特集

【松島花】人気モデルの「メークのこだわり」大公開!

キレイな人は何もしなくてもキレイ…なんてことはありません。その陰に日々の積み重ねや、美容への飽くなき探求心があるからこそ!今月はそんなCLASSY.モデルたちの、美しさの秘密に迫ります。8人のメーク観からこの夏気になっているアイテムまで、パーソナルなメークトピックスを聞きました。さらに私たちもリアルにマネしたくなる、HOTな夏メークレシピもご紹介!

【オードリー亜谷香】人気モデルの「メークのこだわり」大公開!

CLASSY.モデル8人の夏メークレシピ
【松島 花】のメーク論

マスク生活で、アイシャドウがキュンとする存在に変化♡

ブラウス¥21,00(エトレト

ブラウス¥21,00(エトレトウキョウ)ピアス¥12,560〈ソコ〉太リング¥4,1800〈フル オブグレイス〉(ともにZUTTOHOLIC)ネックレス¥15,400(アルティーダウード)ダイヤモンドリング¥107,800(ヴァンドーム青山プルミエール伊勢丹新宿店)

ずっとリップとチークが大好きだったんです。だからこそマスク生活が始まって、メークの変化も、心境の変化もすごく大きかった。ポジティブに捉えると、自分のメークの幅が広がった気がします。アイシャドウにトライしてみたくなって、お仕事でもメークさんのアイシャドウに興味津々!色がキレイに並んだアイシャドウパレットが、急にキュンキュンするものに見えてきたんです。この夏気になっている色は、グリーン、イエロー、アイスブルーの3色。今までは暖色系のアイシャドウを選ぶことが多かったけど、夏はちょっと涼しげな目元もしてみたい!今日のグリーンシャドウを使ったメークは、目元がぼやけないようにラインとマスカラが入っているので、大人っぽい仕上がりですよね。私にとってメークは、ジュエリーと一緒で輝きを添えてくれるもの。すっぴんとは気持ちが全然違うから、休みの日も外出するときはちゃんとメークします。

【松島 花】の選ぶアイテムは?

PLAYFULカラーを囲み目でしっかり締めた意思ある大人のまなざし

  • ずっとリップとチークが大好

    A.上まぶたアイホール全体に平筆でON。グリーンのニュアンスをほんのり感じる程度に。アディクション ザ アイシャドウ アンポリッシュジェム101※限定品¥2,750(ア ディクション ビューティ)B.ブラウンで囲み目。上下まぶたの目頭から目尻にしっかり引きます。スティロユーウォータープルーフN943 ¥3,520※7月16日発売(シャネル)C.ショコラブラウンでさりげなく目力UP。スナイデル ディファイニング マスカラ02 ¥3,080(SNIDEL BEAUTY) D.4色だからこそ作り出せるフレッシュな紅潮感。プリズム・リーブル・ブラッシュNo.1 ¥6,600、E.自然な美しさをもたらす大人のピンク。ローズ・パーフェクトNo.201 ¥4,620(ともにパルファムジバンシイ)

  • ずっとリップとチークが大好

    愛用アイテム
    「ボリュームと長さのバランスがBEST!まつげに優しく存在感を足してくれます」
    クレ・ド・ポーボーテ マスカラシルエトフェ2¥5,500(クレ・ド・ポーボーテ))

【松島 花】流メークのコツは?

  • ずっとリップとチークが大好

    1.グリーンのシャドウが新鮮!ニュアンスカラーがぼやけないようにブラウンの囲みラインとマスカラで目力を出せば、芯の強さを感じる目元が完成。

  • ずっとリップとチークが大好

    2.ピンクチークで幸せそうな頬に♡小鼻横から頬の高い位置に、小さく、丸く入れるのがポイント。丸く入れる場合は、広くのせると古い印象になるので注意。

  • ずっとリップとチークが大好

    3.シアー発色のグリーンの目元に合わせて、唇にはピュアなバームリップを。スキンケア効果と血色、つやを兼備。ミルキーピンクがチークの色みとも好相性です。

撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE)〈人物〉、奥村亮介(STUDIO BANBAN)〈静物〉モデル/松島花 ヘアメーク/川村友子 スタイリング/児嶋里美 取材/広田香奈 再構成/Bravoworks.Inc

「メーク」関連記事

梅雨でもくずれない!「大人女子の夏メーク」2021年版

「マスクの摩擦に強いメーク」おすすめコスメと作り方

マスク時代「夏の美白メーク」【タイプ別UV、美白ケア】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus