特集

雨の日も快適!大人女子の「雨の日コーデ」6選【スカート編】

これからやってくる梅雨の時期。「雨の日って何を着ればいいの?」「雨対策をしつつもオシャレに見える着こなしのコツが知りたい」とお悩みの方も多いのでは?そんなお悩みを解決すべく、雨の日コーデ6選をご紹介!今回はスカート編です。

【今週の服装】簡単オシャレな「雨の日コーデ」7選【アラサー女子】

大人女子向け!雨の日コーデ6選【スカート編】

  • これからやってくる梅雨の時期。

    【ぺたんこサンダルなら雨の日でも安心】
    ベージュのノースリTでこなれ感をプラスして
    チェック柄のスカートには、シンプルなノースリTを合わせてコーデを引き算。夏の定番「無地Tシャツ」をノースリ×ベージュに変えるだけで、一気に今年っぽさ満点の着こなしに早変わり。足元は雨の日でもOKなフラットサンダルが正解です。スカート¥16,500カットソー¥7,590〈ともにバビロン〉肩にかけたスウェットプルオーバー¥8,800〈エジック〉(すべてエレメント ルール カスタマーサービス)バングル¥12,100(ワンエーアール バイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)イヤリング¥7,700(エネー/ココシュニック オンキッチュ有楽町マルイ店)サンダル¥16,500(ラオコンテ/フラッパーズ)バッグ¥33,000(アニタ ビラルディ/essence of ANAYI)えます。Tシャツ¥6,499パンツ¥13,500(ともにノーク)ネックレス¥44,000(ココシュニック)ピアス¥82,500〈ウノアエレ〉バングル¥9,350〈ワンエーアールバイウノアエレ〉(ともにウノアエレジャパン)バッグ¥39,600(ヘリュー/メゾン イエナ)

  • これからやってくる梅雨の時期。

    【雨の日はサラッとしたリネン素材が◎】
    ジャケットを羽織ってキレイめに着こなして
    白のノースリカットソーにブラウンのスカートを合わせた夏コーデ。ジメジメしがちな雨の日でも、リネン素材のスカートなら、涼しく快適に過ごせます。ベージュのジャケットをさらりと羽織れば、夏にぴったりなオフィスコーデの完成です。ジャケット¥21,978カットソー¥7,150スカート¥17,578バッグ¥25,300(すべてánuans)スカーフ¥13,200(マニプリ)ピアス¥11,880〈リリーズ〉ブレスレット¥7,150〈イン ムード〉(ともにフォーティーン ショールーム)時計¥8,580(コモノ/エイチエムエス アーカイブ ルミネエスト新宿店)

  • これからやってくる梅雨の時期。

    【雨の休日コーデはマウンパを取り入れて】
    ナロースカートでキレイめにシフト
    雨でも気にせず着られるマウンテンパーカは、女っぽいナロースカートを合わせて、テイストMIXな着こなしに。どんより天気の梅雨には、鮮やかブルーのバッグで華やぎ度をUP!足元は黒のブーツで、淡色コーデをピリッと引き締めて。マウンテンパーカ※別注¥53,900(ウールリッチ/TOMORROWLAND)カットソー¥14,300(カデュネ/カデュネ プレスルーム)スカート¥26,400(ドローイング ナンバーズ/ドローイング ナンバーズ新宿店)バッグ¥101,200(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)トートバッグ¥47,300(ステート オブ エスケープ/ササビーリーグ)ブーツ¥26,400(ドクターマーチン/ドクターマーチン・エアウエア ジャパン)イヤリング¥5,250(アビステ)

  • これからやってくる梅雨の時期。

    【フラットサンダルなら雨の日でもOK】
    サラッとした素材のスカートで快適に
    夏の定番ボーダートップスには、黒のロングスカートを合わせてモノトーンでまとめて。サラッとした素材×スリット入りのスカートなら、湿気の多い雨の日でも快適に過ごせます。肩掛けしたブルーのカーディガンで、夏らしさをプラスして。スカート¥28,600(GALERIE VIE/GALERIE VIE 丸の内店)ボーダータンクトップ¥8,250(カレンソロジー/カレンソロジー 新宿)肩にかけたカーディガン¥30,800(CABaN/CABaN Daikanyama)バッグ¥27,500(ケッシュ ル エッセンシャル)帽子¥14,300(CA4LA/CA4LA プレスルーム)サンダル¥52,800(ネブローニ/フラッパーズ)サングラス¥37,400(モスコット/モスコット トウキョウ)イヤリング¥3,150(アビステ)バングル¥41,250(ノース ワークス/UTS PR)

  • これからやってくる梅雨の時期。

    【雨の日でも安心なフラットサンダル】
    鮮やかカラーのスカートで元気をチャージ
    ボリューム袖のブラウスにティアードスカートを合わせた、トレンド感満点の着こなし。シンプルなワンツーコーデには、カラーカーデを肩掛けして一手間感をプラス。雨の日の足元は、ぺたんこサンダルがおすすめです。ボリュームスリーブブラウス¥19,800(カデュネ/カデュネ プレスルーム)カーディガン¥9,900(CELFORD/CELFORD ルミネ新宿1店)ティアードスカート¥27,500(マリハ/ショールーム セッション)バッグ¥42,900(ア ヴァケーション/ガリャルダガランテ表参道店)サンダル¥24,200(ツル バイ マリコ オイカワ)カチューシャ¥18,700(アレクサンドル ドゥ パリ/アレクサンドル ドゥ パリGINZA SIX店)イヤリング¥5,400(アビステ)バングル¥7,930(チビジュエルズ/チビジュエルズ・ジャパン)

  • これからやってくる梅雨の時期。

    【撥水加工のアイテムで雨の日でもアクティブに】
    甘口なピンクスカートはスポーティにまとめて
    マウンパやスニーカーなどスポーティなアイテムの組み合わせには、可愛らしいピンクのプリーツスカートで女っぽい雰囲気を加えて。水に強いネオプレン素材のトートバッグは、雨が多い時期にもぴったり。小物も淡い色味で揃えることで、統一感のある着こなしに仕上がります。シャツ¥41,800(BOURRIENNE/エスケーパーズオンライン)マウンテンパーカ※別注¥53,900(ウールリッチ/TOMORROWLAND)ニットベスト¥9,900(AKTE)スカート¥39,600(ツルバイ マリコ オイカワ)バッグ¥47,300(ステート オブ エスケープ/ササビーリーグ)スニーカー¥31,900(デイト/ティースクエア プレスルーム)イヤリング¥4,590(アビステ)

何を着るか迷いがちな雨の日のコーデ。水に強いアイテムを取り入れて、涼しげな着こなしを意識するだけで、憂鬱な雨の日も快適に楽しめるはず!ぜひ、この記事を参考に、雨の日の着こなしをアップデートしてみてくださいね。

※本記事は過去の「CLASSY.」「CLASSY.ONLINE」記事を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。また、価格は掲載当時の価格です。
再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、山水由里絵

雨の日コーデ 関連記事

土砂降りでも快適!雨の日の「オシャレテク」5選|コーデからアイテムまで

雨の日にサラッと着たい「ワンピコーデ」6選|梅雨でもオシャレ

雨の日にこそ持ちたい「PVCバッグ」6選|水に強いオシャレ小物

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE