モテたい恋活アラサー女子の「春色カーディガン」着回し4選

働くベーシック派、恋活フェミニン派、DINKSカジュアル派…同じファッション好きでも、それぞれの生活が違えば当然、必要な服も違ってきます。逆に言うと、「今なりたい自分」に合わせて春服を揃えたっていい。CLASSY.読者によくいる3タイプに分けて、この春1着買い足すなら…なアイテムを紹介します。

恋活フェミニン派なら…「春色カーデ」

コーデの主役にもバイプレイヤー

コーデの主役にもバイプレイヤーにもなる、サクラピンクのカーデ。胸元の開きが深すぎず、1枚でも着られるタイプを選ぶのが賢い。カーディガン¥65,000(ドゥロワー/ドゥロワー 六本木店)

恋活フェミニン派って例えばこんな人

神戸出身・女子校育ち・三姉妹長女の34歳。華やかかつ強い女子に囲まれて育つ。自分の〝好き〟に忠実に生きてきたため、結婚の優先順位は高くなかったけど、コロナ禍がきっかけでアプリ恋活デビュー。花・甘いモノ・アワに目がなく、美容情報にも敏感。

撮影/金谷章平〈人物、静物〉 モデル/愛甲千笑美 ヘアメーク/木部明美(PEACE MONKEY) スタイリング/荒木里実 取材/坂本結香 撮影協力/PROPS NOW

Feature

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup