特集

実は、結婚式にも着ていける!?「普段の手持ち服」3つ

オケージョン服を着るシーンが減っているこの頃。できれば、手持ちの服で切り抜けられたらありがたいですよね。そこで、普段でも特別な日でも着られるアイテムの最旬コーデをご紹介!

◆あわせて読みたい

モテたい恋活アラサー女子の「春色カーディガン」着回し4選

このご時世、フォーマルでしか着られない服はちょっと…

普段でも特別な日でも着られるアイテム3つ

  • オケージョン服を着るシーンが減

    【ワンピース】
    結婚式のカジュアル化で、黒以外や柄物がより受け入れられる雰囲気に。トレンドのデザインでも、小物次第ではフォーマルなシーンもOKです。ワンピース¥66,000(コルコバード/フィルム)

  • オケージョン服を着るシーンが減

    【セットアップ】
    旬なジャケットセットアップが1組あれば、セパレートで普段着にも使えてコスパもばっちり。少しクタッとした、抜けを感じる素材だと今っぽい。ジャケット¥32,000 パンツ¥23,000(ともにソブ/フィルム)

  • オケージョン服を着るシーンが減

    【ブラウス・スカート】
    レースやとろみ素材のキレイめブラウスならデニムと合わせてカジュアルにもOK。光沢感のあるボトムスと合わせれば、よそ行き仕様にランクアップ。ブラウス¥32,000(ツル バイ マリコ オイカワ)スカート¥19,000(ジネス/ジネス ペリエ千葉店)

読者

一回限りの服はもういらない!〝フォーマルすぎない〞が今の気分

今西ユキさん(25歳・バレエダンサー)、佐達ももこさん(27歳・PR関係)、藤原菜摘さん(31歳・ヨガインストラクター)3名に今ドキの「フォーマル服」について調査しました。

藤原さん(以下、藤原)オケージョン服って基本的に高いからZARAやH&Mでよく買っていました。そういえば最近、全然使ってない。
佐達さん(以下、佐達)結婚式でワンピがカブっている人を見たことがあって。同じ服だと気まずいし、比べられちゃうから怖い!
藤原:でも特徴的なデザインだと高い割にもったいなくて。いかにもオケージョンっぽい服は普段着られないし、登場回数も少ないから。
今西さん(以下、今西)特別な日に気合が入りすぎていても気恥ずかしい。フォーマルすぎると電車で浮くし、毎年使えるのかも気になります。いつ終わるかもわからない流行りのデザインに高額を払うのって…。
佐達:レンタルの人も最近増えているみたい。特に結婚式だと一度着たら、もうあんまり着たくないなって思っちゃう。写真をたくさん撮る分、「また着てる」って思われるのが嫌。以前は海外でワンピを安く買ったりしていたけど、今はなかなか行けないから…。
藤原:結婚式も昔よりカジュアルになっているよね。友達の式ではドレスコードが「黒以外」ってだけの時もあったし。生活環境や趣味趣向も変わって、そもそもそういう外出自体が少なくなって。手持ち服もどんどんカジュアルになってきてる。
今西:一人暮らしのクローゼットって大きくないから、普段にも、特別な日にも使える服がほしい!

実際に、どんな着こなしをすればいいのか? 後編で引き続き紹介していきます。

撮影/清藤直樹〈静物〉 取材/田村宜子

◆「キレイめコーデ」関連記事

アラサー女子にちょうどいい「きちんと見えを叶えるワンピ」❶

アラサー女子にちょうどいい「きちんと見えを叶えるワンピ」❷

withコロナ時代「アラサー女子の新しいモテ服」4選

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE