CLASSY.

元NY在住ライターが教える!ニューヨークで今行くべき最新スポット ベスト5【2019年最新版】

行く度に新しい発見がある街「ニューヨーク」は、CLASSY.世代の女子旅にも人気の旅先ですよね!学生時代ニューヨークに留学していた筆者も、年に1度は訪れる リピート率No.1の旅先。そこで今回は「定番だけではなく新しいスポットを開拓したい」「ガイドブックにまだ載っていないような場所に行ってみたい」という方にオススメの最新スポット ベスト5をご紹介していきます!ぜひ、ニューヨーク旅の参考にしてみてください。

NYの最新スポット 第5位:ハイブリッドスイーツと絶品クロワッサンが話題の「Supermoon Bakehouse(スーパームーン・ベイクハウス)」

「Supermoon Bakehouse(スーパームーン・ベイクハウス)」はローワーイーストサイドに位置する、ポップな見た目のベーカリー。インスタ映え狙いのカフェだと侮ることなかれ!オープンキッチンで作られる本格的でユニークなクロワッサンや「クロフィン」と呼ばれるハイブリットスイーツは売り切れ続出。地元のニューヨーカーにも人気のベーカリーです。

クロナッツの次は「クロフィン」!?今話題のハイブリッドスイーツが楽しめる

以前ニューヨークで人気を博した「クロナッツ」。次のブームは「Supermoon Bakehouse(スーパームーン・ベイクハウス)」のオーナーが発案したクロフィン!クロワッサンとマフィンのハイブリッドスイーツで今注目を集めています。

甘いものが苦手な方にはシグニチャーメニューのクロワッサンもオススメ!3日もかけて作られる本格クロワッサンは絶品です。

Supermoon Bakehouse
住所:120 Rivington St, New York, NY
アクセス:Delancey St Station(F/J/M/Z)から徒歩3分
営業時間:月〜木 8:00〜22:00/金 8:00〜23:00/土日 9:00〜23:00

NYの最新スポット 第4位:”ティファニーで朝食を”が叶うカフェ「The Blue Box Café(ザ・ブルーボックスカフェ)」

5番街のティファニー本店の4階に位置するカフェ「The Blue Box Café(ザ・ブルーボックスカフェ)」は今でも大人気のスポット。誰もが憧れる「ティファニーで朝食を」の夢が叶う場所です。店内はティファニーブルーで統一され、美しい空間が広がります。朝食だけでなく、アフタヌーンティーと昼食も提供していて、それぞれ時間帯によってメニューが異なります。

オープンから2年経った今でも予約必須の人気スポット!

「The Blue Box Café(ザ・ブルーボックスカフェ)」は「Resy(レジー)」というアプリを使って予約が可能です。1ヶ月前から予約解禁となりますが、今でも即フルブッキングになってしまう人気ぶりです。1回目で予約が取れなくても諦めず、「Notify Me」という機能に登録しましょう!この機能使うと、席に空きが出たらメールや通知が届きます。筆者も1回目では予約が取れず、キャンセルが出た枠に予約を入れました。

The Blue Box Café
住所:727 5th Ave 4th Floor, New York, NY
アクセス:57 Street Station(F)から徒歩5分/Fifth Avenue–59th Street( N/R/W)か徒歩5分
営業時間:月〜土 10:00〜17:30/日 10:00〜16:30

NYの最新スポット 第3位:今年オープンの全てが揃う最新スポット「Hudson Yards(ハドソンヤード)」

2019年3月にオープンしたハドソン川沿いに広がる再開発エリア「Hudson Yards(ハドソン ヤード)」。人気の観光スポット「High Line(ハイライン)」からも直結しているのでアクセスしやすいのも魅力。中でもランドマークとして存在感を放つのが「Vessel(ベッセル)」という近未来な形のパブリックアート。中に入ることも可能でオンライン予約が必要です。2020年には展望台「EDGE(エッジ)」が完成予定で、今後も進化を続ける大注目のスポットです。

観光だけじゃない!話題のショップやレストランも充実

高級デパート「Neiman Marcus(ニーマン マーカス)」がニューヨーク初上陸するなど、話題のショップが集まる最新スポット。ラグジュアリーブランドからファストファッションまで100以上のショップが出店し、ショッピングモールとしても充実しています。レストランのカテゴリーではNYで人気の「Momofuku(モモフク)」や「Per Se(パー・セ)」のセレブリティシェフがオープンしたレストランから「SHAKE SHACK(シェイクシャック)」や「Blue Bottle(ブルーボトル)」などのファストフードまで幅広いラインナップが揃っています。

Hudson Yards(ハドソンヤード)
住所:between 10th and 12th Avenues from West 30th to West 34th Streets, New York, NY
アクセス:34th Street – Hudson Yards(7)から直結

NYの最新スポット 第2位:全米大ヒットの自然派コスメショップ「Glossier (グロッシアー)」

Glossier(グロッシアー)」とはNY発のスキンケア&コスメブランド。2019年 ソーホーエリアにオープンした旗艦店には平日でも行列が出来るほど。アメリカ国内にはニューヨークの他にもロサンゼルスとオースティンに実店舗をオープンし全米各地でPop upも開催されています。

プチプラでありながらスタイリッシュ!自然成分で作られたコスメはお肌に優しく、今や全米の女子が大注目するコスメブランドに。ミランダカーが愛用しているとInstagramで紹介したことから人気に火がついた眉マスカラ「Boy Brow」や リップバームはお土産にもぴったり!

お買い物の仕方もユニーク!新しいタイプのコスメショップ

店内に入るとピンクで統一されたインテリアにスタイリッシュなパッケージのサンプルがずらりと並んでいます。

気になったものを実際に試して、購入したいものを決定。ピンクのジャンプスーツを着たスタッフが持っているiPadで商品を注文し、その場でカードを使って決済。出口付近の受け取りカウンターで商品を受け取るという、新しいタイプのコスメショップです。

Glossier
住所:123 Lafayette Street, New York, NY
アクセス:Canal Street(4/6/J/N/Q/R/W/Z)から徒歩3分
営業時間:月〜土: 11:00〜21:00/日 11:00〜20:00

NYの最新スポット 第1位:高級インテリアショップに併設されたオシャレなルーフトップ「RH Rooftop Restaurant(RHルーフトップ レストラン)」

2018年9月にアメリカの高級家具メーカーRestoration Hardware(レストレーション・ハードウェア)がMeatpacking District(ミート・パッキング・ディストリクト)に大型ショップをグランドオープンしました。「RH Rooftop Restaurant」は、その5階に位置するルーフトップレストランです。週末は地元のニューヨーカーたちが集まり、待ち時間が出るほどの人気。(狙い目は平日のお昼前!)モダンなインテリアでまとめられた店内にはシャンデリアが飾られ、ラグジュアリーホテルのような内装。

スタイリッシュなインテリアの展示も必見!

5階のループトップレストラン以外にも見所満載です!1〜4階はインテリアの展示フロア、地下はキッズインテリアの展示となっています。4階にあるバーカウンターでサーブされるドリンクをいただきながらフロアを散策できる、新しいタイプのインテリアショップ!近年中にホテルもオープンするというRHには今後も目が離せません。

Meatpacking District(ミート・パッキング・ディストリクト)とは?

ひと昔前までは、その名の通り精肉工場や倉庫が並ぶエリアだったミート・パッキング・ディストリクト。近年ではオシャレな最新スポットや美術館が集まる話題のエリアに変貌しました。石畳に煉瓦造りの建物がとってもオシャレ。ニューヨークを舞台にした人気ドラマ『Sex and The City(セックスアンドザシティ)』には何度も登場し、サマンサが引っ越したエリアとしてもお馴染み。

RH Rooftop Restaurant
住所:9 9th Ave New York, NY
アクセス: 14 Street Station(A/C/E/L)から徒歩8分
営業時間:月〜土10:00〜21:00/日11:00〜20:00

大人女子にオススメ!ニューヨーク最新スポットを巡る旅

毎年 数えきれない数の新しいショップやレストランがオープンするニューヨーク。観光もショッピングもグルメも楽しめるので女子旅にはオススメの旅先です!「ニューヨーク女子旅におすすめ!おしゃれで立地も良いホテル5選」でニューヨークのおすすめホテルもご紹介しているので、あわせてチェックしてみてくださいね!

山水 由里絵(やまみず ゆりえ)/トラベルライター

大学卒業後は広告代理店に勤務し、結婚を機に中国へ引越し。現在はCLASSY.読者と同世代のトラベルライターとして活動中。日本から行くよりも近くなった東南アジア旅行や お隣 香港でグルメ巡りがマイブーム。

これまで旅した22カ国49都市の中でも、結婚式を挙げ 学生時代に留学していた”ニューヨーク”は何度もリピートする大好きな街。2019年9月よりCLASSY.ONLINEで随筆をスタート。

Instagram:@yuuurie_1211

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE