【元宝塚・華優希さん】二度目の『千と千尋の神隠し』、リンとして楽しく生きたい

大人気舞台『千と千尋の神隠し』

大人気舞台『千と千尋の神隠し』の再演が決定!千尋役がクワトロキャストになり、全国を回ってロンドンでも公演します。今回はリンと千尋の母の二役の再演が決まった、元宝塚トップ娘役の華優希さんに舞台にかける意気込みや、ウェルビーイングについての考えかたをインタビューしました。

今年3月から始める舞台は、主演

今年3月から始める舞台は、主演の千尋役がクワトロキャストになり、ロンドンでも公演するなど話題が尽きません。去年の御園座に続き、今年も出演が決まったときのお気持ちを教えてください。

去年初めて御園座のオファーをいただいたとき、身の引き締まる思いでしたがとても嬉しかったです。でも、実際このカンパニー入ってみて「すごいプロジェクトに参加してしまった」という緊張感に襲われたのをおぼえています。今年は更に大きくなり巨大プロジェクトになったので「どこまでいってしまうんだろう?」と思っているところです(笑)。今年も参加することになりとてつもない緊張感は今まで以上にありますが、『千と千尋の神隠し』という日本の誰もが知っている作品の舞台に立てることが何よりもありがたいと思っています。今はお稽古に集中する毎日ですが、ふとしたときに「私の舞台人生においてすごいことが起こっているぞ!」と感じています(笑)。

初演舞台はご覧になりましたか?

チケットが取れず観られなかったので、配信で拝見しました。「映画の世界がここにある!」と、とても感動しました。

印象に残っているシーンはありますか?

たくさんあるんですけど…。冒頭の千尋の登場シーンで、本物の千尋が走っているみたいだと思いました。走り方がアニメと同じで! お湯の表現の仕方にも感動しました。水は使っていないのに、温かいお湯に見えるんです。話していったらきりがないくらい、どのシーンも印象的でした!

以前CLASSY.ONLINE

以前CLASSY.ONLINEで華さんの舞台について取材させていただいたときに「演じる役らしい走り方をしたい」とおっしゃっていました。走り方にはこだわりがあるんですね。

私、どれだけ走り方に注目しているんでしょうね?(笑)見てしまうポイントなんだなと改めて思いました。走り方や歩き方、姿勢などにその人らしさが出ると思うので、気になってしまうんだと思います。

リンと千尋の母の二役を演じますが、それぞれの印象やどう演じたいかなど教えてください。

リンは物怖じしないで誰とでもコミュニケーションがとれる人なのですが、私とは真逆の性格なので戸惑いました。私は再演の御園座から参加したので、「今回から入らせていただきます。よろしくお願いいたします…(最後小声)」みたいな感じだったんです。さらにリンはやることが多いので、段取りを一生懸命こなす人みたいになってしまって。「リンは、こんな人じゃない!」と思い、一つ一つかみ砕いて理解していったんです。そうしたら、リンの台詞の「やってらんねーよ」なども、すごく強い言葉ですがリンとして言うとこができ始めて…。物怖じしないリンとして、舞台で楽しく生きられるようになりました。
お母さん役は、千尋とたくさん関わる役なので関係性を大切にしたいと思っています。今回は千尋が4人いて、どの千尋もそれぞれ違って本当に素敵なので、舞台でどんな風に心を動かされるのだろうと今からとても楽しみです!

リンと千尋の母は全然違う役です

リンと千尋の母は全然違う役ですが、どうやってスイッチを切り替えていますか?

よく質問されるのですが、やはり衣装とメークを変えると切り替わります。お母さんの衣装を脱いで、眉と目尻、口紅の色を変え、リンの衣装を着たらリンになっていますね。メークもガラッと変えているわけではないんですが、気持ちを切り替えるためにやっている部分もあるかもしれないです。

リンと千尋の母を妃海風さん、実咲凜音さんとトリプルキャストで演じることについてどう感じていらっしゃいますか?お二人にはどのような印象をお持ちですか?

お二人とも大先輩のトップ娘役さんですから雲の上の存在ですので、宝塚在団中はお話しをさせていただく機会がほとんどありませんでした。ですが実咲さんは研一のとき1度舞台をご一緒させていただいて、スチール写真を買ってお化粧の研究をさせていただたりもしました。妃海さんの舞台も、妃海さんの娘役のお姿が大好きで、いつも観にいかせていただいていました。そんなお二人と同じ役をさせていただけるのは本当に光栄なことだと思っています。最初は緊張していたのですが、私を受け入れてくださってフランクに話しかけてくださるのがとても嬉しいです。とても明るくてパワーを持っていらっしゃるお二人のおかげで、素敵なお稽古時間を過ごさせていただいています。妃海風さんは初演に出演されていたので、初演を作り上げられた経緯や、演出家さんのお言葉など教えてくださいました。作品を理解するうえですごく勉強になり、とても感謝しています。

〔舞台〕千と千尋の神隠し

東京公演 帝国劇場 2024年3月11日(月)~30日(土)
愛知公演 御園座 2024年4月7日(日)~20日(土)
福岡公演 博多座 2024年4月27日(土)~5月19日(日)
大阪公演 梅田芸術劇場メインホール 2024年5月27日(月)~6月6日(木)
北海道公演 札幌文化芸術劇場hitaru 2024年6月15日(土)~6月20日(木)
ロンドン公演 London Coliseum 2024年4月30日(火)~8月24日(土)
https://www.tohostage.com/spirited_away/

華優希(はなゆうき)さん
2014年宝塚歌劇団に100期生として入団。『はいからさんが通る』の花村紅緒、『ポーの一族』のメリーベルなど、少女漫画の登場人物を演じ、抜群の演技力で注目される。2019年花組トップ娘役に就任。2021年7月『アウグストゥスー尊厳ある者-』『Cool Beast!!』で惜しまれながらも退団。同年に宝塚時代の相手役である明日海りおさんと『マドモアゼル・モーツァルト』で再共演をしたことで話題に。2023年2~5月、帝国劇場をはじめ全国で上演される舞台『キングダム』に河了貂役で出演。同年8月『千と千尋の神隠し』の御園座での再演に、リンと千尋の母の二役で出演する。

ピンクシャツ¥36,300(ブランベール/ウールン商会)スカート¥17,600(ガレージ オブ グッド クロージング)イヤリング¥3,080(mimi33/サンポークリエイト)リング¥29,700ブレスレット¥42,900(ともにリューク)

ウールン商会 06-6243-8970 https://blancvert.com/ /ガレージ オブ グッド クロージングプレスルーム 0120-659-591 https://stripe-club.com/gogc/ /サンポークリエイト 082-248-6226/リューク info@rieuk.com

撮影/杉本大希 スタイリング/村瀬萌子 ヘアメーク/小松胡桃(ROI) 取材/よしだなお 構成/前田章子

MOVIE

MOVIE

Feature

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup