特集

【今週の服装】涼しげな「夏カジュアルコーデ」7選【アラサー女子】

「CLASSY.ONLINE」およびCLASSY.公式インスタグラムで毎日更新している「今日の服装」。1週間分をまとめてお届けします。

  • 「CLASSY.ONLINE」

    一枚でもサマ見えする「ワンピコーデ」って?
    カジュアル度の高い「ポロシャツワンピ」は、上品なホワイトを選んでよそいき仕様に。深めのVネックデザインなら、首元もすっきりと見えます。ミントグリーンのバッグやゴールドバングルで夏らしさを効かせつつ、ストラップサンダルで心地よい抜け感を。

    ワンピース¥33,000(アスペジ/トヨダトレーディング プレスルーム)バッグ¥67,100(LULUGUINNESS.COM)靴¥8,690(マミアン/マミアン カスタマーサポート)ピアス¥16,500(フィリップ オーディベール/プルミエ アロンディスモン)バングル¥29,700(ソコ/ZUTTOHOLIC)
    『CLASSY.』2021年8月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    ほっこりしない「ボーダーコーデ」って?
    ほっこりしがちな「ボーダーT」は、太めピッチを選んでメリハリを。極太の黒ワイドパンツを合わせて、モードにまとめるのがポイントです。白スニーカーや巾着バッグであえてカラーレスな着こなしを意識して、こなれ感抜群のモノトーンコーデに仕上げます。

    Tシャツ¥11,000(アニエスべー)ワイドパンツ¥66,000(エストネーション)バッグ¥84,700(GABRIELA COLL GARMENTS/サードマガジン)スニーカー¥12,100(オニツカタイガー/オニツカタイガージャパン お客様相談室)バングル¥47,300(ジャスティン デイビス/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)
    『CLASSY.』2021年9月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    大人可愛い「シャツワンピコーデ」って?
    薄手の生地で抜け感たっぷりの「シャツワンピ」は、ヴィンテージ風のブルーデニムを合わせてバランスよいレイヤードコーデに。優しげなラベンダーには、ビビッドピンクのエスパサンダルが好相性。淡色コーデがキリッと引き締まります。

    シャツワンピース¥24,200(パサンド バイ ヌキテパ)パンツ¥42,900(マディソンブルー/マディソンブルー)眼鏡¥36,300(アイヴァン/アイヴ ァン 東京ギャラリー)ピアス¥26,400(インツーデザイン/ハウント代官山/ゲストリスト)シューズ¥9,900(ラ マヌアル アルパルガテラ)バッグ¥156,200(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)
    『CLASSY.』2021年8月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    脱コンサバな「レーススカート」コーデって?
    通勤アイテムの定番「レーススカート」は、あえてカジュアルな「ロゴスウェット」に合わせて新鮮な着こなしに。甘口×カジュアルの緩急ある組み合わせで、今っぽいムードが漂います。全体をベーシックカラーでまとめつつ、ブルーのトートバッグでアクセントを加えると◎。

    トップス¥3,850シアーシャツ¥4,950(ともにローリーズファーム/アダストリア)巻きスカート¥7,700(PICHI)ネックレス¥1,870イヤリング¥2,860(ともにアネモネ/サンポークリエイト)バッグ¥41,140(リエンピーレ/ショールーム 233)サンダル¥24,200(ツル バイ マリコ オイカワ)バングル¥13,200リング¥30,800(ともにe.m./e.m.表参道店)
    『CLASSY.』2021年9月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    街で浮かない「カラートップス」コーデって?
    パッと目を引くロイヤルブルーのノースリトップスは、一枚着るだけで夏らしい雰囲気に。合わせるボトムスは、キレイ色を引き立てるクリーンな白を投入。センタープレス入りのパンツなら、きちんと感も備わります。トップスが華やかなぶん、小物はブラウンのバケットバッグや、キャメルのカチューシャで大人っぽくまとめて。

    ニット¥15,400(アルアバイル)パンツ¥8,690(オリヒカ/オリヒカ池袋東口店)バッグ¥59,400(FURLA/FURLA JAPAN)サンダル¥28,600(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店)カチューシャ¥7,480(CA4LA/CA4LA プレスルーム)ネックレス¥33,000(マリハ)
    『CLASSY.』2021年8月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    大人カジュアルな「ティアードスカート」コーデって?
    気分のアガるピンクTシャツに、トレンドのティアードスカートを合わせた大人カジュアルコーデ。ゆったりめのTシャツは、裾をアウトしてラフに着こなすのが、今っぽさの秘訣です。シンプルなワンツーコーデこそ、キャッチーな小物で遊び心を盛りつけて。

    Tシャツ¥9,350(スローン)スカート¥38,500〈カレンソロジー〉帽子¥13,200〈フェルッチョ ヴェッキ〉(ともにカレンソロジー 新宿)バッグ¥83,600(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)サンダル¥28,600(ファビオ ルスコーニ/ハイブリッジ インターナショナル)ネックレス¥23,870(パズ コレクティブ/ZUTTOHOLIC)バングル¥41,250(ノース ワークス/UTS PR)
    『CLASSY.』2021年8月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    脚が太く見えない「レギンス」コーデって?
    脚のラインが気になるレギンスは、ニットチュニックと合わせるのが◎。太ももやお尻など気になる部分をカバーしつつ、スタイルアップを実現します。カーキ×ベージュのニュアンスカラーが、今っぽい雰囲気も演出。リラクシーな着こなしには、スカーフや上品見えバッグ、パイソン柄のサンダルでリッチなアクセントを。

    レギンス¥14,200(lululemon)ニットチュニック¥8,800(ナノ・ユニバース/ナノ・ユニバース カスタマーサービス)スカーフ¥4,400(キャセリーニ)バッグ¥39,600(ヴァジック/ヴァジックジャパン)ミュール¥53,900(エレメ/カオス 丸の内)ブレスレット¥13,200(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)
    『CLASSY.』2021年8月号より

再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、岸本真由子
※本記事は過去の「CLASSY.」「CLASSY.ONLINE」の記事を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。また、価格は掲載当時の価格です。

◆あわせて読みたい

【今週の服装】真夏の「大人カジュアルコーデ」7選【アラサー女子】

【今週の服装】猛暑日の「大人女子コーデ」7選【アラサー女子】

【今週の服装】マネしやすい「簡単カジュアルコーデ」7選【アラサー女子】

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus