【16タイプ性格診断】論理学者(INTP)タイプの人の仕事/恋愛の「はじめまして」対処法

今やプロフィールに書くのも当た

今やプロフィールに書くのも当たり前と言われている、16タイプ性格診断。新たな出会いや新しい環境にチャレンジする人も多い春、これから多くなる「はじめまして」のシチュエーションで、それぞれの性格タイプはどんな風に対応すべきか?恋愛と仕事の2パターンにおける正解を、16タイプ性格診断の専門家“所長P”さんに教えてもらいました。CLASSY.世代が上手く生きていくコツを性格タイプ別に紹介していきます。今回は論理学者のINTPについてフォーカス。

周りが見えなくなるほど没頭してしまう研究者

論理学者タイプ(INTP-A/

論理学者タイプ(INTP-A/INTP-T)の人は…
・論理的に物事を捉える
・時間や予定にはルーズ
・研究や何かを極める仕事が向いている
・好きをとことん突き詰めたい、オタク気質

一方的なコミュニケーションには注意

ひとつの分野を極めると才能が開花するタイプ。新しい部署に異動することが決まったら、新しく興味を持てるものを探して掘り下げていくとキャリアアップにもつながります。自分の世界に入り込みがちなので、予定を細かくチェックすることも忘れずに。スケジュールには余裕を持って行動すると仕事もスムーズに進めることができます。どうしても難しい場合は、リマインダーなどを活用して。先輩や後輩などと話す時は、共通の趣味があると仲良くなれやすい。けれど、思わず熱量高く話しすぎてしまうので気をつけて。趣味が全く合わない場合は、好きなことのプレゼンを上手くして相手を自分のフィールドに取り込むのもひとつの方法。

趣味活で本領発揮!

世間話や当たり障りのない会話が苦手なタイプなので、共通の趣味がなかったり、生産性のない会話だったりは退屈に感じてしまいがち。マッチングアプリで出会うなら、共通の趣味がある人を見つけて選べば話も盛り上がりやすく、上手くいきやすいです。けれど、一方的に話しすぎてしまいがちなので、たまには相手の話を聞いてあげることや、周りへの配慮も忘れずに過ごすのが良い関係を築くためのポイント。同じ趣味の人たちが集まるような飲み会や、サークル、コミュニティへ参加して出会いを見つけるのがベストアンサー。人と交流をするのは苦手なタイプだけれど、好きな話でとことん盛り上がれる場所へ行くと、自分の良さを発揮していい出会いに巡り会えるかも。

教えてくれたのは…

所長Pさん 16タイプ研究家と

所長Pさん
16タイプ研究家として、16タイプの性格理論について海外の最先端情報を基に研究・分析を行い、Kindleを多数出版。これまで自分にマッチしたものを見つけるのが難しかった仕事・人生の過ごし方に16タイプの性格理論を取り入れるという新たな選択肢を提唱する。仕事や人生における16タイプの活用術を盛り込んだ自著シリーズ「16タイプ性格診断バイブル」をこれまで4冊出版。

Twitter: https://twitter.com/100yen_bunko
Kindle: https://amzn.to/3KmjSYa

イラスト/電Q 取材/石津愛子 編集/前田章子

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup