特集

アラサー女子の「韓国美女ロング」3つのポイント【2021年最新版】

いろんな技術を突き詰めている美容師さんがいる中で、今回は永遠の憧れである〝モテ〟と、今一番気になる〝韓国っぽい〟をオタク並みに極めた方たちから伝授してもらいました!奥が深くて納得のいくテクニックをぜひマスターしてください。

◆あわせて読みたい

わ!ダサい!…アラサー女子のやりがちNGヘアアレンジ4つ

トレンド最先端の韓国ヘアはGUNHEE TOKYOで本場のクオリティを

うぶ毛を強調して若々しさを演出すると韓国っぽく仕上がる

  • いろんな技術を突き詰めている美

    髙橋春菜さん
    29歳・ヘアスタイリスト

  • いろんな技術を突き詰めている美

    Back

モテるヘア作りのポイント!

1.うぶ毛を出す
うぶ毛があるのは若い証拠。スタイリング剤でタイトにしまい込むのではなく、むしろ引き出して若々しさをアピールするのが韓国の考え方。コームを使うと上手く引き出せます。

2.表面にニュアンス
自然さを作り込んで演出するのが韓国の文化。手ぐしを通してできたようなラフな表面の凸凹は、ストレートアイロンで根元を立ち上げることで作りだします。

3.サイドの毛もクセ付け
顔周りがすっきりするポニーテールのアクセントとして、後れ毛で可愛さをプラス。後れ毛は耳前だけにして、衿足はすっきり見せるのが最近のトレンドです。

プロセスをチェック

  • 1.ストレートアイロンで髪の根元をはさんで立ち上げ、結んだときに表面が凸凹するように。

    1.ストレートアイロンで髪の根元をはさんで立ち上げ、結んだときに表面が凸凹するように。

  • 2.カールアイロンで全体を巻きます。全体に軽くカールがつく程度でOKです。

    2.カールアイロンで全体を巻きます。全体に軽くカールがつく程度でOKです。

  • 3.髪のパラつきを抑えるためにワックスを全体につけます。下からもみ込むようにつけて。

    3.髪のパラつきを抑えるためにワックスを全体につけます。下からもみ込むようにつけて。

  • 4.高めの位置でポニーテールにします。根元に毛束を巻きつけてゴムを隠します。

    4.高めの位置でポニーテールにします。根元に毛束を巻きつけてゴムを隠します。

  • 5.コームを使い、こめかみ前辺りにうぶ毛を出します。おでこに沿うように下ろすのがコツ。

    5.コームを使い、こめかみ前辺りにうぶ毛を出します。おでこに沿うように下ろすのがコツ。

  • 6.耳前に後れ毛を出し、ワックスをつけてニュアンスを。クセのない人はアイロンで巻いて。

    6.耳前に後れ毛を出し、ワックスをつけてニュアンスを。クセのない人はアイロンで巻いて。

使用したアイテムはコレ!

〈右から〉ソルティール ファイバーイン ワックス110g¥1,900(タマリス)ヘアーアイロンNBS1100 K/ブラック〈ヘアサロン専売品〉オープン価格(テスコム)自然な巻きに仕上がるカールアイロン。クレイツイオン®カールプロSR-32¥9,700(クレイツ)

〈右から〉ソルティール ファイバーイン ワックス110g¥1,900(タマリス)ヘアーアイロンNBS1100 K/ブラック〈ヘアサロン専売品〉オープン価格(テスコム)自然な巻きに仕上がるカールアイロン。クレイツイオン®カールプロSR-32¥9,700(クレイツ)

手ぐしで作ったようなラフさを日本では髪を引き出して作りますが、韓国ではストレートアイロンで根元を立ち上げて作るのが主流です。

教えてくれたのは…

スタイリスト・su ho(スホ)さん

スタイリスト・su ho(スホ)さん
日本人ながら韓国のヘアサロンで7年働いていた、生粋の韓国好き。本場仕込みのテクニックでどんな人も韓国風に!

●SHOP DATE
GUNHEE TOKYO (ゴニ トウキョウ)
☎03-6885-0658 【住所】渋谷区神宮前4-2-17-2F
【定休日】月曜 カット(シャンプー・ブロー込)¥7,000~

撮影/嶋野 旭〈人物〉、五十嵐 洋〈静物〉取材/よしだなお

◆あわせて読みたい

話題の髪型「鬼滅の刃ヘア」にアラサー女子が挑戦してみた【寒色編】

冬のニットに似合う「大人可愛いヘアアレンジ」4選

しばらくヘアサロンに行けなくてもオシャレな髪型【外ハネボブ】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE