恋愛

こんなコトが人気らしい…彼氏の友だちがうらやむ彼女の特徴5つ

男同士の会話で話題になることの一つと言えば彼女についての話。お酒の場では誰の彼女がうらやましいか語り合うこともあるそうです。
そこで今回は、彼氏の友だちがうらやむ彼女の特徴を調査。カレ友が絶賛するのは料理上手? 美人? 家柄? いいえ、そういったことではなく、実はもっと初歩的なことだったのです。

1.カレ友を褒める

「男友達の彼女は彼氏だけでなく、僕ら友だちのことまで褒めてくれます。同棲先に遊びに行った時、『いつも大変でしょう、今日は気を遣わずゆっくりしていってね』と労わってくれました。その姿勢からは、普段から友人を尊敬して慕っているのが伝わり“幸せ者め”と友人を憎みました」(33歳/税理士)

彼女の優しさが憎いほどうらやましいというエピソード。彼自身を慕っているからこそ、彼の友だちをも慕えるのでしょう。彼を独り占めするのではなく、友人との時間を大切に思っていることも伝わるそうです。

2.親友ですら知らないことを知っている

「親友とその彼女と飲んでいた時、親友が飲んでいなくて『もっと飲めばいいじゃん』と言ったら『疲れている日は酔うのが早いみたいなの。〇〇くんは気にせず飲んでね!』と言われた時、何十年も一緒にいる僕ですら察せなかったことを彼女がしっかり知っていることに気付きました。よく見てるんだなと微笑ましかったと同時に、良い女性すぎて嫉妬しました」(29歳/公務員)

彼女がいない時期も2人で語り合っていた親友同士。ですが、親友すら知らない一面を自分たちより付き合いが浅い彼女が知っていると、よく見ているんだなと、その関係性がうらやましくなるそうです。どんなに小さなことでも見逃さない彼女の思いやりが目に浮かびます。

3.何に対しても「いいね!」

「友人が何かを提案すると彼女は「いいね!」「楽しそう」とノリ良く賛成してくれます。僕の彼女は『これやろうよ』と言っても『えー、一人でやって』と言うので一緒に時間を共有して楽しめる彼女はうらやましいです」(28歳/IT関連)

一人でやっても面白くないこと、ありますよね。どんなことでも一緒にやって楽しむことに意味があると感じている男性は多いのかもしれません。誘われて「興味がない」と断っていたら要注意ですよ。

4.積極的にカレ友と関わる

「友人みんなで集まる時、友人の彼女が気を利かせて差し入れを持ってきてくれることが多く、僕たちと距離を縮めようとしてくれるのを嬉しく感じます。彼女にするなら人見知りをするコよりも、積極的に僕の友人と関わってくれる女性が良いです」(31歳/金融)

積極的にカレ友と関わることで、カレ友から良い女認定される確率があがります。
一歩下がった対応も悪くはないですが、こうしてカレ友と積極的に関わることで、周りからの評価もあがり、さらに彼との仲を深めることに繋がりそうです。

5.全て認めるリアクションの神

「友人が冗談を言うと彼女は『〇〇くんらしい(笑)』と笑って反応したり、他にも誰でもできそうなちょっとしたことでも『わーすごい』とリアクションしたりしていることが多く、こんなふうに自分の言動に反応してもらえる友人は幸せ者だと思いました」(30歳/保険所長)

先日は、友人が買ってきたコンビニのスイーツに『嬉しいー!』と大興奮。まるで高級品をもらったかのような反応をしていたのだそう。してあげたほうも尽くし甲斐がありますよね。彼のどんな言動も受け入れて反応するのは愛情や思いやりがないとできないことですよ。

 

カレ友がうらやむ彼女は、特化した特徴があるわけではなく、彼氏を思いやる気持ちが抜群にあることが分かりました。
付き合いが長くなるほど、その気持ちを表立って表現することは少なくなります。何年経っても「居心地の良さ」を感じさせられる彼女こそがうらやましい対象になる可能性が高いといえそう。振る舞い方の参考にしましょう。

愛され彼女になるためにするべきこと

愛され彼女はやっている♡「男性が褒めてほしいタイミング」4つ

「一生尽くします!」男性から本気で愛される女性の特徴3つ

一途に愛される女子はみんなやってる♡彼に「ずっと大切にされる」4つの方法

「俺から一生離れないで」彼氏に愛され続ける女性の特徴4つ

(協力/筆者Instagramフォロワーアラサー男性16名)

文/岸川菜月 画像/Shutterstock(Romvy、Ivanko80、Syda Productions、fizkes、djile、Look Studio)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE