特集

悪目立ちしない!アラサー女子の「カラーパンツコーデ」6選

暖かくなると着たくなる「カラーパンツ」。でも、浮いて見えることを心配する方も多いのでは?そこで今回は、大人でもサマになる「カラーパンツコーデ」を6スタイルご紹介します!

ユニクロとGUの「カラーパンツコーデ」をチェック!

全部ユニクロとGUで「春色配色コーデ」5選【パンツ編】

辛口派におすすめ「ヴィヴィッドカラーパンツ」3選

  • 暖かくなると着たくなる「カラー

    【ブルー】
    甘ブラウスを合わせて大人可愛いスタイルに
    ハンサムな印象の「ブルーのカラーパンツ」は、ハイウエストをセレクトして。袖コンシャスなブラウスを合わせれば、女っぽさと同時に華奢見え効果も手に入ります。小物は、白の「バーサンダル」や「マルチカラーバッグ」でひとさじのモード感を。パンツ¥50,600〈ドゥロワー〉ブラウス¥63,800〈ティー マット マサキ パリ×ドゥロワー〉(ともにドゥロワー 六本木店)2連ネックレス¥200,200( タナーズインディアン アーツ/ロンハーマン)ピアス¥187,000リング[右手]¥60,500〈ともにウノアエレ〉リング[左手]¥22,000〈ウノアエレシルバーコレクション〉(すべてウノアエレ ジャパン)サンダル¥47,300(ネブローニ/TOMORROWLAND)バッグ¥107,800(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)

  • 暖かくなると着たくなる「カラー

    【イエロー】
    ワントーンコーデになじませて
    パッと目をひく「イエローのパンツ」は、白やベージュのアイテムを合わせるのがポイント。ワントーンにすることでパンツが悪目立ちせず、大人っぽい印象に仕上がります。パンツ¥28,000(Theory)デニムジャケット¥26,000(ラングラー フォー ロンハーマン/ロンハーマン)ノースリーブTシャツ¥8,900(エイトン/エイトン青山)バッグ¥42,000(オルセット/スピック&スパン ルミネ有楽町店)スニーカー¥7,500

    (コンバース/コンバースインフォ メーションセンター)ピアス¥18,1 64バングル¥12,960(ともにアビス テ)

  • 暖かくなると着たくなる「カラー

    【ヴィヴィッドピンク】
    シンプルな白T合わせがちょうどいい
    一見難易度の高い「ピンクのパンツ」は、シンプルなTシャツを合わせると◎。クリーンな白Tを選べば、パンツがより引き立ち、こなれた印象に仕上がります。トップスと同じ白のサンダルで、初夏のムードを盛り上げて。Tシャツ¥13,200(エイトン/エイトン青山)パンツ¥16,500(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店)バッグ¥83,600(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)頭につけたスカーフ¥13,200(マニプリ)サンダル¥31,900(ペリーコ サニー/アマン)サングラス¥37,400(モスコット/モスコット トウキョウ)ネックレス¥10,450バングル¥11,000(ともにイン ムード/フォーティーン ショールーム)

甘口派におすすめ「パステルカラーパンツ」3選

  • 暖かくなると着たくなる「カラー

    【ミントグリーン】
    デザイン性のあるトップスでアクセントを
    爽やかな「ミントグリーンのパンツ」には、真っ白のブラウスを合わせて、初夏らしい装いに。トレンドの「ティアードブラウス」を選べば、淡色コーデにメリハリが加わります。シャツ¥18,700(ジャスグリッティー)パンツ¥8,990(PLST)バッグ¥133,100(トリー バーチ/トリー バーチ ジャパン)シューズ¥38,000(ファビオ ルスコーニ ペル ワシントン/銀座ワシントン銀座本店)ピアス¥7,560(アビステ)時計¥19,800(リアクレア/リアクレアジャパン)

  • 暖かくなると着たくなる「カラー

    【ラベンダー】
    カジュアルアイテムに合わせて今っぽく
    穿くだけで女っぽさが底上げされる「ラベンダーのパンツ」。今っぽく着こなすなら、デニムシャツやスニーカーでカジュアルダウンさせるのが正解です。マルチカラーのバッグで遊び心もプラスして。シャツ¥11,000(シップス エニィ/シップス エニィ 渋谷店)パンツ¥7,920(ルゥデ/三鈴)バッグ¥123,200スニーカー¥79,200(ともにピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)ピアス¥11,374(パズコレクティブ/ZUTTOHOLIC)バングル¥66,000(e.m./e.m.表参道店)

  • 暖かくなると着たくなる「カラー

    【サーモンピンク】
    シアーブラウスを合わせてエレガントに
    子供っぽく見えがちな「ピンクのパンツ」は、上品なサーモンピンクを選べば問題なし。シアーなドット柄ブラウスを合わせて、エレガントなスタイルに。パンツと同系色のオレンジパンプスで、きちんと感をプラスします。パンツ¥25,00(0 ANAYI/ANAYI)ブラウス¥26,000(フォグッド ミー ノット バイティナ チャイ/ドローイング ナンバーズ 南青山店)バッグ¥58,000(ザンケッティ/ハウント代官山/ゲストリスト)パンプス¥54,000(ペリーコ/アマン)ピアス¥28,000(カイマナ/ショールーム セッション)

トップス選びを工夫するだけで、グッと大人っぽい印象に。憂鬱な梅雨の時期こそ、「カラーパンツ」で気分を上げてみては?

※本記事は過去の「CLASSY.」「CLASSY.ONLINE」記事を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。また、価格は掲載当時の価格です。
文/岸本真由子 構成/CLASSY.ONLINE編集室

「カラーパンツ」関連記事

大人可愛くてモテちゃう!春のパンツコーデ6選【アラサー女子】

身長が低い人の「カラーパンツ」コーデ【今日の着回しDiary】

無駄なものを買わないスタイリストが「思わず買ってしまったもの」3つ

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE