特集

加治ひとみが食べている「腸活ごはん」実録【アンチエイジングにも期待】|#かぢボディレシピ①

CLASSY.をはじめ、多くの女性誌で大活躍中のモデル、加治ひとみさん(通称かぢちゃん)。今話題の健康法「腸活」をいち早く取り入れ、「腸活おばけ」というあだ名がつくほど腸活マニアとして知られるかぢちゃんですが、約8年続けてきた腸活のおかげで「ウエスト57cm」「体脂肪10%台」「風邪知らず」をキープしているそう。腸活をはじめ、かぢちゃんが実践している美容や健康法を教えてもらう「#かぢボディレシピ」連載が今月より始まりました!初回はかぢちゃんの食生活に密着。早速真似してみたいオリジナルレシピも必見です!

かぢちゃんについてもっと知る!

日本中が気になる「加治ひとみ」についてもっと知りたい!|話題のアラサー美女【プロフィールや体脂肪率、スリーサイズ、唇、恋愛など】

人気モデル・加治ひとみさんの唇「かぢリップ」の秘密を大公開|子供の頃の写真やマネージャーからのコメントも!

最近のかぢちゃんのヘルシー習慣とは?

加治ひとみが食べている「腸活ごはん」実録【アンチエイジングにも期待】|#かぢボディレシピ①

「長引く自粛生活に加え、なかなか梅雨も明けずストレスが知らず知らず溜まりやすい近頃。何でも楽しんで続けられることを優先しています。例えば野菜だけしか食べない、ではなく適度に大好きなお肉やパスタを食べて無理しない食事方法に変えるとか。ストイックに続けていた毎日15分のエクササイズを3分に変えてみるとか。自分が楽しんで続けられるところまでハードルを下げるようになりました。それと最近はコンブチャが自分の中で再ブームに。乳酸菌の発酵ドリンクでさっぱりと飲めるので、食欲が落ちる夏にぴったりなんですよね。コンブチャは腸活にも理想のドリンク。レモンやゆずの味を足してアレンジしています」(byかぢちゃん)

腸活の基本をおさらい!

【ゼロから分かる腸活】免疫力を上げる!今すぐマネできる「美腸」習慣

【ゼロから分かる腸活】美腸に逆効果!絶対やってはいけない6つのNG習慣

【ゼロから分かる腸活】加治ひとみさんも実践!すぐできる「美腸」を作る10の習慣

朝食はデトックス効果の高いサラダをセレクト

  • ケールサラダ
    「食物繊維が豊富でデトックスに効果のあるケールが主役のサラダ。抗酸化作用があり体内の酸化を防ぐナッツや良質な油を含み肌に良いアボガドを入れて混ぜました。自家製ドレッシングはオリーブオイル、バルサミコ、パセリ、バジル、ブラックペッパー、ニンニク、レモンを目分量でミックスしたものです。美味しいのに栄養価が高い!」

ランチには腹持ちの良い腸活フードと旬のフルーツ

  • 大根おろし納豆
    「大根と納豆の組み合わせが腸活の相乗効果を生むそう。炭水化物を控えたい時におすすめ。さっぱりしているし満腹感もあって良いですよね。味付けは塩辛くしたいときはお醤油を、甘みがほしい時は麺つゆを。納豆は粒が大きくてしっかりと食べ応えのある水戸納豆が好きです」

  • スイカ
    「旬を迎えたフルーツは栄養価が高く、旨みも増すそうです。季節のフルーツであるスイカを買ってきたので食後のデザートにチョイス」

グルテンフリーや発酵食材を使った夜ご飯で腸活仕上げ!

  • きのこ和風パスタ
    「味付けは麺つゆ、ブラックペッパー、ガーリックパウダー、オニオンパウダーにパセリバジル、塩麹で仕上げました。栄養価も上げられて、味に深みも出るので味付けにはこだわります。最後のひと手間を大切にしています。パスタはグルテンフリーをチョイス!」

  • 納豆キムチのアボガドのせ
    「ストックしている納豆とキムチに朝ご飯のサラダで余った残りのアボガドを入れました。こうやって毎日何回かに分けて発酵食品を摂ることも腸活に効果的なんです」

「ダイエットレシピ」や「腸活ご飯」と聞くと、味が薄くて食べてもすぐお腹が空いてしまうイメージ。かぢちゃんが教えてくれるレシピは「味が美味しい」というところがポイントなんです。これなら飽きずに楽しく腸活を続けられそうですよね。CLASSY.ONLINEの#かぢボディレシピ連載では、引き続きかぢちゃんの腸活ライフやキレイの秘密に密着。一緒に「美味しい腸活」してみませんか?

取材/角田枝里香 構成/CLASSY.ONLINE編集室

 

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE