【花粉対策】「マスクをしている日」も地味に見えない!ボブ&ロングの簡単ヘアアレンジ【顔周りすっきり編】

マスクの日に最適なボブのヘアアレンジ
マスクをしていても、外してもオシャレ!

花粉症の季節がやって来たし、さらには新型コロナウイルスの予防と私たちの生活にはマスクが欠かせません。そこで、どうしてもつきまとうのが「マスクをすると地味に見えてしまう」問題。完全防備すればするほど、オシャレから離れてしまう…そんな悩みを解決するための、華やぎを与えてくれるヘアアレンジをご紹介します。ボブの人、ロングの人どちらでも対応できるスタイルを、連載形式でご紹介します。
第2回目は「顔周りをすっきりさせた」、マスクの日ヘアアレンジです。

ボブは「くるりんぱを繰り返したハーフアップ」

Before ☑肩につかない長

Before
☑肩につかない長さのショートボブ
☑ワンレングス~ややグラデーション
☑前髪はなし
☑髪質はやや柔らかい髪質
☑クセは少しある

マスクをする日は、特に「顔周りをすっきりさせる」ことが大切です。後れ毛を残さず、前髪もオールバックにしてすっきりと。また、ボブの場合フルアップにはできなくても、トップを結わいておくと耳周りのもたつきがなくなり、マスクの装着時も髪がストラップを邪魔しません。よりオシャレに見えるよう、トップはくるりんぱをベースに整えます。

ボブ向け「マスクの日アレンジ」作り方

ロングは「くるりんぱの要領で三つ編み風に」

Before ☑鎖骨くらいのミ

Before
☑鎖骨くらいのミディアムロング
☑表面にレイヤーが入ったワンレングス
☑前髪は目にかかる長さ
☑髪質はやや硬い髪質
☑クセはあまりない

ロングの場合も、顔周り&耳周りをすっきりさせることは大切ですが、「長い毛先をきちんとまとめる」こともポイントです。今回はただの三つ編みにせず、ポニーテールの毛先にくるりんぱを繰り返して模様感をつけています。シンプルに編むよりもよりオシャレ度がアップして華やかに見せることができます。

ロング向け「マスクの日アレンジ」作り方

今回のヘアを解説してくれたのは

今回のヘアを解説してくれたのは…
ヘアメイクアーティスト
鈴木富美子さん(ヘアサロンEMBELLIR・代表)
スタッフ全員が毛髪診断士の資格を取得している、髪の美しさにこだわるヘアサロン「アンベリール」代表。大人らしい上品なヘアアレンジが得意で、着物やウェディングのアレンジ本を多数出版。20代~50代以上まで、幅広い層の女性たちからの厚い支持を受けている。サロンではオリジナルのヘアアクセサリーの販売や、ヘアセットのオーダーも可能。

EMBELLIR アンベリール
東京都渋谷区神宮前4-2-22 アビターレ2F
☎03-6447-4263 営業平日11:00〜20:00 / 土日祝 10:00〜19:00(火曜定休)
https://www.embellir.jp.net/
Instagram→@embellirhairstyle  @embelliromotesando

いかがでしたか?花粉が多い日、マスクでしっかりガードしつつも、オシャレ心を忘れないでいたいもの。ゴムだけでできる簡単なアレンジなので、ぜひ機能性も抜群のヘアをマスターしてみてくださいね。

撮影/奥村浩毅 ヘアメーク/鈴木富美子(EMBELLIR) モデル/吉村奏<ボブ>(フリーランス・27歳)、金城華乃子<ロング>(28歳・ライター/マーケティング)【ともにCLASSY.LEADERS】 取材・編集/ガヤ美(CLASSY.ONLINE編集室)

Feature

Pickup