増子敦貴がナビゲート! 憧れ「エルメス」のフレグランスの世界へ…【庭園フレグランス・シテールの庭】

秋のオシャレを始めるなら、香りから! 新しい香りをまとうことで、フレッシュな気持ちで秋を迎えてみませんか? パートナーとシェアしても使える憧れブランドのフレグランスを、俳優の増子敦貴さんがナビゲート。

ギリシャの旅をモチーフにした優しくフレッシュな香り

2003年、エルメスから誕生し
オードトワレ《シテールの庭》 100ml ¥19,580

2003年、エルメスから誕生した「庭園フレグランス」シリーズ。本コレクションの7作目として今年登場した《シテールの庭》は、エルメスの専属調香師クリスティーヌ・ナジェルが、初めてギリシャを旅した際の記憶を元に描き出した庭園がモチーフ。フレッシュなオリーブの木やピスタチオを想起させる優しく上品な香りは、季節を選ばず愛用したくなる軽やかさが魅力。ボトルに描き出されるグラデーションは、陽射しを受けて黄金色に輝く庭園の情景をイメージしたもの。

「上品で高級感のあるエルメスの香りが似合う大人になりたい」

《シテールの庭》について「上品

《シテールの庭》について「上品さと高級感があって、まさに王者の香り。いつかこの香りが似合う大人になって、銀座を颯爽と歩きたい」と話してくれた増子さん。「憧れの先輩がつけている香水を教えてもらって、真似することもある」と話すように、香りとは自分を高め、一歩先の未来へとつながる目印のようなのかもしれないーー。

「しばらくつけていなかったのですが、最近、自分の中で香水ブームが再燃しています。香りもおしゃれのひとつだと思うので、ファッションによって香水の使い分けが楽しめるようになりたいです」

エルメスの「庭園フレグランス」シリーズ、他にはこんな香りも…

2003年に誕生した「庭園フレグランス」。メゾンが年間を通して掲げるテーマを元にクリエイションされた香りのバリエーションをご紹介。

———–
<問い合わせ>
エルメスジャポン 03-3569-3300
https://www.hermes.com/
———–

モデル/増子敦貴 撮影/望月宏樹 ヘアメーク/宮川幸(P-cott) スタイリング /立松秀顕(TEN10) 取材/坂本結香 構成/宮島彰子(CLASSY.ONLINE編集室)

Pickup