アラサー女子の「コンバース&スカート」コーデ【今日の着回しDiary】

6/20(SUNDAY)
家にこもって
ECO検定(※6)の勉強。
えーと日本国民1人あたりが
排出する二酸化炭素の量は…

社員のほとんどがECO検定の資

社員のほとんどがECO検定の資格保持者(エコピープル)だから、私も勉強。SDGsに産業廃棄物による環境汚染など、聞いたことはあっても実際わかってなかったことばかり。パリピを卒業した今、次はエコピになるか~。バッグ¥23,980(ノマディス)スニーカー¥6,380(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)メガネ¥36,300(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)

(※6)知的好奇心を満たす〝楽しい資格〟増えてます
自分の興味や「好き」を極めるって、ウェルビーイングな幸せのひとつの形。CLASSY.編集部にも、「京都検定」保持者がいます。

目指せウェルビー!
心地いいカジュアル服
6月のアイテム

この話の主人公は…

金儲け主義、サービス残業、社内のジェンダーギャップに嫌気が差し、「ビオセボン」へ転職した元パリピ・優菜。不摂生から脱却し、心身ともにヘルシーなウェルビーイング女子を目指す。自立とモテの狭間で葛藤を抱える28歳。

撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE)〈人物〉、清藤直樹〈静物〉モデル/川口優菜 ヘアメーク/木部明美(PEACE MONKEY)スタイリング/平沼洋美 取材/濱口眞夕子 撮影協力/ビオセボン、都会の農園、うつわ楓 再構成/Bravoworks.Inc

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup