特集

スタイリストが手持ち服で「よそ行きコーデ」するなら?|ツヤブラウス編

CLASSY.4月号では、プレスやショップスタッフなどおしゃれのプロが「いつもの日」にも着られる服で「特別な日」のコーデを提案しています。
今回は本企画の読者コーディネートを担当したスタイリスト・村瀬萌子さんに、ALL私服で「いつもの日」「特別な日」の2パターンを見せてもらいました!まずはツヤブラウスを使ったコーディネートをご紹介します。

合わせて読みたい

結婚式コーデ31選【2020春夏】アラサー世代のお呼ばれに《10色カラー別》

【特別な日】ワントーンもツヤを取り入れて華やかに

「光沢のあるサテンシャツは簡単

「光沢のあるサテンシャツは簡単にオケージョン感を出せるので大助かり。上下を同じ色味で寒色系のワントーンを意識。特別なシーンではシャイニーなアイテム同士を掛け合わせるのが、程よく派手になるので好きですね」

シャツ:STEVEN ALAN パンツ:ASTRAET バッグ:vintage シューズ:UN3D. ピアス:BEAUTYYOUTH ネックレス:TODAYFUL 右手リング:TEN. 左手リング:PHILIPPE AUDIBERT 

小物は何を合わせる?

  • 「光沢のあるサテンシャツは簡単

    特別なシーン、特に結婚式などは無地ばかりだと寂しいのであえてヴィンテージの柄バッグをチョイス。ヴィンテージだから他の人と被りにくいのと、個性も主張できるのでよく合わせるそう。 

  • 「光沢のあるサテンシャツは簡単

    光沢感のあるブラウスにシルバーのレースアップシューズを合わせて。特別なシーンでこそメンズライクなシューズで足元までクールに映える着こなしを。

【いつもの日】ヒョウ柄スカートにはスニーカーで抜け感を

「ピスタチオっぽいグリーンのサ

「ピスタチオっぽいグリーンのサテンシャツには同じトーンのヒョウ柄スカートを。激しすぎないヒョウ柄を選べば、花柄感覚で使えます。お仕事やひとり時間でよく歩く日ならダッドスニーカーも相性抜群。パキッとした白が抜け感も出るのでおすすめです」

シャツ:STEVEN ALAN スカート:SACRA バッグ:Aeta スニーカー:NIKE ピアス、右手リング、ネックレス:TEN. 

 

小物は何を合わせる?

  • 「ピスタチオっぽいグリーンのサ

    活動的な日はコンパクトなサイズがいまどきなオールレザーのショルダーで動きやすく。黒のレザーならカジュアル過ぎず、少しカッコよく決まるところが◎。ポケットもたくさん施されているので、見た目以上に容量に長けている逸品!

     

  • 「ピスタチオっぽいグリーンのサ

    この春も人気継続中のダッドスニーカーはスカートスタイルの外し役にぴったり。シャイニーなサテンシャツをデイリー仕様にカジュアルダウンしてくれます。ソールにイエローが使われていて、ニュアンスが出るのもお気に入りなんだそう。

トレンドのピスタチオカラーを主役にした着こなしなら、普段も特別な日も注目度抜群! さらに光沢のある素材を活用すれば特別なシーンに印象チェンジするのも簡単です。
次回は、黒のブラウスをメインにしたコーディネートをご紹介します!

撮影/有馬秀星(MOUSTACHE)スタイリング/村瀬萌子 取材/田村宜子 編集/本間万里子(CLASSY.編集部)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE