特集

もう失敗しない!前髪のセルフカット方法【厚みバング&シースルーバング】

これからはwithコロナの時代。ヘアサロンに気軽に通えない前提で、髪型やカラーをオーダーすることがキレイへの近道です。伸びても気にならない髪型やヘアカラー、伸びたときの家でのケア方法をご紹介!

◆あわせて読みたい

わ!ダサい!…アラサー女子のやりがちNGヘアアレンジ4つ

前髪はコツさえつかめばセルフカットでもOK

❶厚みのある短め前髪

上下に分けて切ると失敗なし!

赤松麻里菜さん(31歳・商社勤

赤松麻里菜さん(31歳・商社勤務)

セルフカットの方法を紹介

  • 1.前髪の根元が立ち上がるように、髪をかき上げながらドライヤーで乾かします。

    1.前髪の根元が立ち上がるように、髪をかき上げながらドライヤーで乾かします。

  • 2.センターパートの分け目を頂点に、前髪が目尻に下りる幅で、高さ3㎝の三角形に分けます。

    2.センターパートの分け目を頂点に、前髪が目尻に下りる幅で、高さ3㎝の三角形に分けます。

  • 3.三角形をさらに上下に分け、ハサミを縦に使って中心から少し長めの目上の長さに切ります。

    3.三角形をさらに上下に分け、ハサミを縦に使って中心から少し長めの目上の長さに切ります。

  • 4.分けておいた上の髪も同じように、ハサミを縦に使って中心から目上の長さに切ります。

    4.分けておいた上の髪も同じように、ハサミを縦に使って中心から目上の長さに切ります。

  • 5.目上の少し長めに切り終わるのが正解!仕上げにアイロンで内巻きにするとベストな長さに。

    5.目上の少し長めに切り終わるのが正解!仕上げにアイロンで内巻きにするとベストな長さに。

❷シースルーバング

目尻にかかる髪を残しておけばOK

横田歩美さん(32歳・受付)

横田歩美さん(32歳・受付)

セルフカットの方法を紹介

  • 1.根元がつぶれないように、前髪を持ち上げながらドライヤーの風を下から当ててドライ。

    1.根元がつぶれないように、前髪を持ち上げながらドライヤーの風を下から当ててドライ。

  • 2.センターパートの分け目を頂点に、前髪が黒目に下りる幅で高さ2㎝の三角形に分けます。

    2.センターパートの分け目を頂点に、前髪が黒目に下りる幅で高さ2㎝の三角形に分けます。

  • 3.ハサミを縦に使って中心から、少し長めの目下でカット。前髪を押さえないで切るのがコツ。

    3.ハサミを縦に使って中心から、少し長めの目下でカット。前髪を押さえないで切るのがコツ。

  • 4.仕上がりのイメージよりも少し長めの、目にかかるくらいの長さで切り終えます。

    4.仕上がりのイメージよりも少し長めの、目にかかるくらいの長さで切り終えます。

  • 5.前髪を内巻きにしたら、長めに残しておいた目尻にかかる髪をリバースに巻きます。

    5.前髪を内巻きにしたら、長めに残しておいた目尻にかかる髪をリバースに巻きます。

前髪のセルフカットのおすすめハサミ

ハンドルに指かけがあるので、初心者でも安定した状態でカットできます。髪用カットはさみ 15.5㎝¥991(無印良品銀座)

ハンドルに指かけがあるので、初心者でも安定した状態でカットできます。髪用カットはさみ 15.5㎝¥991(無印良品銀座)

撮影/大瀬智和 取材/よしだなお

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus