特集

大人女子におすすめの「デニムシャツ」の着こなし方!

自他ともに認めるデニム好きスタイリスト、大野千歩さんがつぶやいた「今、合わせるなら断然ピンク」の発言から生まれた本企画。ピンクは気になるけど、甘すぎるのは苦手。そんな大人のための、夏らしいフレッシュなピンクの着こなしが完成しました!

大人女子が「今デニムに合わせるなら、断然ピンク」その理由

ピンク×デニムのオススメコーデ

デニムシャツ×ピンクのパンツでいつものバランスにひとひねり

パンツではなく、ときにデニムシャツを軸にするのも新鮮!メンズの古着みたいなビッグサイズのシャツとリラックス感のあるピンクのサマーコーデュロイパンツ、どちらもゆるりとした雰囲気のアイテムだから、肌見せしてもヘルシーに決まります。こんなスタイルで海や公園など、自然に囲まれてくつろぎたい!

濃淡ピンクを重ねてイメージは大

濃淡ピンクを重ねてイメージは大人のサーフカジュアル!
コンバース&蛍光ピンクのバッグを差し色に。デニムシャツ¥9,900(リーバイス®/リーバイ・ストラウス ジャパン)パンツ¥29,700(THIRD MAGAZINE×mikomori/THIRD MAGAZINE)キャミソール¥9,900(リジエール/アパルトモン 青山店)バッグ¥149,600(トッズ/トッズ・ジャパン)帽子¥4,180(ニューエラ)スニーカー¥7,700(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)サングラス¥39,600(アイヴァン/アイヴァン東京ギャラリー)パールネックレス¥22,050(アビステ)チェーンネックレス¥308,000ネックレス¥30,800(ともにウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

教えてくれたのは…

\ベーシック派が絶大な信頼

\ベーシック派が絶大な信頼を寄せる/
大野千歩さん
旬のベーシックを見極める審美眼と感度の高いスタイリングに、読者から「真似したい」のラブコール多数。甘めアイテムも大人っぽく仕上げるバランス感覚はお見事。

撮影/須江隆治(See)  モデル/オードリー亜谷香 ヘアメーク/森野友香子(Perle Management)  スタイリング/大野千歩  取材/横山理恵 再構成/Bravoworks.Inc

『デニム』関連記事

脚が太く見えない!アラサー女子の「夏のデニムコーデ」6選

脚が太く見えない!「大人女子の初夏デニムコーデ」6選

定番「デニム」をダサく見せない「大人コーデ」3選

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE