今日の服装

【今週の服装】夏→秋の「涼しげコーデ」7選【アラサー女子】

「CLASSY.ONLINE」およびCLASSY.公式インスタグラムで毎日更新している「今日の服装」。1週間分をまとめてお届けします。

  • 【今週の服装】夏→秋の「涼しげコーデ」7選【アラサー女子】

    甘すぎない「プリーツスカート」の着こなし方は?
    サイドがプリーツになっているスカートは、軽やかなシルエットでフェミニン度アップ。全体をベージュ×ブラックのモノトーンでまとめれば、甘すぎずモードな印象に。足元は、カジュアルなスポサンでハズすとちょうどいい。

    サンダル[別注]¥17,000(SUICOKE×emmi/エミ ニュウマン新宿店)カットソー¥8,000(アーセンス/アーセンス ルミネ新宿2店)スカート¥24,000(FRAY I.D./FRAY I.D. ルミネ新宿2店)バッグ¥20,000(BARNEYS NEW YORK/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)サングラス¥5,300(エキアビド/ブルームーンカンパニー)ネックレス¥14,000(ソコ/ZUTTOHOLIC)リング¥4,500(エー・ヴィー・マックス/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店)

    『CLASSY.』2020年9月号より

  • 女っぽいけどカジュアルな「デニムコーデ」って?
    デコルテを見せたカッティングやフレアな袖口が、女性らしく、上品なシルエットを演出してくれます。USED感のあるパンツは、ペプラムトップスを合わせてキレイめに。小物をブラウンでまとめて、大人のムードを漂わせて。

    サンダル¥29,000(オゥ バニスター/オゥ バニスタ― 新宿タカシマヤ点)ブラウス¥9,800(アンクレイヴ)デニムパンツ¥24,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)バッグ¥23,000(アロン/CPR TOKYO)スカーフ¥16,000(マニプリ/フラッパーズ)サングラス¥36,000(アイヴァン/アイヴァン PR)バングル¥955(アビステ)

    『CLASSY.』2020年9月号より

  • 晩夏のオシャレな「ジャケット×スカート」休日コーデって?
    通勤の定番「ジャケット×スカート」のきれいめコーデでも、白のスポサンを合わせれば一気に休日コーデに大変身。薄手のジャケットやラベンダーのスカートなら、初秋でも涼しげ。太めのバングルやかごバッグで、トレンドを押さえるのを忘れずに。

    サンダル¥5,900(オーアールティーアール/ダブルエー)ジャケット¥27,000 タンクトップ¥9,000(ともにウィム ガゼット/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)スカート32,000(ebure)サングラス¥39,000(アイヴァン/アイヴァン PR)ネックレス¥27,000(アダワットトゥアレグ)バングル¥17,000(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)かごバッグ¥10,000(コントロール フリーク/キャセリーニ)

    『CLASSY.』2020年9月号より

     

  • カジュアルで男ウケ抜群の「デートコーデ」って?
    ビタミンカラーがヘルシーなワンピは、スポーティにキメるのが今っぽい。マキシ丈のAラインシルエットで女らしさを残しつつ、スポサンやリュックでメンズライクにまとめて。黒の小物は、バランスよくコーデを引き締めてくれるので、季節の変わり目に頼れるはず。

    サンダル¥8,990(アディダス/atmos pink flagship Harajuku)ワンピース¥19,000(ジネス/ジネスペリエ千葉店)バッグ¥11,000(グレゴリー×フリークス ストア/フリークス ストア渋谷)キャップ¥3,800(ニューエラ)ピアス¥7,000(アビステ)

    『CLASSY.』2020年9月号より

  • 今すぐ着られて秋も使えるワンピースって?
    フェミニンな「ティアードワンピ」は、アースカラーを選ぶことで晩夏でも使えるアイテムに。ボリュームのあるワンピには、ラフなスポサンを合わせるのがちょうどいい。青のフリンジバッグで差し色をONするのもポイント。

    サンダル¥9,800(テバ/デッカーズジャパン)ワンピース¥38,000(マリハ/ショールーム セッション)ハット¥42,000(ハウス オブ ラファイエット/アパルトモン 青山店)バッグ145,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)イヤリング¥9,800(ルフェール/UTS PR)バングル¥260,000(アトリエ ニノン)

    『CLASSY.』2020年9月号より

  • 秋っぽい「Tシャツコーデ」って?
    この夏大活躍した「フォトT」を秋っぽく着こなすには、ブラウンと合わせるのが簡単。光沢のあるロングスカートでエレガントさを、キャップでボーイッシュさを演出すればオシャレ上級者に。バッグとスポサンは、黒でコーデを引き締めるのが◎。

    サンダル¥18,000(ドクターマーチン/ドクターマーチン・エアウエア ジャパン)Tシャツ¥5,500(ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店)スカート¥57,000(ナヌシュカ・エストネーション)キャップ¥3,800(ニューエラ)バッグ¥27,000(MICAI/T&L)ネックレス¥1,800(アネモネ/サンポークリエイト)バングル¥35,000(ノース ワークス/UTS PR)

    『CLASSY.』2020年9月号より

  • おばさん見えしない「白スキニー」とは?
    油断すると老け見えしがちな「白スキニー」は、スニーカーでスポーティに仕上げて今っぽく。ロング丈トップスで太もも周りを隠し、たすき掛けしたシャツで上半身にボリュームを出せば、体型カバーも叶います。シルバーのピアスで、女性らしさも忘れずに。

    スニーカー¥12,000(ナイキ スポーツウェア/NIKE カスタマーサービス)カットソー¥6,000(ハチイチブランカ/UTS PR)シャツ¥19,000(レッドカード/ゲストリスト)パンツ¥28,000(マザー/サザビーリーグ)バッグ¥29,000(オソイ/UTS PR)サングラス¥6,300(エキアビド/ブルームーンカンパニー)ピアス¥11,782(アビステ)

    『CLASSY.』2020年9月号より

再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、上野ほのか
※本記事は過去の「CLASSY.」を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE