婚活メークのプロが指南!初デートのメークはどう作る?【恋活メークvol.3】

年末年始に「2021年は結婚を意識した出会いがほしい!」と感じた方も多いのでは? 対面で会う機会が減ってしまったwithコロナ時代だからこそ、初デートのメークは失敗したくないのが女心。大手結婚相談所で300人以上のプロフ写真のヘアメークを手がけた経験をもつ只友謙也さんが、お昼に初デートするときのメークのコツを伝授します。

初対面デートの正解メークは?

“頑張りすぎない”&“清潔感のある”メークを意識!

ランチやお茶などカジュアルなス

ランチやお茶などカジュアルなスタイルでの初デートで重視したいのは、ズバリ「居心地の良さ」! 相手との距離を縮めるには、頑張っている感のない、ナチュラルで清潔感のあるメークがポイントです。大事なのは、崩れにくくてマスクにもつきにくいベース&リップ。自然光の下ではラメが浮いて見えることがあるので、目もとはセミマットで仕上げて。

①崩れを徹底的に防いだ透明感の

①崩れを徹底的に防いだ透明感のある肌はマスト!
②目元は自然光に映えるセミマットEYEが◎
マスクがあってもなくても美人が叶うリップ

POINT①崩れにくく透明感のある肌はマスト!

POINT②目元は自然光に映えるセミマットが◎

POINT③マスクありきの美人リップ

日中デートでアラが目立つのはどんなメーク?

気合い入りすぎのラメや濃色リップは避けた方がベター。

ばっちり&しっかりメークはNG

ばっちり&しっかりメークはNG

初デートで気合いが入り、目元をラメでうるツヤに仕込むほどに、自然光の下では違和感が出てしまうので要注意。濃色リップは単純にマスクに付いた時の見栄えが悪いだけでなく、ヨレも目立ちやすく避けた方がベター。皮脂や乾燥で、冬のベースメークは崩れやすいもの。メークアップに気を取られて、ベース前の保湿を怠りがちなのも要注意ポイント。

華やか度満点のラメシャドウは、

華やか度満点のラメシャドウは、自然光の下だとギラついてしまいNG。崩れも気になるので、日中デートはマットEYEがおすすめです。韓ドラ人気でトレンド急上昇の涙袋ラメシャドウも避けましょう

教えてくれたのは

只友謙也さん/ヘア&メークアップ アーティスト。Linx所属。ファッション誌での洗練された色気の漂うヘア&メークが大好評。アシスタント時代に大手結婚相談所でプロフィール写真のヘアメークを300人以上手がけた経験から、万人受けするモテメークにも詳しい。Instagram:@tadatomo0505

撮影/千葉太一(人物)、五十嵐 洋(静物) モデル/桐 嵯梨 取材/亀井友里子  構成/CLASSY.ONLINE編集室

<問い合わせ先>
花王(プリマヴィスタ) ☎0120-165-691 https://www.sofina.co.jp/primavista/
シャネル カスタマーケア ☎0120-525-519 https://www.chanel.com/ja_JP/
パルファン・クリスチャン・ディオール ☎03-3239-0618 https://www.dior.com/ja_jp
LAVIZE ☎03-6861-3528 http://www.lavize.com/ys-shibata/

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup