大人女子だからって「パステルカラー」を敬遠していたけど、3つの方法を試してみたら案外しっくり着こなせた!

もはやベーシックカラーは地味色だけじゃない!大人っぽくて、どんな色とも合わせやすくて…普通のパステルよりもグレイッシュで落ち着きのある〝くすみパステル〟は、毎日のオシャレの幅を広げてくれる新定番カラー。カッコよく着るためのコツを教えます。

いつものブルーデニムと着る

シャツの色を拾ったニットをレイヤードして着こなしに立体感を

ヘルシーな雰囲気で、着るだけで明るい気分になれるイエロー。色落ちしたブルーデニムの力を借りて、爽やかなトーンで着こなすのが正解。トレンドを着る時はやっぱり、いつものワードローブに合わせるのが一番落ち着く!

ストライプのシャツに同色のニッ

ストライプのシャツに同色のニットを重ねアンサンブル感覚に。これだけでコーディネートにぐんと厚みが生まれます。小物たちもベージュや淡い色でまとめて、全身をふんわり優しげな印象に。シャツ¥21,000(ティッカ)デニムパンツ¥23,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)肩にかけたニット¥18,000(アルアバイル)バッグ¥216,000(トッズ/トッズ・ジャパン)サンダル¥95,000(ジャンヴィト ロッシ/ジャンヴィト ロッシ ジャパン)メガネ¥26,000(アイヴァン/アイヴァンPR)ピアス¥9,000ブレスレット¥12,000(ともにワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

スポーティなフーディで取り入れる

着るだけでオシャレ♡注目のカラーフーディで〝上品スポーティ〟

ひんやりアイシーなニュアンスのあるスモーキーブルーを引き立てる白。この春はパキッとした白よりも、優しげなエクリュホワイトが断然おすすめ。温かみのある色でハッピーなムードをプラス!

この春はカラーフーディが大充実

この春はカラーフーディが大充実!淡いパープルはサンドベージュやグレーなど、ワードローブにあるベーシックカラーと好相性。フーディ¥3,900(グローバルワーク/アダストリア)スカート¥33,000(サクラ/インターリブ)バッグ¥128,000(J&Mデヴィッドソン/J&Mデヴィッドソン青山店)スニーカー¥12,000(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)サングラス¥32,000(アイヴァン/アイヴァンPR)ピアス¥10,000〈ウノアエレシルバーコレクション〉ブレスレット¥7,000〈ワンエーアールバイウノアエレ〉(ともにウノアエレ ジャパン)

パンツセットアップ×黒で辛口に

全身パステルはメンズっぽくまとめてより洗練された印象へ

テーラードジャケット×クロップ

テーラードジャケット×クロップトパンツというメンズライクなセットアップも、くすみパステルのおかげで今どき感満載!シルバーアクセ やタイトなヘアスタイルで、辛口に仕上げればうまくいきます。ジャケット¥19,000パンツ¥13,000(ともにアンクレイヴ)Tシャツ¥9,500(ティッカ)バッグ¥45,000(ヴァジック/ヴァジックジャパン)シューズ¥115,000(ジェイエムウエストン/ジェイエムウエストン青山店)ネックレス¥9,500(イン ムード/フォーティーン ショールーム)バングル¥10,000(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

撮影/寺田茉布(LOVABLE) モデル/RINA ヘアメーク/佐藤エイコ(ilumini) スタイリング/大野千歩 取材/志摩有子

Feature

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup