特集

敏感肌の人におすすめしたい「お風呂の温度」は?【敏感肌の基礎知識】

季節の変わり目に現れる肌の乾燥や吹き出物。それに加え、マスクありきの生活で肌が荒れ、これまで以上に肌のゆらぎを感じている人も多いのでは?でも、〝敏感肌〞と言われるその症状が一体何か、意外と知らないもの。皮膚科医の佐治なぎさ先生によれば、〝敏感肌〞とは、ひとつの症例でなく、あらゆる肌トラブルの総称なのだそう。まずは〝敏感肌〞について、正しく理解していきましょう。

痩せる入浴法とは?

シャワーや半身浴はNG!全身浴で「痩せる体作り」を【痩せる入浴法編】

なんとなく「自分はそうだ」と思っているけれど…敏感肌って、なんだろう?

私たち、もしかして敏感肌?

敏感肌の人におすすめしたい「お風呂の温度」は?【敏感肌の基礎知識】

「春と秋はかゆくてひりひりしがち…」
肌がゆらぎやすくて、季節の変わり目の春と秋は肌がひりひりしたり、吹き出物ができたり。しかもマスクを毎日つけることで、摩擦で肌がゴワつくのが悩み。Y.Lさん(34歳・PR会社経営)

「日光に当たると赤いぶつぶつができる」
メークをしたまま寝てしまったり、スキンケアをそんなに頑張っていなくても肌が荒れません。でも日光に当たると赤いぶつぶつが出たり…。これも敏感肌?M.Nさん(34歳・広告代理店)

「子供のころ、アトピー肌でした!」
アトピーで肌が弱く、乾燥性の敏感肌です。粉こそ吹きませんが、調子が悪いときは本当にかゆくて、肌にも赤みが。体質改善が必要なのかも?N.Mさん(34歳・プロップスタイリスト)

「化粧品がなかなか合わずオーガニックコスメに」
昔から肌荒れがひどいのが悩み。でも、アメリカでオーガニックコスメに出合い、それらを積極的に使うようになり、肌がゆらぐことがぐんと減りました。S.Nさん(29歳・フリーデザイナー)

「不規則な生活で、唇が荒れまくり」
不規則な生活だったときは、肌の乾燥がひどくて。とくに唇は、どの口紅をつけても唇が割れる始末。生活を見直し、無添加コスメを使うことで改善しました。T.Iさん(31歳・外資系金融勤務)

基本ケアの徹底で、ゆらぎ肌と上手に付き合って

俗に言う〝敏感肌〞というのは、実は医学用語ではありません。敏感肌とは、肌のバリア機能が弱っている状態のこと。健康な肌は、皮膚表面の皮脂と角質細胞間脂質、そして水分を多く含む天然保湿因子がバリアを形成し、乾燥や花粉などのアレルゲン物質などの外的刺激から肌を保護しています。ですがこの水分と皮脂のバランスが崩れると、バリア機能が崩れ、肌にトラブルが起こります。たとえば、肌にかゆみが出たり、普段使っている化粧品がひりついたり、肌にザラつきが出たら、肌が敏感になっている合図。さらに赤みが出たり、肌がぼこぼことしてきたら、皮膚科を受診しましょう。敏感肌は治るか?と訊かれると、一概には答えられず難しいところです。ですが肌のバリア機能低下は老化で年々進んでいくものなので、症状が出たら、その都度適切な処置をして、敏感肌を「乗りこなす」ことが大切。そのとき、まずは原因が一体何なのかを知る必要があります。乾燥からくるもの、アトピー由来のもの、花粉によるものなど、人によって肌がゆらぐ原因はさまざま。最近ではマスクの摩擦刺激による皮膚ダメージが原因で皮膚科を受診される方も多いです。皮膚を摩擦するとバリア機能が弱くなるため、マスクは、肌に優しくフィットするものを選んで。
最後に、バリア機能を正常に保つためには、規則正しい生活と、バランスのとれた食事、そして血流を良くするための適度な運動、42度以下の温度での入浴を心がけることが重要。そして、スキンケアは「洗浄」「保湿」「遮光(日焼け止め対策)」の3つを徹底して肌代謝をサポートしてください。皮脂は、時間が経つと酸化し、刺激物となり、肌のバリア機能を崩す原因に。朝と寝る前は、保湿成分の入った洗顔料で必要な皮脂を残しながら、汚れを取り除く洗顔を。その後、化粧水や乳液で肌に水分を与え、クリームで蓋を。肌のゆらぎには、こんな普通のケアが大事だということを忘れないでください。

結論💡敏感肌ってこういうこと!

乾燥によるゆらぎ肌
敏感肌の原因で一番多いのが乾燥。肌が乾燥するとバリア機能が弱まり、少しの刺激でかゆみが。また、掻くことで肌が傷つき、そこに皮膚の常在菌が入ると吹き出物ができます。

マスクの摩擦によるダメージ肌
摩擦も敏感肌の原因に。洗顔時に顔を強くこすることもNGですが、マスクが肌とこすれることで皮膚にダメージを与えます。マスクは肌に優しくフィットするものを選ぶのがおすすめ。

花粉などのアレルゲン炎症肌
花粉やその人がアレルギーを持っているものが皮膚に付着した際、肌のバリア機能が弱っていると、湿疹が出るなどの炎症が。日頃から、バリア機能を正常に保つ努力が必要です。

教えてくれたのは…

イデリア スキンクリニック代官山・院長・佐治なぎさ先生

その人が本来持っている、肌の健

その人が本来持っている、肌の健やかさや美しさを最大限に引き出してくれる治療に定評が。一般皮膚診療から美容医療まで受診可能。http://www.iderea.jp

撮影/西原秀岳(TENT) 取材/棚田トモコ

◆あわせて読みたい

【コスキチセール購入品】おうち時間におすすめのオーガニックアイテム

美容家・石井美保さん「肌断食のススメ」|石井美保のアラサー女子巻き返し美容⑩

美肌すぎるアラフォー「皮膚オタク」美女の神コスメ7選【棚田トモコさん】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus