特集

美肌すぎるアラフォー「皮膚オタク」美女の神コスメ7選【棚田トモコさん】

ま、眩しい…!4人の発光肌の持ち主たちは、年齢を聞いて衝撃!じつは全員がCLASSY.世代よりも少しお姉様のアラフォーなのだとか。共通するのは圧倒的な「皮膚オタク」であること。一体どんな徳を積んだら、そんな美肌になれるのか?秘密を教えてもらいました!

◆あわせて読みたい

なんかダサい…アラサー女子のやりがちな「NG前髪」4つ

美の追求を続けるオタクたちのデイリーケア、集結!

保湿と摩擦レスを意識してから不規則な日々でも肌が元気に!

1.INFINITY PRES

1.INFINITY PRESTIGIOUS クレンジングバーム
「摩擦は肌がたるむ原因になるので、とろけるバームで優しく。たるみと関係のある筋膜にアプローチして、肌の奥からリフトアップ!」120g ¥6,000※編集部調べ(コーセー)

2.B.A ウォッシュ
「洗顔にはかなり注力しています。キメの細かいもっちもちの泡で、お湯ではなく水で流す。垂れないので、泡で1分間パックをしています」100g ¥10,000(ポーラ)

3.B.A ローション
「バシャバシャつける軽めのテクスチャーではなく、少しとろっとしているところが好きです。あとは香りもよくて、深呼吸しちゃいます」120㎖ ¥20,000(ポーラ)

4.LANCÔME ジェニフィック アドバンスト N
「スキンケアの浸透力をUPしてくれる美容液で、ずっと愛用しています。使ったときと使わなかったときでは、肌の質感が全然違う!」30㎖ ¥10,000(ランコム)

5.B.A ミルク
「コクのある乳液です。スキンケアはラインで使うことでそのブランドが目指す肌になれるので、できるだけライン使いするようにしています」80㎖ ¥20,000(ポーラ)

6.B.A クリーム
「第六世代のB.Aは本気な感じがします。クリームを首までしっかりつけたら、本当にもっちもちでツヤツヤ♡もうそれだけでご機嫌です」30g ¥32,000(ポーラ)

教えてくれたのは…棚田トモコさん

本誌きっての美肌ライター!ミーハー探求心なら誰にも負けない

棚田トモコさん CLASSY.

棚田トモコさん
CLASSY.を中心とした 女性誌でファッション や美容企画を担当しな がら、〝骨格アナリスト〞 としても活動中。自身はストレート体型。

撮影/花村克彦〈人物〉、五十嵐 洋〈静物〉 取材/広田香奈

◆あわせて読みたい

おでこの「シワ」「テカリ」「たるみ」「ザラつき」解消アイテム12選

「顔のたるむ30代へ」美容賢者5人のおすすめ解決テクニック

アラサー世代読者が選んだ、部門別「No.1美容女子」8名

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus