴパンツ¥26,400(ナゴンスタンス)バッグ¥68,200パンプス¥37,400(ともにフルラ/フルラ ジャパン)ブレスレット¥154,000(ジャスティン デイビス/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)
    『CLASSY.』2021年9月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    部屋着に見えない「キャミワンピ」の選び方って?
    リラクシーな印象の強い「キャミワンピ」は、光沢のあるサテン素材を選んでよそいき顔に。ベージュなら派手すぎず、上品に着こなせます。さらに細身の黒パンツをレイヤードすれば、こなれ感がアップ。黒小物で辛口要素をプラスして、大人ハンサムコーデの完成です。

    サテンキャミワンピース¥26,400(エストネーション/エストネーション)センタープレスパンツ¥26,400(マルモア/マイカ アンド ディール 恵比寿本店)帽子¥9,790(CA4LA/CA4LA プレスルーム)ブラックバッグ¥40,700(ヴァジック/ヴァジックジャパン)ブラックミュール¥5,390(ベイフロー/アダストリア)パールピアス¥7,920(フル オブ グレイス/ZUTTOHOLIC)バングル¥13,200(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)
    『CLASSY.』2021年8月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    子供っぽくない「小花柄スカート」コーデって?
    真っ赤な小花柄スカートを穿くときは、他アイテムをシンプルにまとめるのがポイントです。Tシャツと小物を黒で統一すれば、一気に大人っぽく仕上がります。存在感のある麦わら帽子が、コーデに抜け感を添えつつ、パリシックな印象を後押し。

    スカート¥39,600(バッシャバ/ロンハーマン)デニムジャケット¥35,200(アッパーハイツ/ゲストリスト)Tシャツ¥13,200(エスロー/メゾン イエナ)ハット¥22,000(メゾンドリリス)ネックレス¥5,500(アルアバイル)ピアス¥8,800(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)リング¥105,600(マリハ)サンダル¥10,780(スリードッツ/スリードッツ青山店)バッグ¥74,800(ザンケッティ/エリオポール代官山)
    『CLASSY.』2021年9月号より

再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、岸本真由子
※本記事は過去の「CLASSY.」「CLASSY.ONLINE」の記事を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。また、価格は掲載当時の価格です。

◆あわせて読みたい

【今週の服装】残暑も快適な「カジュアルコーデ」7選【アラサー女子】

【今週の服装】暑い日でもオシャレな「カジュアルコーデ」7選【アラサー女子】

【今週の服装】涼しげな「夏カジュアルコーデ」7選【アラサー女子】

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus