特集

人気スタイリストさんに聞いた「辛口すぎない、大人可愛いコーデ」のヒント

内面も服も、大人になればなるほど甘いだけでは、ちょっと違う。シンプルなだけでもどこか、〝持たない〟。折しもトレンドはフェミニンブーム、カッコいいのに可愛い、そんな着こなしをスタイリスト乾千恵さんの私服から紐解きます。

人気スタイリストさんに聞いた「シンプルすぎない、大人可愛いコーデ」のコツ

大人にこそ似合う、曖昧カラーの掛け合わせで全身を優しく包む

黒を効かせたり、きっちりタックインするのが苦手。目に留まるキレイ色をボトムスに選んだら、白や黒ではなく曖昧カラーのトップスでなじませます。カラーコーデが穏やかになり、濃淡のトーンを揃えることで統一感を。

辛口派でも「着てみたい!」そう思わせる絶妙な配色

色が主役の場合、デザイン

色が主役の場合、デザイン性は控えめに。スカートのブルーを拾ったターコイズネックレスを+1することで、甘さと辛さが共存します。タンクトップ¥1,990(Gap/Gap新宿フラッグス店)スカート¥13,000(ノーク)ハット¥14,300(CA4LA/CA4LAプレスルーム)ネックレス¥77,000(インデアン・クラフト)リング¥63,800(マリハ)サンダル¥15,400(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店)

ちなみに…乾さんは私服でこんなコーデしてました

濃淡をつけたニュアンスカラーて

濃淡をつけたニュアンスカラーで柔らかい第一印象に
職業柄「初めまして」のシーンが多いので、装いは柔らかさを意識。黒を使わないなじむような色合わせに、アソースメレのストールはつなぎ役として最適。
Shirt : ATON Skirt : MARIHA Bag : SENSI STUDIO Shoes : Betula

スタイリスト/乾 千恵
154㎝・骨格診断はウェーブ。学生時代、CanCam編集部でのライターアシスタントを経てスタイリストに転身。甘いモノ好きではあるけれど、シンプルも好き。体型コンプレックスと上手に向き合い、誰にでも着られるファッションを提案するのが信条。

スタイリング/乾 千恵 撮影/今城 純、村松巨規 モデル/松島 花 ヘアメーク/平元敬一、chiSa 取材/清水亮子 再構成/Bravoworks.Inc

関連記事

スタイリスト乾千恵さんの着物コーデ【①普段使い編】

スタイリスト乾千恵さんが着こなす秋コーデ4選【CLASSY.Closet×私物SNAP】

人気スタイリスト乾千恵さんが教える「引っ越しても捨てなかった服」4つ

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus