CLASSY.

ニューヨーク女子旅におすすめ!おしゃれで立地も良いホテル5選

こんにちは。CLASSY.ONLINEトラベルライターの山水 由里絵(やまみず ゆりえ)です。今まで22カ国49都市を旅してきた中でも学生時代に留学していたこともあり、大好きな街の1つ「ニューヨーク」!今でも年に1度は遊びに行っているのですが、毎年多くの新しいホテルがオープンしていて毎回新しい発見があります。そこで今まで泊まった中で大人女子にオススメ出来る、おしゃれでありながらも立地のいいホテルをご紹介します。

【ニューヨーク ホテル選び】女子旅にオススメのエリアをご紹介!

たくさんのエリアに細かく分かれているニューヨーク。今注目のおしゃれなエリアの中からステイ先にぴったりの立地が良いエリアを3つご紹介します。

①NoMad/ノマド

おしゃれなレストランやホテルが立ち並ぶエリア「NoMad(ノマド)」はマンハッタンの真ん中 ミッドタウンに位置し、どこへ行くにもアクセス抜群!エンパイアステートビルディング、マディソンスクエアパーク、フラットアイアンビルディングなど観光名所も多く見所が沢山あります。ノマドエリアの有名ホテル「The NoMad Hotel(ザ・ノマドホテル)」がオープンして以来、続々と新しいブティックホテルが立ち並ぶ、近年人気のエリアです。

②Lower East Side/ロウワーイーストサイド

「Lower East Side(ロウワーイーストサイド)」は最近 ブティックホテルや人気レストランがいくつもオープンしている注目エリアです。有名ブランドのブティックやおしゃれなカフェが多く、ニューヨークステイ中1度はいきたいエリア「SOHO(ソーホー)」エリアから徒歩圏内。グルメ巡りやお買い物が近場で全て済ませられるのでショートステイにもオススメです。

③DUMBO/ダンボ

近年、注目されている人気エリア「ブルックリン」。中でも「DUMBO(ダンボ)」はブルックリンブリッジのたもとに位置する、おしゃれなショップやカフェの多いエリア。倉庫をリノベーションした商業施設や人気海外ドラマ『Gossip Girl』のダンの家など観光名所も多くブルックリンに行くなら必ず行きたいスポット!MTR(地下鉄)の他にもフェリーでマンハッタンまで移動できる点も他のエリアとは一味違います。

今大注目のおしゃれエリア「ノマド」のブティックホテル「Arlo Nomad(アーロノマド)」

今大注目のノマドエリアに位置するシンプルかつモダンなブティックホテル。ノマドエリアには人気のホテルが多くありますが、「アーロノマド」といえばお部屋の大きな窓から見える絶景が有名!エンパイアステートビルディングまで徒歩5分という近さなので、屋上のバーからは間近で眺めることが出来ます。

お部屋の大きな窓から見えるThe ニューヨークな景色は圧巻!

まるでマンハッタンのスカイラインに浮かんでいるような気分になれる、大きな窓のあるお部屋。ニューヨークのホテルにありがちな”窮屈さ”を感じさせない造りになっています。毎朝起きて目に飛び込むこの景色にテンション上がること間違いなし!

31階のルーフトップバー「A.R.T NoMad」からはエンパイアステートビルディングを望む絶景が!

屋上31階には観光客だけでなく地元のニューヨーカーで賑わうルーフトップバーあり、週末には待ち時間が出るほど。間近でエンパイアステートビルディングを眺められ、ステイ中是非一度は行きたい おすすめルーフトップバーです!

Arlo Nomad(アーロノマド)
住所:11 E 31st St, New York, NY 10016
アクセス:34rd St(B/D/F/M/N/Q/R/W)徒歩5分
28th St(N/Q/R/W)徒歩5分

ブルックリンの人気エリア 「ダンボ」のエコフレンドリーなブティックホテル「1 Hotel Brooklyn Bridge(1ホテルブルックリンブリッジ)」

「1 Hotel Brooklyn Bridge(1ホテルブルックリンブリッジ)」はブルックリンブリッジのすぐ側に2017年にオープンしたブティックホテルです。プラスチックボトル削減のために室内にはウィーターサーバーがあり、オーガニックコットンのシーツを使うなどエコフレンドリーな工夫がされた新しいタイプのホテル。最近話題のスポットが多く集まるブルックリン観光にはぴったりの立地。

グリーン多めのインテリアで落ち着く雰囲気の内装

グリーンをふんだんに使ったインテリアが印象的。お部屋からの景色はDUMBO(ダンボ)エリア・ブルックリンブリッジ・自由の女神・マンハッタンのスカイラインの4種類から選べます。

マンハッタンを見渡せるルーフトップバーからの夜景は必見!

ホテルの屋上にあるルーフトップバー「Harriet’s Rooftop & Lounge」ではユニークなオリジナルカクテルやバースナックを楽しめます。ルーフトップから一望できるマンハッタンの夜景は必見!同じフロアにある宿泊客限定で使えるルーフトッププールも夏の時期にはオススメです。

1 Hotel Brooklyn Bridge(1ホテルブルックリンブリッジ)
住所:60 Furman St, Brooklyn, NY 11201
アクセス:MTA Subway High St/Brooklyn Bridge (A/C)から徒歩10分
NYC Ferry Dumbo/Brooklyn Bridge Park-Pier 1 から徒歩3分

有名プロデューサーが手がけるニュータイプのブティックホテル「PUBLIC Hotel(パブリックホテル)」

世界中の数々の人気ブティックホテルを手がけたIan Schrager(イアン・シュレーガー)氏がニューヨーク ローワーイーストサイドにオープンさせたホテル。「LUXURY FOR ALL.」というコンセプト通り、ラグジュアリーでありながらもフレンドリーさを兼ね備えるブティックホテルです。宿泊費も高価すぎず、手の届きやすい価格帯で女子旅にはぴったりなホテル!ソーホーエリアも徒歩圏内なのでショッピングや観光にはぴったりの立地です。

インスタで有名なエントランスのエスカレーターは必見!

最近インスタでフォトスポットとして有名になっているエントランスのエスカレーター。この近未来感は圧巻です!ここだけ見るとギラギラしているホテルなのかと思いきや、2階のロビーフロアやラウンジは緑がたっぷりでとても落ち着く雰囲気

シンプルでコンパクトなお部屋は女子旅にぴったり!

コンパクトかつ高級感もありスタイリッシュなお部屋。大きな窓から見渡せるローワーイーストサイドのレンガ造りの街並みがとってもおしゃれ。お部屋の位置によってはエンパイアステートビルディングが見られます!

ミシュランスターシェフのお料理をカジュアルに楽しめる「PUBLIC Kitchen(パブリックキッチン)」

グランドフロアのダイニング「PUBLIC Kitchen(パブリックキッチン)」はニューヨークの人気レストランをいくつも手がけているJean-Georges氏のプロデュース。手軽にミシュランスターシェフのお料理を楽しめるカジュアルなレストランです。

PUBLIC Hotel(パブリックホテル)
住所:215 Chrystie St, New York, NY 10002
アクセス:2 Avenue Station(F)から徒歩4分
Bowery Station(J/Z)から徒歩5分

どこを切り取ってもフォトジェニックなお部屋が大人気!「The Ludlow Hotel(ザ ラドロー ホテル)」

Processed with VSCO with c4 preset

マンハッタンの南部 ローワーイーストサイドに位置する小ぢんまりとしたヴィンテージライクなブティックホテル。ソーホーエリアも徒歩圏内なのでショッピングにも便利!「ニューヨークでは行きたいところも見たいところも沢山でアクティブに動き回りたい!」そんな大人女子のニューヨーク旅にぴったりなホテルです。

ヴィンテージ風のインテリアがとっても可愛いお部屋!

センスの良いヴィンテージのインテリアが並び、どこを切り取っても絵になるお部屋。ニューヨークにあるブティックホテルの中では比較的広めのお部屋で、スーツケースを広げるスペースもあります。

バスルームの鏡から浴槽まで、大人女子が喜ぶ仕掛けがいっぱい!

「ザ ラドロー ホテル」の特にオススメ出来るポイントは、このバスルーム!フォトジェニックなのはもちろん、ミラー脇の照明はメイクするのに便利で家にも欲しいくらい。ブティックホテルでバスタブがあるのも珍しく、歩き疲れた1日の終わりにバスタブに浸かれるのは助かります。

Ludlow Hotel(ルドローホテル)
住所:180 Ludlow St, New York, NY 10002
アクセス:2 Avenue Station(F)から徒歩3分
Delancey St-Essex St (F/M/J/Z)徒歩5分

モダンなインテリアとグラントセントラル駅が最寄りの好立地なホテル「Andaz 5th Avenue(アンダーズフィフスアベニュー)」

ハイアット系列のラグジュアリーホテル「Andaz」は日本にもありますが、その都市の魅力やイメージに合わせた内装が施されているホテルなので、ニューヨークらしいコンセプトが味わえるのも魅力の一つ。

ニューヨークの中心駅「グランドセントラル」が最寄りの好立地

MTA(地下鉄)以外にも長距離鉄道のアムトラックなども乗り入れるマンハッタン最大のターミナル駅、「グランドセントラル駅」が最寄りの好立地。ホテルの目の前にはニューヨーク州立図書館があり、ブライアントパークやロックフェラーセンターも徒歩圏内という観光にもベストな立地。

モダンなインテリアの広々したお部屋で快適ステイ

ニューヨークのホテルは狭くて窮屈というイメージを持っている方も多いと思いますが、「アンダーズフィフスアベニュー」のお部屋は広々としていて快適なステイが可能です。

Andaz 5th Avenue
住所:485 5th Ave, New York, NY 10017 アメリカ合衆国
アクセス:Grand Central-42nd St.(4/5/6/7/S)から徒歩5分

おしゃれなホテルにステイして非日常を味わうニューヨーク旅!

「ニューヨーク」には数え切れないほどホテルがあり、毎年新しいホテルが続々とオープンしています。次のニューヨーク旅では、今回ご紹介したおしゃれで立地の良いブティックホテルにステイして非日常を味わってみてはいかがでしょうか?

山水 由里絵(やまみず ゆりえ)/トラベルライター
大学卒業後は広告代理店に勤務し、結婚を機に中国へ引越し。現在はCLASSY.読者と同世代のトラベルライターとして活動中。日本から行くよりも近くなった東南アジア旅行や お隣 香港でグルメ巡りがマイブーム。
これまで旅した22カ国49都市の中でも、結婚式を挙げ 学生時代に留学していた”ニューヨーク”は何度もリピートする大好きな街。2019年9月よりCLASSY.ONLINEで随筆をスタート。
Instagram:@yuuurie_1211

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE