特集

「ロンTがゴツく見える」大人コーデの解消ポイント3つ

いまっぽいカジュアルに欠かせないのがロンT。半袖Tより断然、カジュアル上級者に見えますが実は微妙に着こなしが難しいアイテムです。それぞれの理由でロンTに苦戦中のCLASSY·リーダーズ3人がロンT攻略に挑戦しました!

あわせて読みたい

2021年「アップデートするとオシャレに見える」アイテム2つ

ゆとりのあるボートネックで上半身を華奢見せ

中村さんの「ゴツく見えちゃう」を解決!

  • いまっぽいカジュアルに欠かせな

    Before
    なしじゃないけど何か違う…ロンTがうまく着こなせない!

    中村美貴さん(27歳・教育関連勤務)
    「ロンTを着ると首周りの骨格が目立ってしまいそうという不安があって、なかなか上手に着こなせません。コーディネートもどうしても普段着っぽい感じになってしまい、オシャレに着こなす方法がよくわからないです」

  • いまっぽいカジュアルに欠かせな

    after
    「ボートネックとドロップショルダーが、気になる肩周りをスッキリ見せてくれました。ロンT×チノパンは普段着っぽくなってしまいそうな組合せですが、それぞれこだわって選べば〝普通っぽいのにオシャレ〟な着こなしになるんですね」(中村さん)カットソー¥13,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)パンツ¥22,000(TICCA/ティッカ)サングラス¥32,000(アイヴァン/アイヴァンPR)バッグ¥37,000(Anita Bilardi/essence of ANAYI)パンプス¥14,000(ダイアナ/ダイアナ銀座本店)イヤリング¥8,900(オクト/フォーティーン ショールーム)バングル¥8,591ブレスレット¥5,891(ともにアビステ)

抜け感とアクセントのバランスを上手に計算して

  • いまっぽいカジュアルに欠かせな

    スタイリスト大島さんと相談!
    「首・肩周りをほっそり見せたいなら、ネックラインが最重要。首が詰まっているデザインは避けて」(大島さん)

  • いまっぽいカジュアルに欠かせな

    💡コーデのポイント
    1.ボートネック×ドロップショルダーで抜け感を
    鎖骨がキレイに見えるボートネックが上半身をボリュームダウン。ドロップショルダーで生まれたゆとりが細見えと今どき感を両立。

  • いまっぽいカジュアルに欠かせな

    💡コーデのポイント
    2.デコルテ周りに大振りイヤリングでアクセント
    顔周りのアクセサリーは大振りイヤリングを一点投入してバランスよく。縦長のフープを選べばシャープな印象を演出できます。

  • いまっぽいカジュアルに欠かせな

    💡コーデのポイント
    3.久々のヒールで全身をスタイルアップさせて
    ロンTコーデならいまっぽいバランスでヒール靴を楽しめます。ハイウエストパンツと合わせてスタイルアップの相乗効果を狙って。

撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE)ヘアメーク/後藤若菜(ROI)スタイリング/大島 愛 取材/川西麻依子

◆あわせて読みたい

大人女子が「春に持ってないと後悔する服」【タートルネックカットソー】

この春の大人アウターは「ジャケットがあればなんとかなる」理由

春に向けて手に入れたい「大人女子ジュエリー」8選

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus