特集

ファッション誌に3年連続掲載の「超名品服」【着回し力高すぎカーディガン】

何年か読み続けてくれている読者なら気付いているはず、CLASSY.はベーシックを大切にしているから毎年のように載っているアイテムが存在します。その事実を証明すべく、3年間CLASSY.に載り続けているアイテムを徹底リサーチ。着こなしは変われど、毎年新鮮な気持ちで着られる〝鉄板6アイテム〟を紹介します。

ファッション誌に3年連続掲載の「超名品服」【細見えノースリT】

SLOANEのキレイ色カーデ

自分たちが着ていて心地よいものを作りたいという思いからスタートしたSLOANE。冬の制服〝タートル〟だけじゃなく、一枚で着たり、肩がけしたり、何かと使えるカーデもロングセラー。

ハズさないPoint ①タイト
カーディガン「天竺クルーネックカーディガン」¥26,400(スローン)

ハズさないPoint
①タイトすぎず、程よくゆとりのあるサイズ感で洒落見え
②差し色効果抜群、ピンクやグリーンなどキレイ色も豊富

このアイテム、実は3年連続で誌面に登場しているんです

【SLOANEのキレイ色カーデ】

  • ハズさないPoint ①タイト©川崎一貴

    【2019年】
    8月号「キレイめパンツ×ローファー」より。Tシャツにショーパン、ともすると元気すぎるコンビにも、上質なカーデを肩がけすることで上品さをプラスして。

  • ハズさないPoint ①タイト©YUJITAKEUCHI

    【2020年】
    8月号「5枚の服があれば」より。ボタンを留めて、ニットのようにアレンジ。鮮やかなブルーが白のレーススカートに映える!発色の良さもスローンならでは。

     

  • ハズさないPoint ①タイト

    【2021】
    今年はボタンをすべて留めて、長袖カットソー気分で着たい。デニム×コンバースにトッズのかっちりバッグ、バロックパールを差して一気に旬のバランスに。

撮影/魚地武大(TENT) スタイリング/栗尾美月 イラスト/Uca 取材/北山えいみ 再構成/Bravoworks.Inc

関連記事

「ワンピ&Tシャツ」シンプル派大人女子におすすめの6着

スタイリストが選び抜いた「土台服」が使える!【スカート編】

マリハ、マーレット…CLASSY.スタッフイチオシ3年着られる服①

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE