【社内恋愛実例】“オープンな関係”でもうまくいくコツって?

ここ数年、マッチングアプリがき

ここ数年、マッチングアプリがきっかけで交際や結婚をする人が目立つ中、実は昔ながらの〝社内恋愛〟がじわじわ増えているそう。社内恋愛の良いところって、どういうところ…?専門家の意見や経験者のリアルな声を交えてご紹介します。

教えて!社内恋愛ってどうすればうまくいくの!?

K・Nさん(26歳・広告会社勤務)の場合

オープンな関係が公私混同になら

オープンな関係が公私混同にならないよう仕事により集中しました
晴れて社会人となった2020年の春、コロナ禍の影響で入社してすぐリモート勤務となったものの、同期とは新人研修などで顔を合わせることがありました。中でも、帰り道が一緒ですぐに仲良くなれたのが今の夫です(笑)。
出会いから交際までスピーディに進み、よくある〝3回目のデート〟で付き合うことに。迎えたカップルとしての初デートは、会社の人に会わないように…と江ノ島まで足を延ばしたのですが、なんとそこで上司にバッタリ!翌日には会社中に交際していることが知られてしまいました…。その後、3年間公開恋愛をして入籍へ。
今は別々の部署にいるので、仕事中に気を遣うことは減りましたが、カップル期だった3年間は同じ部署だったため、交際していることがマイナスに繋がらないように必死でした。部署の先輩がいい方ばかりだったこともあり、交際をうまくネタにして振る舞えましたが、毎日気が張っていたのは確かです…。(K・Nさん/26歳・広告会社勤務)

《私が思う社内恋愛のメリット》
☑︎休日&夜遅の仕事にもお互い寛容
☑︎仕事での人脈が2倍に
☑︎公私混同と思われないように仕事に励める

 

《私が思う社内恋愛のデメリット》
☑︎喧嘩した翌日が気まずい
☑︎職場で気を張りっぱなし

取材/伊藤綾香 編集/大島滉平 写真/AC 再構成/Bravoworks,Inc.

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup