舞台裏に迫る!CLASSY.がウェディングフォトをプロデュース

今や、結婚式と同じくらい注力するイベントになりつつある「ウェディングフォト」。『CLASSY.』9月号では、たくさんの応募者から選ばれた読者カップル3組のウェディングフォトを『CLASSY.』がプロデュース!衣装フィッティングやヘアメーク、撮影の舞台裏の様子を徹底レポートします。

『CLASSY.』がウェディングフォトを読者3組ごとのテーマに沿ってプロデュースしました!

プロデュースしたのは4人のプロフェッショナル

撮影したのはシンプルな白ホリゾントスタジオにて

光文社のスタジオを使用して撮影

光文社のスタジオを使用して撮影を行いました。真っ白な壁で囲まれた「白ホリゾントスタジオ」は、ライティングやカラーペーパーの有無によって、自由自在に雰囲気を操ることができます。ロケ撮影とは異なり、天候に左右されないのも魅力のひとつ。

1.準備スタート!まずは衣裳をフィッティング

2.衣装が決まったら、ヘアメーク開始

3.衣装を着せつけて、最終調整へ

4.いよいよ撮影スタート!

❶豊田さんカップルは「スタイリッシュフォト」

❷大窪さんカップルは「ナチュラルフォト」

❸遠藤さんカップルは「カジュアルフォト」

5.写真チェックし、撮影終了!

撮影したばかりの写真をモニター

撮影したばかりの写真をモニターでチェック。それまで緊張していた3組のカップルですが、プロの手によって仕上げられた写真を目の前にすると、一瞬にして安堵の表情に。スタッフ一同も「可愛い…」「素敵すぎる…」と心の声がだだ漏れ状態でした。写真のチェックが済んだら、終了。皆様本当にお疲れ様でした!

仕上がりは『CLASSY.』9月号をチェック!

読者3組のプロデュースウェディングフォトは、7月28日(金)発売の『CLASSY.』9月号「私たちが選ぶ新しい『ウェディングフォト』」にて掲載中!プロの手によって素敵に仕上がった写真を、ぜひ本誌でチェックしてくださいね。

撮影/公文一成(光文社写真室)〈レポート分〉 ヘアメーク/KIKKU スタイリング/児嶋里美〈女性分〉、中西ナオ〈男性分〉 取材/岸本真由子 編集/鈴木日向(CLASSY.編集室)

MOVIE

MOVIE

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup