【16タイプ性格診断】エンターテイナー(ESFP)タイプの人の仕事/恋愛の「はじめまして」対処法

今やプロフィールに書くのも当た

今やプロフィールに書くのも当たり前と言われている、16タイプ性格診断。新たな出会いや新しい環境にチャレンジする人も多い春、これから多くなる「はじめまして」のシチュエーションで、それぞれの性格タイプはどんな風に対応すべきか?恋愛と仕事の2パターンにおける正解を、16タイプ性格診断の専門家“所長P”さんに教えてもらいました。CLASSY.世代が上手く生きていくコツを性格タイプ別に紹介していきます。今回はアクティブなエンターテイナーのESFPさんにフィーチャーします。

気づけばメインキャラクターになれる存在

エンターテイナータイプ(ESF

エンターテイナータイプ(ESFP-A/ESFP-T)の人は…
・社交的で主役になりがち
・人を楽しませることが好き
・ムードメーカー
・衝動的な行動が多め

主役キャラになりすぎないように心がけて

とにかく人を喜ばせたり、楽しませたりすることが好きなエンターテイナーさんは、仕事場でもすぐに主役級の存在感を放ちます。話好きな人も多いのが特徴。自分がメインではない歓送迎会や飲み会の場でもついつい出過ぎてしまうこともあるので、シーンはしっかりとわきまえることで好印象にも。新しい仕事や環境にすぐに馴染むことができる、適応力が高いタイプで、自ら声をかけて仲良くすることもできるため人間関係も難なくクリア。突発的な行動をしてしまうことが多々あるので、スケジュール管理をしっかりと行うことが大切。

オン、オフラインともに好印象! 察知力も研ぎ澄ませて

コミュニケーション力は高いので、アプリ上での会話もうまい人が多く、好印象を持ってもらいやすいタイプ。周りをよく見てその場を盛り上げることができ、飲み会番長にもなれるポテンシャルです。人を巻き込むのがうまいので、思わず相手に深酒を強いてしまっているかもしれないことだけ忘れずに。楽しくなるとさらに饒舌になってトークが白熱! 帰りたい人を無理に引き止めていることも…。複数人の飲み会では静かに過ごしたい人もいるので、空気を読む力がポイントに。後先考えずに行動してしまうので、特に意中の人がいる会では飲み過ぎには気をつけて。

教えてくれたのは…

所長Pさん 16タイプ研究家と

所長Pさん
16タイプ研究家として、16タイプの性格理論について海外の最先端情報を基に研究・分析を行い、Kindleを多数出版。これまで自分にマッチしたものを見つけるのが難しかった仕事・人生の過ごし方に16タイプの性格理論を取り入れるという新たな選択肢を提唱する。仕事や人生における16タイプの活用術を盛り込んだ自著シリーズ「16タイプ性格診断バイブル」をこれまで4冊出版。

Twitter: https://twitter.com/100yen_bunko
Kindle: https://amzn.to/3KmjSYa

イラスト/電Q 取材/石津愛子 編集/前田章子

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup