特集

【身長152㎝】ビームスショップスタッフに聞く着こなしの極意

着られてしまう、バランスがとりづらいなど悩みの尽きないSサイズの着こなし。今回はビームス天王寺店の徳山さん(身長152㎝)に、Sサイズの人が苦手意識を持ちがちなアイテムの着こなしを教えてもらいました。

オーバーサイズニットも明るめカラーでまとめると重くならずすっきり見え

【身長152㎝】ビームスショップスタッフに聞く着こなしの極意

Sサイズの人が避けがちなボリューム&ロングニット。すっきり見えるポイントは…
「オーバーサイズなシルエットが可愛いDemi-Luxe BEAMS別注の”ADAWAS(アダワス)”のニット。柔らかいカラーでワントーンにする事で、長めの丈感のアイテムも重たくならず、トレンドを意識したコーディネートに仕上げられます。さらに、ボリュームのあるピアスや長めのネックレスで視線を上にするアクセントを!スリットがサイドにあるのもポイントで、歩いた時にさり気なく見える肌が抜け感を演出してくれます」
ワンピース(free size)¥31,000<ADAWAS> シャツ¥21,000(36 size)<Demi-Luxe BEAMS> バッグ¥18,000<MARCO MASI> シューズ¥21,000<ANGEL ALARCON> ネックレス¥16,000<PHILIPPE AUDIBERT>(すべてビームス天王寺)イヤリング(私物)

ボリュームトップスもショート丈&小さめ小物でバランスアップ

冬にマストなタートルのミドルゲージニット。これもSサイズだと着られがちなアイテムの一つですが…
「ショート丈のボリュームニットにクロップドデニムを合わせて、シンプルなカジュアルコーデを意識しました。このデニムは、身長が低い人でも着こなしやすいオススメアイテムです。差し色で赤のバッグを合わせてコーデにメリハリをつけ、重たくなりすぎないよう、明るい印象のコーディネートにしています。ボリュームのあるスタイルには小さめバッグを合わせるとバランスよくスタイリングできるのでオススメです!シューズもミュールタイプにする事で抜け感を作ることができ、すっきりした印象に」

ニット(xxs/xs size)¥51,000<MYKKE HOFMANN> デニム(24inch)¥22,800<SERGE dodo blue>シューズ¥30,000<JALAN SRIWIJAYA> バッグ¥23,000<LOEUVRE> イヤーカフ¥10,000<PHILIPPE AUDIBERT>(すべてビームス天王寺)イヤリング(私物)

重くなりがちな紺ブレも着こなしに気をつければ攻略できる!

重くなりたくないSサイズにとって定番の紺ブレも着こなしに迷うところ…
「Sサイズの方は紺ブレザーなどのジャケットは重たく見えてしまうので、ヒールを合わせて高さを出したり、トップスをインすることでジャケットに着られている感なく、スタイルよくまとめられます。またジャケットを肩掛けすると、丈が少し上がるので、スッキリ着るためのバランスのコツとしてオススメな見せ方のひとつ。マキシ丈のスカートも重く見えがちなアイテムですが、トップスに白を合わせることで軽やかに。さらにネックレスとヴィンテージストーンのイヤリングでポイントを上に集めています」

ジャケット(34size)¥36,000 ブラウス(36size)¥16,000<ともにDemi-Luxe BEAMS> スカート(s size)¥32,000<A PUPIL> シューズ¥45,000<L’AUTRE CHOSE> バッグ¥17,000<GIANNI NOTARO> イヤリング¥6,000<Demi-Luxe BEAMS> ネックレス(ショート)¥13,000<PHILIPPE AUDIBERT>(すべてビームス天王寺)ロングネックレス(私物)

●お問合わせ先/ビームス天王寺店 ☎06-6776-7681
ビームスオフィシャルサイト https://www.beams.co.jp/

構成/CLASSY.編集部

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE