特集

iPhoneでOK!最高にオシャレな結婚指輪の撮り方4選【初級編】

今や結婚報告の場は「インスタ」が当たり前!せっかく彼から贈られたリング、雑誌に載っているような写真を撮って、残しておきたくはありませんか? 実は、iPhoneの「ポートレートモード」と虫眼鏡を使えば、プロ級の1枚が撮れちゃうんです。今回は、【初級編】のテクをご紹介!簡単に用意できる小物を使ってトライしてみて。

iPhoneでOK!最高にオシャレな結婚指輪の撮り方4選【初級編】

「ポートレートモード」と「虫メガネ」が大活躍!

  • 【ポートレートモード】
    iPhone7 Plus以降に搭載されている、カメラの機能。背景をぼかすことで写真全体に奥行きが出て、被写体を目立たせることができます。

  • 【虫メガネ】
    虫メガネをかざして撮影することで、小さな指輪でも主役として大きく見せることができます。

1. カレンダーの上で撮る

〈ポートレートモード×虫メガネ〉

  • リングのように小さいものを置いて撮る時は、〝地〞をどうするかが大事。よく人を欧文があしらわれた壁の前で撮ったりしますが、これはその応用のテクニックです。数字や文字はとにかくフォトジェニック。仕上げに赤をワンポイント効かすと、さらに写真の完成度がアップします。

    リング「センター・オブ・マイ・ユニバース®セミパヴェリング」〈Pt ×センターD0・2ct 〜〉¥160,000〜(フォーエバーマーク/小田急百貨店 町田店7階=宝飾)

  • POINT
    入籍日や挙式日を赤丸で囲む

2. 本のページで作ったハートの上で撮る

〈ポートレートモード×虫メガネ〉

  • 英字を写真の中に入れ込むのは基本のテクニックですが、いつもフラットな地ではなく、時には高さのあるセットで撮ってみても◎。ハートの影が、写真という平面の表現に、立体感のある 〝奥行き〞を生み出しています。これは写真の〝雰囲気〞を作る大事なポイントです。

    リング「ストリームセッティング」〈Pt ×D0・2ct 〜〉¥246,000〜(スタージュエリー/スタージュエリー銀座店)

  • POINT
    ヴィンテージ感のある洋書を選ぶ

3. 小さな花に絡める

〈ポートレートモード×虫メガネ〉

  • リングと花を一緒に撮るのはよく見かける撮影方法ですが、注意すべきはサイズ感。花はアップにするとかなり迫力が出てしまうので、見た目には小さすぎるくらいのもののほうが、可愛らしい写真になります。これは、小道具として何かを絡める時にはぜひ覚えておきたいこと。

    リング「花麗」〈Pt ×センターD0・3ct 〜〉¥423,000〜(俄/俄 南青山プレス)

  • POINT
    肉眼ではかなり小さく見える花がベスト!

4. 大きめの花一輪には茎に通す

〈ポートレートモード×虫メガネ〉

  • 大きい花と一緒に撮った例がこちら。「テクニック3」のように花のアップは時に生々しくなってしまうので、すっきりとした茎の部分にリングを絡めています。大きく写り込む地の部分にはアルバムを置いて自然なシチュエーション作りを。表紙の英字の刻印や写真も効かせています。

    リング〈WG×YG×センターD0・2ct 〉¥320,000(アガット)

  • POINT
    アルバムを下に置いて自然なシチュエーションを作る

教えてくれたのは...フォトグラファー 田村昌裕さん

FREAKS主宰。ファッション からフード、風景にいたるまで、ジャンルを問わずに活躍。その写真とカメラに対する深い造詣と愛情から、語り出したら止まらないほど。

再構成/CLASSY.ONLINE編集室
※この記事は「CLASSY.WEDDINGBOOK」2017秋冬号を再編集したものです。

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE