特集

「いつも同じようなコーデなのに、オシャレに見える」理由【読者実例】

オシャレな人と言われて思い浮かべる人って、実はいつも同じような服を着ていませんか?CLASSY.リーダーズの3人もそう。いつも同じような服=自分のスタイルを持っている、ということ。3大スタイルから自分スタイルを見つけてワードローブを見直してみませんか?

CLASSY.LEADERSとは?

CLASSY.LEADERS | MEMBERS LIST

鈴木詩織さんの「定番スタイル」は【ブラウス×デニム】

「女らしいブラウスにボーイッシュなデニムのミックス感がちょうどいい」

アイテムが決まっているから様々なテイストに挑戦できてオシャレの幅が広がりました
小さい頃からずっと大好きなデニムは、大人になった今でも私にとって欠かせないワードローブのひとつ。長年着続けてきたアイテムだからこそ、年相応で自分らしく着こなしたいという願望が強くて。女らしいコットンブラウスとのワンツースタイルがしっくりくるようになりました。可愛らしいブラウスの時はメンズっぽいストレートデニムで甘さを緩和したり、ボリューム袖の日は切りっぱなしの辛口デニムでバランスを取ったり。さらに最新トレンドのバッグや靴も絶妙になじむスタイルだから、小物次第で辛口からカジュアル、キレイめまで挑戦しやすいんです。超定番でありながらも実は私のオシャレの幅を広げてくれたのが、このパーマネントスタイルです。

【ブラウス×デニム】「定番スタイル」3選

  • アイテムが決まっているから様々

    blouse:VERMEIL par iéna denim:MACPEE bag:CHANEL shoes:Massimo Dutti

  • アイテムが決まっているから様々

    blouse:LE PHIL denim:MOTHER bag:ajew shoes:H&M

  • アイテムが決まっているから様々

    blouse:MACHATT denim:upper hights bag:CHANEL shoes:CONVERSE

※掲載のシャネル商品は私物のため、シャネルブティックへのお問い合わせはご遠慮ください。
撮影/中田陽子(MAETTICO)スタイリング/大野千歩 ヘアメーク/RYO(ROI) 取材/佐藤かな子、金 セアル、西道倫子 再構成/Bravoworks.Inc

『デニムコーデ』関連記事

脚が太く見えない!「大人女子の初夏デニムコーデ」6選

スタイリストが選び抜いた「土台服」が使える!【デニムパンツ】

【全身ユニクロ×モノトーンコーデ】3000円台で買える美脚グレーデニムを着回し

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus