特集

「毎日同じような服でもオシャレな人」その秘密とは【読者実例】

オシャレな人と言われて思い浮かべる人って、実はいつも同じような服を着ていませんか?CLASSY.リーダーズの3人もそう。いつも同じような服=自分のスタイルを持っている、ということ。3大スタイルから自分スタイルを見つけてワードローブを見直してみませんか?

CLASSY.LEADERSとは?

CLASSY.LEADERS | MEMBERS LIST

ハン・ナミさんの「定番スタイル」は【ぴったりトップス×ふんわりスカート】

「冒険するより落ち着けるかどうかフィット&フレアなスタイルが一番しっくりくるんです」

ピンタレストで集めた写真に自分が“好き”なスタイルの答えが溢れていました
自分のブランドを始めたことがきっかけで、私が心から好きで、似合う服ってなんだろう?と向き合う時間を持ったんです。ピンタレストで集めるルックは、派手色よりもベーシック、そしてぴったりトップスとふんわりスカートのコーディネートばかり。グラマーな体型ではないので、腰から広がるフレアスカートをはいたシルエットが女性らしく見えて好き。足元はフラットシューズを合わせることが多く、全体のバランスをキュッと締めてくれるポインテッドのものが好きです。最近お手本にしているのは、「スカイキャッスル」という韓国ドラマの受験ママたちの上品なスカートスタイル。ひと回りも上のマダムたちの装いにどう しても惹かれてしまうんです(笑)。

【ぴったりトップス×ふんわりスカート】「定番スタイル」3選

  • ピンタレストで集めた写真に自分

    tops:ENEU skirt:ENEU bag:DELVAUX shoes:MANOLO BLAHNIK

  • ピンタレストで集めた写真に自分

    tops:Theory skirt:ENEU bag:Salvatore Ferragamo shoes:Roger Vivier

  • ピンタレストで集めた写真に自分

    tops:ELENDEEK skirt:Drawer bag:DELVAUX shoes:DIOR

撮影/山口陽平 スタイリング/大野千歩 ヘアメーク/陣内勇人 取材/佐藤かな子、金 セアル、西道倫子 再構成/Bravoworks.Inc

『スカートコーデ』関連記事

スタイリストが選び抜いた「土台服」が使える!【スカート編】

「レーススカート」がダサい大人女子の、着こなし改善テクニック

定番「プリーツスカート」をダサく見せない「大人コーデ」3選

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus