【堀田茜】人気モデルの「メークのこだわり」大公開!

キレイな人は何もしなくてもキレイ…なんてことはありません。その陰に日々の積み重ねや、美容への飽くなき探求心があるからこそ!今月はそんなCLASSY.モデルたちの、美しさの秘密に迫ります。8人のメーク観からこの夏気になっているアイテムまで、パーソナルなメークトピックスを聞きました。さらに私たちもリアルにマネしたくなる、HOTな夏メークレシピもご紹介!

CLASSY.モデル8人の夏メークレシピ
【堀田 茜】のメーク論

仕事でセルフメークするときもコスメの進化を楽しみたい!

ワンピース¥30,800(エト

ワンピース¥30,800(エトレトウキョウ)ピアス¥7,480(チビジュエルズ/チビジュエルズ・ジャパン)ブルートパーズリング¥355,300 グレームーンストーンリング¥159,500シトリンリング¥138,600(すべてマリハ)

中高ダンス部でステージメークを研究していた頃から、ずっとメークが大好きなんです。私はメークという行為自体を楽しみたいので、普段から色々なアイテムに挑戦するタイプ。TV番組では時々セルフメークをしているのですが、自分の好きなアイテムを使ってお仕事でもメークを楽しんだり!今日アイスブルーのシャドウを使ってみて、すっごく可愛いなと思いました♡ここ数年で本当にメークの価値観が変わりましたよね。ブルーをまぶたにのせることってちょっと昔のイメージがあったけど(笑)、色みや質感がアップデートされているから、こんなにオシャレに仕上がるんだと思って。初心者でも失敗しにくいものが多いし、自分の肌に合う色の選択肢も多いので、新しいアイテムに挑戦しやすくなりました。今はマスク生活でトータルメークを楽しむのはなかなか難しいけど、自分なりのメークで〝新しい顔〞を楽しんでいきたいです!

【堀田 茜】の選ぶアイテムは?

【堀田 茜】流メークのコツは?

撮影/峠 雄三〈人物〉奥村亮介(STUDIO BANBAN)〈静物〉モデル/堀田 茜 ヘアメーク/福岡玲衣 スタイリング/児嶋里美 取材/広田香奈 再構成/Bravoworks.Inc

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup