マスク美女になれる簡単ヘアアレンジ4選【ボブ編】|新型コロナ&花粉対策

花粉症の季節&新型コロナウイルスの予防と私たちの生活にはマスクが欠かせません。そこで、どうしてもつきまとうのが「マスクをすると地味に見えてしまう」問題。そんな悩みを解決するための「華やぎを与えてくれるアレンジ」、今回はボブの長さの人に向けた4つのヘアをご紹介します。

マスクをしていてもオシャレに見えるヘアアレンジ4つを紹介!
マスクをしていてもオシャレに見えるヘアアレンジ4つを紹介!

1. オールバック&三つ編みハーフアップ

ポイントは「顔周りをすっきりさせること」です。前髪はすっきりとオールバックにして、顔周りには後れ毛を残さないように。トップの髪を三つ編みにしてオシャレ感を出しつつ、耳かけしたハーフアップは機能性もバッチリです。

2. 顔周りをすっきり、連続くるりんぱハーフアップ

特に「顔周りをすっきりさせる」ことが大切なので、後れ毛を残さず、前髪もオールバックにしてすっきりと。また、ボブの場合フルアップにはできなくても、トップを結わいておくと耳周りのもたつきがなくなり、マスクの装着時も髪がストラップを邪魔しません。よりオシャレに見えるよう、トップはくるりんぱをベースに整えます。

3. 毛先まで紐でぐるぐる巻きにしたポニーテール

特に花粉対策でのマスクの場合は「顔周りのすっきり感」に加えて「毛先をまとめること」も大切。しかし髪が短いボブでは、毛先をまとめようとすると寂しい印象に見えがち。そこで紐を使って結んだ毛先にアクセントをつけるのも手。簡単なのに、一気に華やぎます。

4. ボリュームのあるシニヨンをハーフアップにMIX

マスクのストラップを耳にかけても邪魔にならないように、耳周りはすっきりとさせるのがポイント。毛先をすべてまとめるのがベターですが、ボブの場合はハーフアップでもOK。トップの髪をしっかりと留めることを意識しつつ、前髪も上げてすっきりと。

Before ☑肩につかない長

Before
☑肩につかない長さのショートボブ
☑ワンレングス~ややグラデーション
☑前髪はなし
☑髪質はやや柔らかい髪質
☑クセは少しある

今回のヘアを解説してくれたのは

今回のヘアを解説してくれたのは…
ヘアメイクアーティスト
鈴木富美子さん(ヘアサロンEMBELLIR・代表)
スタッフ全員が毛髪診断士の資格を取得している、髪の美しさにこだわるヘアサロン「アンベリール」代表。大人らしい上品なヘアアレンジが得意で、着物やウェディングのアレンジ本を多数出版。20代~50代以上まで、幅広い層の女性たちからの厚い支持を受けている。サロンではオリジナルのヘアアクセサリーの販売や、ヘアセットのオーダーも可能。

EMBELLIR アンベリール
東京都渋谷区神宮前4-2-22 アビターレ2F
☎03-6447-4263 営業平日11:00〜20:00 / 土日祝 10:00〜19:00(火曜定休)
https://www.embellir.jp.net/
Instagram→@embellirhairstyle  @embelliromotesando

撮影/奥村浩毅 ヘアメーク/鈴木富美子(EMBELLIR) モデル/吉村奏<ボブ>(フリーランス・27歳)【CLASSY.LEADERS】 取材・編集/ガヤ美(CLASSY.ONLINE編集室)

Pickup