CLASSY.

特集

不器用さんでもできる!ゴム1本「ボブ向け」簡単アレンジ【アラサー女子に】

本誌「CLASSY.」でも人気を集める、〝ボブの人でもできる〟ヘアアレンジ企画。
今回は「CLASSY. ONLINE」特別編として、ボブの人でもできる、なのに簡単!なヘアアレンジを紹介します。
ゴムだけでできる、時間も3分もあれば完成。忙しい毎日を助けてくれること間違いなしです。

第2回目では、定番アレンジだけど「今っぽい雰囲気」なボブアレンジを2つ、ご紹介します。
くるりんやおだんごのシンプルなアレンジですが、オシャレ見えするポイントをじっくりチェックしてみてくださいね。

簡単ボブアレンジをご紹介

その1「好感度抜群!ツイストクラウン」

顔の印象が明るく見える、こめかみの髪をねじったアレンジ

好印象に見えるポイントは、顔周りが出ていて清潔感があること。顔にかかるこめかみ辺りの髪を分けてスッキリさせ、さらに後ろに向かってねじることで大人可愛いアクセントになっています。(花岡維生さん/31歳・秘書)

  • Side
    前髪以外の髪が顔にかかっていないのが特徴。表情を明るく見せてくれます。

  • Back
    こめかみの髪をねじって後ろでまとめているので、手が込んだアレンジに見えます。

作り方のポイントは「こめかみの髪をきつめにねじること」


  • 前髪を残して、こめかみの髪を分けたら後ろに向かってリバースにきつくねじります


  • 1でねじった髪を写真のような高めの位置で1つにまとめ、ゴムで結びます。


  • 結んだゴムを手で押さえながら、ねじった髪を引き出して立体感を出します


  • 下ろしている髪の根元が立ち上がるように手ぐしを通し、上品な内巻きに仕上げます。

その2「カジュアルな高めのおだんご」

インスタグラマーの間でトレンドに!ラフなおだんご

SNSでオシャレな人がこぞってやっている髪型といえば、無造作感のあるおだんご!髪が短いボブでも、衿足に髪が落ちるのを気にしないで高めで作るとこなれ感が出せます。(磯村愛梨沙さん/31歳・受付)

  • Side
    ゴムシニヨンで作ったおだんごをふっくらさせることで、メリハリを出したフォルムです。

  • Back
    高めでおだんごを作っているので襟足にパラパラと落ちる毛が、無造作感を出すアクセントになっています。

作り方のポイントは「崩れるのを気にせず高めでまとめる」


  • 手ぐしを使って、つむじくらいの高めの位置に髪をまとめます。


  • 1つにまとめた髪を、毛先を抜ききらないゴムシニヨンにします。


  • 結んだゴムをおさえながら、フロントやトップの髪を前に向けてごく少量ずつ引き出して無造作感を出します。


  • おだんごを指で左右に広げてボリュームを出します。


  • さらに上下にも広げてふんわりさせます。多少パラつく髪はラフなおだんごのアクセントになるのできっちり作りすぎないことがポイントです。

いかがでしたか?簡単そうに見えるアレンジでも、細かい部分に気を付けると完成度がグンとアップします。
ボブ派のみなさんの、明日からのアレンジにぜひ役立ててみてくださいね。

教えてくれたヘアメークさんは…
保志ゴローさん
(natura:港区南青山5-2-15 ヴィオレ南青山 ☎03-6427-4742 naturatokyo.com  )
NAVEさん
(PATIONN:東京都渋谷区神宮前4-2-17表参道4217ビル3F ☎03-6447-1735 Instagram@pationn_official)

撮影/大瀬智知 メーク/松岡咲由梨(natura)、mana 取材/よしだなお 編集/ガヤ美(CLASSY.WEB編集室)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE