特集

前髪がない人向け「マスクをしてる日」の髪型【アレンジ4つ&おすすめ前髪】

暑くなる季節に欠かせないヘアアレンジ。いつも通りヘアアレンジをして、マスクをしたら「何か変…」って思ったことありませんか? 実は、マスクをすることで顔の平面部分が増えるので、ルーズなアレンジは毛束が悪目立ちしたり、バランスが悪く見えてしまうんです。そこで、マスク前提のバランスのいいヘアアレンジ4つと、前髪のおすすめを紹介します!

❶ハーフアップ編

まとめる毛束を少なめにし、カジュアルな抜け感を

  • 前髪がない人向け「マスクをしてる日」の髪型【アレンジ4つ&おすすめ前髪】

    Front

  • Side

  • Back

  • マスクを外した状態

前髪がない人は、ハーフアップのまとめる毛束の量感が大事。多いと古い印象になるので、少なめにまとめます。さらにツイストを加えることで抜け感が生まれ、ハーフアップらしい甘さがありながら、今っぽさもプラスできます。毛束感を抑え目にする分、ヘアバームでツヤ感は足すこと。パサついていると、疲れた印象に見えることも。

◆ヘアアレンジ方法はこちら

マスクをしている日の髪型がダサい問題を解決!【❶ハーフアップ編】

❷ねじりアレンジ編

トレンドのスタンドカラーと相性◎なオールバックアップ

  • Side

  • Front

  • Back

  • マスクを外した状態

今季のトレンドトップスは、スタンドカラーなど襟回りが華やかなものばかり。顔回りの髪が重いとバランスが悪いので、前髪がない人は、すっきりオールバックの1つ結びがおすすめ。シンプルなポニーテールだと生活感が出てしまうので、三つ編みアレンジを加えることで、トレンド感をプラスできます。

◆ヘアアレンジ方法はこちら

マスクをしている日の髪型がダサい問題を解決!【❷ねじりアレンジ編】

❸ポニーテール編

片サイドの顔回りの髪をおろして、ニュアンスを

  • Side

  • Side

  • Back

  • マスクを外した状態

前髪がない人は、ゴールデンポイントまで毛束を持ち上げると、毛流れが不自然になるので低めで結ぶのがベスト。ただし、老けて見えないように分け目のヘビーサイドの顔回りの髪を下ろして、ニュアンスを出します。また、トップの毛束は崩さず、バックサイドの髪のみ毛束を引き出すと、マスクをしていても不自然ではない抜け感がだせます。

◆ヘアアレンジ方法はこちら

マスクをしている日の髪型がダサい問題を解決!【❸ポニーテール編】

❹ゆるシニヨン編

フロントがシンプルな分、バックでヘルシーに盛って

  • Front

  • Side

  • Back

  • マスクを外した状態

マスクをする邪魔になるので後れ毛を作らない分、フロントからの印象はすっきりとした印象になる、前髪がない人のシニヨン。くるりんぱをしてからシニヨンを作ることで、まとめた部分に立体感ができ、トレンドトップスにもマッチする、ヘルシーに華やぐシニヨンアレンジになります。

◆ヘアアレンジ方法はこちら

マスクをしている日の髪型がダサい問題を解決!【❹ゆるシニヨン編】

前髪ありの人のヘアスタイルの正解は?

  • マスクで顔を覆っている分、額をいかに出して空間を作ることが「マスクをしている日の前髪」の大事なポイントです。ですが、額を全開にしてしまうとニュアンスや雰囲気がでません。まず前髪が長い場合は、流した時に、マスクのちょうど上にかかるぐらいに長さを設定。サイドに分け目を作り、ライトサイドのみ耳掛けします。さらに根元はふんわり立ち上げてすっきりと見せます。両眉を結ぶラインを底辺にしたアシンメトリーな三角形の空間を額に作り、前髪ありと同様に毛先にバームをつけてツヤ感をプラス。手グシでかきあげると、ほどよい束感が生まれ、毛先に透け感がでてマスクとバランスのいい軽さのスタイルになります。

詳しくはこちら

マスク時代「前髪あり&前髪なし派」それぞれの正解とは?

構成/CLASSY.ONLINE編集室

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE