特集

【今週の服装】真夏の「大人カジュアルコーデ」7選【アラサー女子】

「CLASSY.ONLINE」およびCLASSY.公式インスタグラムで毎日更新している「今日の服装」。1週間分をまとめてお届けします。

  • 「CLASSY.ONLINE」

    重ね着なしでもオシャレな「スカート」コーデって?
    夏の定番「ノースリトップス」は、ドラマティックなAラインスカートと好相性。上はコンパクト、下はボリューミィにすることで、バランスの取れたシルエットに。全体をネイビーのトーンでまとめつつ、赤小物でパリっぽくを味つけするのが、上級者見えするポイントです。

    トップス¥10,450スカート¥36,300(ともに ́PGG/パーリーゲイツ)ミニバッグ¥29,700(ジャンニ キアリーニ/ジャンニ キアリーニ 銀座店) メッシュバッグ[2枚セット]¥3,850(キャセリーニ)シューズ¥22,000(ツル バイ マリコ オイカワ)ピアス¥11,000(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)ブレスレット各¥1,050(ともにアビステ)
    『CLASSY.』2021年8月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    「ユニクロのメンズデニム」をオシャレに穿くなら?
    カジュアル派の定番アイテム「デニム」は、あえてメンズサイズを選ぶのが今っぽい。カットソーにトレンドのレース衿をつければ、絶妙な甘辛MIXコーデに仕上がります。黒のストラップサンダルやレオパード柄の巾着バッグで、ひとさじのモードさもトッピング。

    メンズのデニムパンツ¥3,990(ユニクロ)2枚組のカットソー¥3,080(ヘインズ/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター)付け衿¥3,190(アズ ノウ アズ ピンキー/AS KNOW AS)ベルト¥2,090(サンタモニカ 表参道店)バッグ¥6,050(ダブルスタンダードクロージング/フィルム)サンダル¥46,200(サクラ/インターリブ)
    『CLASSY.』2021年8月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    街でも浮かない「カラースカート」コーデって?
    夏らしさと女っぽさを両立する、ブルーのティアードスカート。なじみのいいベージュのノースリカットソーを合わせれば、スカートのキレイ色がグッと引き立ちます。フェミニンなコーデこそ、ビーチサンダルでハズすことで、ほどよい抜け感が備わります。

    タンクトップ¥1,990(Gap/Gap新宿 フラッグス店)スカート¥13,000(ノーク)ハット¥14,300(CA4LA/CA4LA プレスルーム)ネックレス¥77,000(インデアン・クラフト)リング¥63,800(マリハ)サンダル¥15,400(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店)
    『CLASSY.』2021年8月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    こなれて見える「アースカラーコーデ」のコツは?
    王道のモノトーンコーデに飽きてきたら、ベージュ×カーキの「アースカラー配色」でまとめるのがおすすめ。シャツとセンタープレス入りのワイドパンツが相まって、きちんと見えも叶います。白の肩がけニットで引き締めつつ、オレンジのショルダーバッグやサンダルで遊びを効かせると◎

    ニット¥33,000シャツ¥18,700パンツ¥26,400(すべてポロ ラルフ ローレン/ラルフ ローレン)バッグ¥107,800サンダル¥101,200(ともにピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)サングラス¥37,400(モスコット/モスコット トウキョウ)ピアス¥8,800〈ワンエーアール バイウノアエレ〉ブレスレット¥135,300〈ウノアエレ〉(ともにウノアエレ ジャパン)ネックレス¥6,300(アビステ)
    『CLASSY.』2021年8月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    脱・マンネリの「デニムコーデ」って?
    夏の定番コーデ「Tシャツ×デニム」は、ブラウンデニムに変えるだけで、新鮮なムードに。ブラウス見えするフリル袖のTシャツを合わせれば、大人フェミニンなカジュアルコーデに仕上がります。エッジを効かせた小物でキリッと引き締めて。

    デニムパンツ¥25,300(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)Tシャツ¥26,400(フリッカ/フリッカ インターナショナル)バッグ¥145,200(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)フラットシューズ¥15,950(ロックポート/ロックポート ジャパンお客様窓口)サングラス¥37,400(モスコット/モスコット トウキョウ)ネックレス¥10,800バングル¥10,500(ともにアビステ)
    『CLASSY.』2021年8月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    大人可愛い「カラーTシャツ」コーデって?
    パッと鮮やかな「グリーンTシャツ」は、ホワイトコーデの差し色として使うのが正解。心地よい抜け感と爽やかさが備わり、大人ヘルシーな装いに仕上がります。小物はかごバッグやトングサンダルを合わせて、夏のムードを盛り上げて。

    シャツ¥25,300(ザ ライブラリー/ザ ライブラ リー 表参道店)Tシャツ¥15,400(någonstans)パンツ¥24,200(トラディショナル ウェザーウ ェア/トラディショナル ウェザーウェア 青山店)バッグ¥36,300(アラナズ/エルディスト)サンダル¥17,600(ピシェ アバハウス/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店)サングラス¥39,600(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)ピアス¥23,650(インツーデザイン/ZUTTOHOLIC)ブレスレット¥9,350(イン ムード/フォーティーン ショールーム)
    『CLASSY.』2021年8月号より

  • 「CLASSY.ONLINE」

    大人でも似合う「ピンクコーデ」って?
    大人になると敬遠しがちな甘めピンクは、きちんと見える「シャツワンピ」で取り入れるのがコツ。ピンクと相性のいいネイビーのカーディガンを肩がけすれば、コーデが引き締まり、大人の装いに。仕上げに白やベージュの小物で抜け感を添えて。

    ニットカーディガン¥34,100(スローン)シャツワンピース¥24,200(Stola.)ハット¥47,080(JAMES LOCK/CA4LA プレスルーム)かごバッグ¥18,700(ヴィオラドーロ/ピーチ)ミュール¥13,200(ル・ベルニ/キャセリーニ)ピアス¥5,500バングル¥8,640(ともにアビステ)
    『CLASSY.』2021年8月号より

再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、岸本真由子
※本記事は過去の「CLASSY.」「CLASSY.ONLINE」記事を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。また、価格は掲載当時の価格です。

◆あわせて読みたい

【今週の服装】猛暑日の「大人女子コーデ」7選【アラサー女子】

【今週の服装】マネしやすい「簡単カジュアルコーデ」7選【アラサー女子】

【今週の服装】雨の日でもOKな「カジュアルコーデ」7選【アラサー女子】

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus