特集

松島花さんの「シャツ&スニーカーコーデ」が上質シンプルで、参考になる!

体にフィットする上質な服、吟味を重ねた小物たち…いつどこで会っても、「らしさ」が宿っている花さんのプライベートスタイル。それはまさに上質ベーシックのお手本であり、あるべき姿です。彼女の私服から5つのエッセンシャルアイテムをピックアップ。オール私物で、花さんの審美眼に迫ります!

松島花さんの「ワンピ&デニムコーデ」がシンプルなのに素敵すぎる!

松島花さんのベーシックスタイル
1.「シャツスタイル」

  • 体にフィットする上質な服、吟味

    気持ちがシャキッとするシャツは初めましてのシーンで頼れる存在
    カシュクール風に着こなしたルメールのシャツは、自分で着崩さなくても勝手にこなれてくれちゃうすぐれもの。ワンピに羽織ったり、インしてスカートに合わせたりと活躍中。

    shirt LEMAIRE pants H B & Y bag PRADA shoes PRADA necklace MIKIMOTO× COMME des GARCONS

  • 体にフィットする上質な服、吟味

    左_程よくコンパクトでしなやかにシェイプした〝JIL SANDER〟の白シャツ。右_ビッグサイズのAURALEEはシアーな素材感と胸ポケが特徴。

“シャツが主役の着こなしで両立させたいのはきちんと感とモードっぽさ”
シャツカラーのもつきちんと感が好きです。プレスの効いた布帛のシャツは、それだけで清潔感があるし、折目正しい印象も与えてくれる。だから私がシャツを選ぶのは、初めての方がいらっしゃる現場だったり、ちょっと大人っぽい自分を表現したいとき。背筋が伸びるし、気持ちもシャンとする。大丈夫、と自分に自信を与えてくれるような、そんな感覚があります。せっかくの持ち味を、崩したくないけど崩したい…だから、サッと着てサマになる、シャツ自体が雄弁なアイテムが好き。ストイックなシルエットのパンツや、マニッシュな足元で、ハンサムな味付けをするのが、今のマインドにちょうどいい!

2.「スニーカースタイル」

  • “シャツが主役の着こなしで両立

    ストイックで女らしいスリップドレスは白のエアフォースワンでヘルシーに
    エアフォースワンの魅力はこのボリューム感。足元の白を際立たせたいとき、ストリート感をプラスしたいとき、迷わずこのスニーカーを選びます。すとんと落ちるワンピースにメリハリをプラスしてくれるのも◎。

    sneakers NIKE AIR FORCE 1 one-piece COLUMN bag SAINT LAURENT cap BRKFST RSTRNT earrings BOTTEGA VENETA

  • “シャツが主役の着こなしで両立

    手前_〝コンバース〟のハイカットはスタイリングの邪魔をせず、スマートさを演出できる永遠の定番。奥_パンツのセットアップにこなれ感を添えたいときは迷わず〝スタンスミス〟。つま先の丸みが好き。

“抜けが出る。MIX感が出る。ラフな日もキレイめな日も白スニーカーと出かけたい”
この夏の私は、いつも以上に白い足元へ気持ちが向かっている様子。中でも心惹かれるのは、オーセンティックな白スニーカー。週に3日は履いているかもしれません。白スニーカーって万能。カジュアルだけでなく、ハンサムなセットアップや、ドレッシーなワンピース、甘めのスカートコーデ…合わない服ってあるのかな?という感じ。もちろん、車はお休みしていっぱい歩こう、と決めた日などは、スニーカーからスタイリングを考えることも少なくありません。私が特に愛用している3足は、白という共通点はあるものの、持ち味はそれぞれ。なんとなくなスニーカー、にならないよう、トータルバランスを意識するのが大切だと思います。

撮影/黒沼 諭(aosora)  モデル/松島 花  ヘアメーク/平元敬一 スタイリング協力/三好 彩 取材/西道倫子 再構成/Bravoworks.Inc

『ベーシック服』関連記事

大人も着られるきちんと感!ATONのTシャツワンピ【カジュアル名品】

ダサく見えない!アラサー女子の「ベーシック夏服」14選

あと2〜3年は着続けられる「ベーシックアイテム」10選【アラサー女子】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus